David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログスカウターとPV神話の終焉/週別集計

2007-07-16-Mon
先週ブログスカウターってのが、話題になってわたしもとりつけました。



すべて覚えてるわけではないですが、つけた当初の「1」とか「10」だった時期はのぞいて「75」「79」とか「85」とか、おおむね「75~89」あたりの間を上下しているようです。ま、要するに、うちのブログの影響力は10点満点なら7か8ってところなんで、どうやら、けっこういい方らしいです。

ブログスカウターのマイページを見ると、この数値の根拠になったであろう「はてな」や「del.icio.us」「Livedoorのブックマーク」などのコメントや人気記事へのリンク、「Google」や「Yahoo!」などのリンク状況、インデックス数、キャッシュページ状況などへのリンクなどがあります。

そのほかに「更新頻度」「PV(ページビュー)」「UU(ユニークユーザー)」なども並んでいます。

たとえばうちのブログでは、
昨日のPV783
一昨日のPV996
昨日のUU754
一昨日のUU974
などという数字が出ています。

実はこの数字は、うちの普段の数字の2倍近くあると思います。昨年書いた「台風」の記事(台風シーズンには爆発的にヒットします)と、今はなきNAVERブログ時代の「割り箸」の記事段ボール肉まんと来れば、割り箸メンマですからね~)が、タイムリーにカウントを稼いでいます。

PVとUUの関連を巡っては、UUの比率が高いというのは、検索でヒットしてくる人が多いという具合に考えられます。それだけ影響力が高いというか、「広い」という言い方ができるのかもしれません。また、UUの比率が低いというのは、逆に「リピーターが多い」ということになってきます。固定的な読者がいるわけですね。これはこれで影響力が強いということになってくる。これの両者の関係は微妙ではあります。

細かな計算方法はもちろんわかりませんが、ブログスカウターは、大手検索エンジンの認識度、人気ブックマークへの記載状況に加えて、更新頻度、PV、UUといったところを基礎データとして計算しているというわけです。

ところが、ネットレイティング社ってのがあって、ま、彼らは要するにネットの広告効果を算出するのに、テレビの視聴率のような指標をネットにも見いだせないかということを研究してるわけです。そういうことを研究してるところはもちろんほかにもあるのでしょうが、ネットレーティング社ってのは、ま、その一つの代表的な会社ですね。

そのネットレイティング社では、長いことPVを大きな指標にしてきたのです。それが、昨今のウェブサイトの構造の変化、例えばAjaxとか、ストリーミング動画や、IM(インスタントメッセンジャー)など、PVという指標では評価しきれない状況にきているというわけなんです。

そこでネットレーティング社はこれに加えて、新指標として、「総利用時間(Total Minuts)」と「総セッション数(Total Sessions)」というのを導入することに決めたそうです。
 → ITMedia:「Nielsen//NetRatings、ネット視聴率の測定方法を変更」(7/12)

「利用時間」ってどうやって出しているのか、詳しくはわからないのですけどね、タブ・ブラウザーで開きっぱなしにしとくとどうなるの~とか(笑)。ま、どういう指標が適切かは専門家に任せるとして、サイトの広告力というのはこんなに難しいわけなんですね。

これがはたして、ブログにもただちに言えることなのかというと微妙ですが、ブログスカウターとしても独自の算出方法で「ブログの影響力」を出しているとういのであれば、どうなんでしょう、既存のデータの組み合わせでなくて、この際、ネットレイティング社のように独自のしくみを考案してみたらすばらしいと思うのですけどね。どうなんでしょう、なかなか難しいですかね。

たとえば独自の調査ということで言えば、ちょっと各ブログの比較というのとは違いますが、これだけブームになっているブログについて、ブログサービスの比較という点では、ブログファン(http://www.blogfan.org/)の「アクティブユーザー数」があげられます。わたしはもう、かれころ2年近くもグラフ化させていただいてますが、独自の調査法でとてもすばらしいと思います。ちょっと手前味噌ですが、わたしのグラフも、それをおもしろくするのに少しはお役に立ってると思っています。>ブログファン

では、いつものグラフです。週初めですので<週別集計>です。下のグラフは先週(7月9日に始まる週)までの、各週ごとのアクティブユーザー数の比較グラフです。「アクティブユーザー数日本一のブログサービス」なんて、わたしは広告を出す側からしたら非常に魅力的だと思うのですけどね~。どうなんでしょうか。
acts070716a.gif

ライブドアとエキサイトは止まりません。ライブドアは「nowa」を、エキサイトは「つぶろぐ」を発表して、従来のブログユーザーがそちらへ流れているということは言えると思います。もし、今まで、ライブドアやエキサイトが肥大化していて、重たかったのであれば、ユーザーが住み分けてくれれば、既存のサービスのユーザーにとっても歓迎すべきことだとは思いますね。

もっともわたしは、こういう長文記事をメインで行きたいとおもっていますので、FC2が始めたpiyoみたいのは、いまのところあまり興味はありません。

ただ、広告を出す側は、従来のブログと比べて、そうしたミニブログやつぶやきブログ(?)がどういう魅力を持っているか、ということになってくるのでしょう。ま、それでも「アクティブユーザー数日本一のブログサービス」なんてのは、間違いなくアピール度は高いと思います。


にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

COMMENT



管理人のみ閲覧できます

2007-07-20-Fri-02:26
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1654-f597d838

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

風待ちさんがお引越し

 『David the smart ass』の出人さんが、いっくら「エキサイトが下げ止まらない」と書いていらしても、「記事を書いたときにトラックバックカテゴリーを指定しないと新着に出ない不具合のせいじゃないの?」とか「ログインユーザーしか新着履歴を見られない仕様変更が原因

ブログスカウターに新指標「滞在時間」~<週別集計>

先日(13日)ブログ・スカウターの運営事務局からメールがあって、従来のブログ・スカウターの独自の評価に加えて「滞在時間指標」が追加されることになったということでした。こ...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。