FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

ミスター曙、W-1へ。

2005-06-30-Thu
7月3日にミスター(長島)が病から復活、東京ドームで広島戦を観戦すると報道されています。もうすぐです。
 → 東京中日スポーツ('05/06/14)

プロは話題を提供することも一つの仕事なんですよね。実際の勝負ももちろん大切なのだけれど、いかにいい勝負をしようが、お客が来なければいわば自己満足の世界に終わってしまうってこともあるわけで、アマチュアならいざしらず、プロということになってくると、客が呼べると言うことは、試合に勝つことよりも時に重要なことなのでしょう。

それは、昨シーズンのプロ野球の合併騒動で幾度も考えさせられたことです。そういう意味で、ミスター(長嶋)のこのような行動はまさにプロ中のプロの行動とも言えましょう。長嶋が監督になった年、思うように勝てずにシーズンを通して低迷、最下位に終わりました。しかしながら、誰が監督をやるよりも人気があった……。確かあれは、ミスター(長嶋)が1回目の監督を辞めることになったときだったと思いますが、大リーグ某チームのオーナーがこんな言葉を発したと報道されたと記憶しています。「なんでこんな理想的な監督をクビにするんだ。うちのチームをお願いしたいくらいだ。マスコミでは人気、スタンドは連日満員。それでいて(優勝しないのだから)選手の年俸は抑えられる」と。プロのビジネスとして、野球をとらえたときの発想です。

さて、あの曙がいよいよプロレス入りということで、連日スポーツ新聞(の一部)をにぎわせています。

まず、6月28日付けのサンスポ「【W-1】曙Vsムタ…8・4激突!!」。曙は「WRESTLE-1」のシングル戦トーナメントにエントリーするそうです。8月4日の両国国技館大会に出場し、その対戦相手はザ・グレート・ムタ(武藤とは別レスラー? 記事に写真あり)だそうです。

ムタが武藤なら、曙のよさを充分引き出しおもしろいプロレスを展開するかもしれません。ただ、力勝負ならいざ知らず、身の軽い選手に翻弄される曙という図式が果たしてどこまで楽しめるか。アメリカならともかく、大相撲やK-1という世界で闘ってきたのを知っている日本人の客にとって、やはりそれは、コミカルであり、同時に哀れでさえあるかもしれません。そんな形で人気が出たところで、曙は嬉しくはないでしょう。ま、試合内容と勝敗は別というのが、ま、プロレスの世界だからあれだけど、果たして、武藤のW-1が、どこまで曙を輝かせ、また、お客を納得させるかは、少し楽しみです。

それに先だって、WWEスーパーショー(7月1、2日、さいたまスーパーアリーナ)では、1日にビッグショーのセコンドとして、2日にはタッグパートナーしてリングに上がるそうです。
 → 6月29日付ニッカンスポーツ「曙、超高層のど輪落とし」

相手をのど輪でとらえた曙をビッグショーが持ち上げ、4メートル近い高さから落とす合体技「超高層のど輪落とし」なんて、荒技(?)を開発中らしい。ま、それを事前にどれだけ公開しようが、ちゃんと受けてもらえるのが、プロレスのよさだから、こっちは大丈夫でしょう。

大相撲を引退廃業後、K-1に転向し6連敗という惨憺たる成績。その後、K-1のソウル大会で角田に勝って初白星後、WWEのスモーマッチで2戦2勝後、今度はプロレス。

大相撲時代、心技体ともに激賞された曙。その曙だからこそ、6連敗をしようが、「客寄せパンダ」と言われようが、ここまでやってきたのだと思います。プロとしての曙の生き方をもう少し応援してみたいと思います。

K-1 - 格闘技
※SUSANのブログ、大相撲Diary「WRESTLE-1」のトラックバックです。

COMMENT



2005-06-30-Thu-11:40
ボクはもう曙見ないと思います。K-1でのあの動きを見てたら、プロレスでもだいたいどんな展開になるか予想できます。基本的に動きはのそのそ。だけど、相撲関係の体勢になるとすんげー破壊力(を相手が演出してくれる)。なんかとにかく相手の協力を感じずにはいられないような。。。
いや、これが戦闘龍とかだったら話が別なんですがね。向いてもいないのに、本当に名前だけでやろうとしてるからいい加減ムカっ腹がたってますよ。相撲ファンとしては。

★mimurastepさん

2005-07-01-Fri-01:30
さすが相撲を愛してますね。たしかに、ミスター曙もミスター(長嶋)同様お世話になった相撲ファンを大切にしないといけないのかもしれませんよね。裏切り続けては。

ただ、横綱にまでなり、心技体を激賞された横綱ですよ。技と体だけでなく、「心」までも激賞された人物なんです。

確かに苦戦しています。もう、30を過ぎてますしね。身体を壊して引退したのですから、全盛期のように戦えるわけはないのはわかっています。でもね、ボブ・サップの戦いぶりと比較すればわかるのですが、K-1で半べそをかいているサップに比べたら、実に堂々とした負けっぷりです。「心」の強さは忘れていないと思います。

2005-07-01-Fri-02:30
出人さんのように前向きにとらえてくれる方が多ければいいのですが。。。たしかに心をほめられた横綱です。でも、曙の全盛期はもう10年以上前。
800人を超える会社の社長が、出稼ぎに落ちぶれたようなサマは心底つらいです。そして、今しか知らない人はお笑いのネタとしかとらえられないでしょう。。。しかし、こう考えてたら出人さんが応援する意味合いがわかってきました

☆mimuraさん

2005-07-01-Fri-02:44
いや、わたしもひやかし半分ですよ。

ただ、わたしももうおっさんでして、メンタリティーとして、曙に近いものがあるのです。

ある一芸(曙の場合は相撲ですが)を極めるために努力をし続けたものが、引退後はどうしたらよいのか。その頂点を極めてしまったら、再スタートはどうしたらよいのか。他の場所に出かけて1から努力することを認められないのか。その時は過去の経歴は使えないのか。紛れもない自己の努力の結果勝ち得たものなのに、それを利用することは前の名誉を汚すという汚名ですらあるのか……。赤の他人の誰がそんなことをいう権利があるのか……。

いいじゃありませんか、応援してやりましょうよ。曙が半端な気持ちで向かっていっているかどうか、つきあってやるくらい、わたしはちっとも損だなんて思わないんです。

※遅くまでおきていらっしゃるのですね。

新天地はSUMOマッチのみ。

2005-07-01-Fri-10:43
 客寄せパンダ。

 曙が戦う姿を見るためにそこにお金を払って来る人がいるということ。
 K-1にして見れば、サップと共にお客さんを連れて来ることができる「金づる」。

 リングで表現するモノが他人に「醜態」だと批判されたとしても、話題では他の追随を許しませんから。

 曙は立派だと思います。

 さて、プロレス転向ですが以下の理由から疑問です。

 ・受身ができないでしょ?
 ・倒れてから立ち上がるまで時間が掛かりすぎるでしょ?
 ・お互いに見合うような変な間が空いたりしたら最悪。

 基本的に、ムタが武藤ならば「ホウキを相手にプロレスができる」マスター・オブ・プロレスですから何の問題も無く、強い曙を見せてくれるでしょう。でも、ムタが2代目の外人だったら厳しいですね。

 相手に輝かせてもらうのを良しとしないのならば、曙は相撲全開でムタを秒殺したら良いです。ぶちかまして突っ張って、場外に落として終わり。

 相手が倒れたら四股で踏む。とか。

 でも、私がムタだったら低空ドロップキックで曙を悶絶KOしちゃいます。

☆フクフク丸さん

2005-07-01-Fri-12:36
コメント、TBありがとうございました。

ま、曙を「客寄せパンダ」と批判するのは簡単です。ま、返す刀でミスター(長嶋)を切っていただければ、それもまたよしと思います。

わたしも諸手をあげて曙を絶賛しているわけではないのですけどね。曙なりにがんばっていると思います。ま、試合を見てみないことには。

2005-07-01-Fri-22:59
曙選手がプロレスですか・・・ここで初めて知りました。
格闘技に参戦後ずっと見続けてきましたが毎回「今度こそ!」と応援してます。
勝つ選手がいれば負ける選手が必ずいる。
そう思って今度も応援しま~す^^

☆Thokoさん

2005-07-02-Sat-00:35
曙ファンですか?
わたしは曙ファンじゃありませんでした。
客寄せパンダに甘んじるか、その名を返上するようなことをしでかすか、曙を見守りましょう。

FANではないけど^^

2005-07-02-Sat-03:31
FANではないですが横綱の意地をみたかった・・・というより見たいのです!
角田さんが曙選手とやったときのような見ていて痛々しいのではなく、「がんばった!」と思えるような試合をみせてほしいものです!

★Thokoさん

2005-07-02-Sat-05:08
そういう試合が見られたらいいですよね。

意地はもう充分見せてると思わないでもないのですけどね。K-1で6戦6敗……。充分です。もう意地は充分見ました。ありがとう。もうこのくらいにしておいて、このまま曙をそっと眠らせてっていうファンもいるんだろうと思います。もう痛々しいからやめてとか、見苦しいからやめてとか。ファンだからこそ怒りを覚えている方も。たぶん、mimuraさんの心情はこれに近いし、そういう人も少なくないでしょうね。

でも、ここまで来て、このままでは辞められないって気持ちもありのような気がするんです。曙の勇姿が見てみたいですよね。

さすが曙と思うか、さすがプロレスと思うか、その時の気持ちは微妙でしょうが。

2005-12-24-Sat-04:56
明日から3連休です。
みんな何して遊ぶの?おいらは寂しく一人でネットにいます。
そーいえばクリスマスです。トホホ!
http://projsex.com/

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/165-ada44e7f

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

格闘技・曙太郎の利用価値。

 曙 太郎・・・、アメリカ合衆国ハワイ州出身の第64代横綱で、外国人初の横綱。現在はK-1選手。1996年日本に帰化し、本名も四股名と同じ曙太郎を名乗る。旧名はローウェン・チャド・ジョージ・ハヘオ (Chad George Haaheo Rowan) 。身長203cm、体重215kg。 え~まず、格闘
HOME