David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ラーメンフォーク発表/スガキヤ

2007-07-04-Wed
これぞ!あいちラーメンとわたしが思っているスガキヤが、新しいラーメンフォークを発表しました。

「スガキヤ」が新作ラーメンフォーク 割りばしに勝るか
 愛知や大阪でラーメンチェーン「スガキヤ」329店舗を展開するスガキコシステムズ(名古屋市)は3日、同店名物の「ラーメンフォーク」の29年ぶりとなる新作を発表した。9月以降、新フォークと使い回しができるはしを全店舗に導入し、チェーン全体で年間2500万膳(ぜん)使う割りばしを、08年3月までに全廃する考えだ。
NGY200707030022.jpg
スガキヤ名物「ラーメンフォーク」の新作。歯が1本増えてより使いやすくなった? 左は子ども用
  全文を読む

そもそも、リサイクルしにくい割り箸よりも、リユースできるものはないだろうかと考えて、ラーメンフォーク(旧)を開発、長らく導入していたのですが、実際はなかなか割り箸の人気に勝てなかったものと思われます。割り箸の撤廃にいたらなかったのですね。わたしも実際、ラーメンフォークはレンゲの代用でしかありませんでしたから。

で、これが昨年9月の記事です(サカエ経済新聞-2006/9/22付)。

スガキヤが「ラーメンフォーク」をリニューアル-ノリタケと
 東海地区を中心にファストフード店「スガキヤ」を300店舗以上展開するスガキコシステムズ(名古屋市中区大須4)は9月19日、「新ラーメンフォーク開発プロジェクト」をスタートさせると発表した。

 「ラーメンフォーク」は、昭和53年に箸を使わずに食べられる「エコ・省エネ」をテーマに開発され、28年間スガキヤの象徴となっているが、現在は箸との併用を余儀なくされているのが実状。同社創業60周年を機に再度、地球に優しい「新型」のラーメンフォークを誕生させたいという思いが高まり、同プロジェクトが立ち上げられたという。
  全文を読む…… (2006-09-22)

記事によると「今後、施策期間(ママ)を経て、2006年内の完成を目指す」とありますが、7月発表というのは、ひょっとしてちょっと遅れたのではないかと思わないでもありません。おそらく、当たり前のどんぶりで、当たり前のラーメンを、当たり前に食べるわけです。洋の東西、食文化の歴史は広くて長いわけですから、どんなに新しいアイデアをひねり出したところで、もう限界じゃないかと思うのですね。試作品を作って、ベータテストを重ねたのでしょうが、思いの外オーソドックスで、誰もが思いつきそうなものになっとと思います。

ちなみに、旧ラーメンフォークはこっちで、これの方が何倍もアイデア性というか、オリジナリティを感じます。
060226_1227~01.jpg
△温野菜ラーメンと特製ラーメンフォーク

フォークの部分で麺を食べ、スプーンの部分でスープを飲むというのではなくて、どんぶりの中におもむろにつっこんで、フォークの部分で麺を、スプーンの部分でスープを同時にとらえて口に運ぶのが、この旧デザインの正しいラーメンフォークの使い方なんだそうです。

ところが、上のasahi.comの記事中に引用した写真からみると、この理想の食べ方という理念は捨て去られたという感じもしますね~。いいのかなぁ(笑)

というわけで、先回記事でも好評だったスガキヤ度チェックも紹介しておきましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ラーメンフォークは無理でしょうが、楽天で購入できます。











COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1632-3a23da2a

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

Sugakiyaのラーメンフォークが新型に。

Sugakiyaがよくわからない人はまずこちらから。 * Wikipedia:スガキヤ *比嘉平面図鑑:スガキヤTag 比嘉平面図鑑でSug...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。