David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガンプラの夏」だそうで~ガンダム入門

2007-06-20-Wed
ガンプラ」--言わずと知れた「機動戦士ガンダム」はの、主にモビルスーツ(ロボット)を精密に再現したプラモデルですね。発売当初半年間に100万個を売る大ヒットだったそうです。記事によると、ガンプラは接着剤を使わなくても組み立てられる点が特徴で、しかも、あらかじめ彩色してあるパーツなので、組み立て後色を塗らなくても、アニメと同じ配色のものが出来上がるというのも、これまた好評の理由のようで、ま、それもよくわかります。

今秋は新シリーズの「OO(ダブルオー)」がテレビ放映されるのに加えて、3年後のガンプラ30周年に向けて、バンダイも力を入れているということなのですね。
 → ITmediaNEWS:「ガンプラの夏 新作が続々出撃」

こういうときこそ、今まで気になりながらも見られなかった、ちょっとしたかつてのSF好きや、かつてのアニメ好きは一度見てみようではありませんか~--と偉そうに書いたところで、ま、ほとんど、囚人さんが教えてくださった通り、わたしが4本ばかり見たに過ぎないのですけど。

「ガンダム」シリーズは日本はもとより世界に人気を博していますが、信者とも言えるようなこだわりを強く持ったファンもいまして、ま、安易に、よくもわからないで飛びつけない。飛びついても語れないというところがあります。それは、まぁ、安倍晴明だって、九郎義経だって、沖田総司だってそうなのでありまして、信者級のファンというのはいて、下手に語ると大やけどをするというものは、あるのです。

ですが、魅力があるからいいものはいいのでありまして、そういうマニアックなファンにおそれをなして語れないほど、ま、狭い世界でもないのです。だから、見なきゃいけない。この際見なきゃ損と思って、まず、4本見ましょう。

まず、「ファースト」と呼ばれるシリーズです(→関連過去記事)。アムロが出てくる、一番最初のガンダムですね。本当はTVシリーズのをみるのが、ファンの間ではいいようなのですよ。DVD-BOXなり、レンタルなりで。
機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)機動戦士ガンダムDVD-BOX 2
▲こっちが本当はいいらしい~。

でも、これはほんとうに大変っぽい。もちろん、好きなら見るのがいいのでしょうけど、いきなりこれってのは~。やっぱり、総集編みたいのがないかなぁと思うのですが、いいのがあるのですね。特別版【劇場版】です。「4本見ましょう」って言ったのは、こっちです。TVシリーズのダイジェスト版といったところのようなんです。また、想像ですが、いろいろ権利の関係その他の理由などで楽曲や音声その他の部分で再編集してあるところがあって、そのへんは全く詳しくないのですが、それでいろいろ言われているようです。
機動戦士ガンダム I 特別版 【劇場版】機動戦士ガンダム II 哀・戦士編 / 特別版 【劇場版】機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編 / 特別版 【劇場版】

ま、この3本がいいんですが、正直3本続けてみると、後半くたびれます(笑)。エピソードなどの省略も後半の方が多いんじゃないかなという気もします。テーマ的にもちょっとあれかも。ま、それは見てください。個人的には、TV放映の時CMとのつなぎで使っていた、重低音のダンダンってのが聞けなかったのは残念でした。

で、すごくいいのが、おすすめの4本め。その感動は、ここで書くよりこれを読んでと言いたいですが(関連過去記事→「Zガンダムで泣く/「星を継ぐ者」」)、泣きます。いい大人が、ロボットアニメで……。
機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-
バンダイビジュアル (2005/10/28)
売り上げランキング: 9234
おすすめ度の平均: 3.0
1 初見者には厳しい・・・
4 今は動けな〜い♪…
4 戦いを終わらせる為に飛べマークII

これもTVシリーズ(「Zガンダム」)のダイジェスト版なんでしょう。それを承知で見ると、はっしょってるなって感じるところがありますが、感動のエンディングです。もう、ただただ、感動です。あまりにすばらしくて、この続編がまだ見られないんですわ。このイメージをぶちこわしたくなくて。

これをTVシリーズで見ていて、同じようにおぉって感じた、若いファンがいたとしたら、おそらく何度も頭の中で回想して、自分なりにいろんな伏線やエピソードを結びつけて楽しんでるわけで、ダイジェスト版や特別編集版ってのが、「ちょっと違う」「期待はずれ」「別物」などというふうに感じられてしまうのも、無理からぬところがあると思うのですね。

しかし、かといって、全く見たことのないひとに、いきなりTVシリーズを全部見ろというのもちょっとあれですから、やっぱり、「まず、4本見てよ。それからだよ」っていうスタンスがいいかなとわたしは思います。

さて、書きたいことは書いたんですが、冒頭紹介した記事のおさらいを少し。

この夏の新商品は、「スーパーハイコンプロ RX-78-2 ガンダム」ってやつらしいです。
SUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム
バンダイ (2007/06/17)
売り上げランキング: 134
おすすめ度の平均: 4.0
4 色々なRX-78-2を見てきましたが
3 よく見て買おう。
3 店頭で手にしてみた感想!!

なんとプラモデルなのに、「ハイコンプロ」ってシリーズがあって、これは、完成塗装済みのガンプラなんですね。作る過程を楽しみとかいうのはなしで、いきなり出来ているのが売ってるんです。はぁ~?。ま、飾るなら、自分が作った下手くそなものよりも、上手な人が作って仕上げてくれたもののほうがいいですからね。また、本当は作りたいけど時間がとれないからってのもあるし。

で、今回のは「ハイコンプロ」の上位グレード第1弾でして、「スーパーハイコンプロ」ってことになっていて、「ハイコンプロ」よりも動かせる部分が増えていて、複雑なポーズをとらせたり、上半身と下半身を分離させて、間に戦闘機を変形させたコックピットを挟み込む、アニメと同じ“合体”を再現できるんだそうです(記事)。

で、8月11日から8月16日まで「ガンダムエキスポ東京」ってのを池袋サンシャイン文化センターで開催するようなんですよ。今のところ、行こうという気にはなってないけど。行くならこっちか(→関連過去記事)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

COMMENT



惜しいことでしたね。

2007-06-21-Thu-18:14
ガンダムに興味を持つのがモウ少し早かったら1st見られましたのに。
名古屋地方では去年に再放送してましたでしょ?
深夜ってゆーか早朝。
しかも放送時間ころころ変わってましたけど。

スゥ。は本放送時以来で(気づいたのが遅くて全話ではなかったけれど)録画して懐かしく見ました。

>TV放映の時CMとのつなぎで使っていた、重低音のダンダンってのが聞けなかったのは残念

シャウンッって奴ね。
「宇宙世紀0078年―」で始まる永井一郎氏のオープニングと予告のナレーションも好いのよね。
「君は生き延びることができるか」

…Zからモウ見てないんですが出人サンの記事を読むと気になってきますね。

☆スゥ。さん

2007-06-22-Fri-05:53
いや、テレビはあんまりみないんで、そんな未明に不規則放送されてても、たぶん見られません。たぶん、今同じ時間にやっても、放送時間にあわせようとか、録画して見ようとか全くしませんでしょう(笑)。

ああ、「重低音ダンダン」じゃなくて「シャウンッ」ってんでしたか。こういうのってイメージの中でどんどん変わるんですよね。かってに、美化していくというか。

もし、ガンダム見てて、Z見てないんなら、「星を継ぐ者」は見てみても損はないかも。

だってタダなんだもん(笑)

2007-06-22-Fri-09:20
それにホラ本放送みた口だからヤッパリ
>本当はTVシリーズのをみるのが、ファンの間ではいいようなの

でね、「重低音ダンダン」が来てソノ後に女性コーラスで「シャウンッ」って入るんです。
出人サン間違ってませんよ~

☆スゥ。さん

2007-06-22-Fri-10:55
あ、間違ってませんよね。でしょう~。でも、あの人たち(女性コーラス)って、何を言ってるんでしょう? きっと、ヲタな人たちはそんなこと研究してるんでしょうね。

それを見るには、確かに放送を見ないとダメっぽいですからね。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1609-49f61635

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

ガンダムの次の「富野アニメ入門篇」は何だろう?

 書き出してみると、書きたいことはいっぱい溜まってるんで、あんまり深く考えず、長くなりすぎないように書こうと思うと、どうも量産型になってしまったり?(いいのか、これで?) 今、ちょっと悩んだら、右のコメ
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。