FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

落語調「長屋のテンプレ」

2005-06-21-Tue
え~、梅雨だってのに、空梅雨ですね。せっかく、FC2のトラックバックが「梅雨」だの「室内ストレス解消法」だの企画したのに、空梅雨じゃ収まりがわるい。そこで、わたしの「愛○自慢」って、おいおい、誰だい? 「愛撫」だの「愛人」だの「愛奴」だの、下劣な単語ばかり浮かんじまって、書けずに困ってるのは……。

そんな時に、なんだぁ、sugarさんちで、私的トラックテーマなんて企画がはじまってるじゃないか。むふふ、こっちの方が書きやすそうだなぁ、おい。のってやろうじゃないかい。

なになに「自分はどうやってテンプレを選んだか?」だって。おいおい、そんな悠長なこといってられませんよぉ。こちとら、NAVERブログ難民なんですからね。NAVERブログがなくなって、CURURUだかクルクルパーだかしらないが、なんだかひどいことになっちまって、それから逃げ出してやっとの思いでここに来たっていうのにさ。

来てみると、NAVERにあったアバター(→ こんなの )がありゃしない。困ったね~。もう、この象さんキャップなんてのは、わたしのシンボルみたいなもんだったから。

そこで、ここでも自分かブログをシンボリックに表現するものが欲しかったわけで、それがパンダ。誰だい? 体形が似ているからだろうって言ってるのは? 体形? 馬鹿言っちゃいけないよ、顔も似ているし、しぐさや性格だって似てるんだよ。おっとりと見えて、案外凶暴なんだから、気をつけろってんだい……。……そんなわけで、最初は、これだ。ただ、管理人のところは絵なしで。一応「パンダ版」。

ここのことがよくわからないうちに、気に入ってしばらく使ってたんだけど、二つ気になる点があって。

一つは、パンダの絵と管理人の絵が右サイドに重なっているってところ。文章主体のブログで、イメージが二つ右上にあるってのは、バランスが悪い……。今くらいテンプレの知識があったら手直ししたのだけれど、当時は全然わからなかったから、ま、興味本位もあって、あれこれ乗り換えてみることになったんだよ。で、次に落ち着いたのがこっち

当時はまだ似顔絵ができてなくて、好きな女優のジーナ・ガーションの画像を管理人の顔のところにはりつけて……。えへへ、わたしは男なのに女優を貼りつけたんだけど、それが違和感なし(笑)。なぜって、ジーナが男顔だからなんだけど。これが「ジーナ版」。

え? なんだい、ジーナを知らないって? ジーナ・ガーションなんて聞いたことない? あ、そう。そうかもしれませんね。じゃ、これ見ると絶対にファンになるだろうって一作を紹介しちゃいましょう。「バウンド」です。あの「マトリックス」の監督の初監督作なんだから。いっぺん見てみてほしいねぇ。持ってけ泥棒。ってわけで、ジーナの魅力は「バウンド」で!
バウンド
バウンド
posted with amazlet on 05.11.23
ジェネオン エンタテインメント (2002/03/22)
売り上げランキング: 8,340
おすすめ度の平均: 4.6
4 監督について
5 完璧な『美女の口説き方』
4 サスペン・スクライムストーリィー

実はもう少し有名な作品もあるにはあるのですが、これはむしろ汚点というか、ジーナの幅広さを示す作品ではあるのですが……、代表作は決して「ショーガール」ではありません!!
ショーガール
ショーガール
posted with amazlet on 05.11.23
ジェネオン エンタテインメント (1997/12/21)
売り上げランキング: 49,318
おすすめ度の平均: 4.33
5 彼女の肉体はしなやかに美しく動く。しかもさわやかだ。
5 ギラギラした迫力満点!
3 ショービジネスの実態を暴いた作品

またゆっくりジーナについて書く機会はあるだろうから、閑話休題。「パンダ版」から「ジーナ版」への展開で、もっとも重視したのは、意外や意外に平凡で、本文背景が白いこと。なんでもないことだが「パンダ版」の二つめの難点でもあったんですよね、これが。

これも、またNAVERブログ難民だったという、悲しい経歴からきてるわけなんだが、むこうでは(テンプレではなくて)スキンを変えても、本文の背景は常に白だった。だから逆に「本文の文字に色をつける」ってこと、わりとたくさんしてたわけなんですよ。

ところが、そのつもりでこっちで書いてると、いざテンプレを変えると背景色が変わるということがあって、逆にそれが読みづらくなったりしてしまうんです。さらに、カテゴリー「謎の蔵(なぞなぞ)」なんてのをこしらえていて、文字色とその背景を同色にして正解を埋め込んでおくわけなんだけど、テンプレ変えてしまうと、その苦労が水の泡、答えがまる見えなんてことにもなるってんで、こいつはいささか具合が悪い。(→ま、これはHTMLのタグ打ちで解決できるわけですけど、今後のこともあるのでFC2システム側に、入力欄に「文字の背景色」アイコンを要望。ついでに、文章の右寄せ左寄せ、センタリングのアイコンも要望。)

とうわけで、「記事本文欄の背景は白がベスト」というわたしの一つの結論が出て、それは、サイドのナビの欄も同じで(「ジーナ版」のサイドも幾分見づらく感じていたんで)、で、まぁ、「シンボリックにサイト全体をしめすイメージを持つ」とあわせて、今の「ひまわり版」に落ち着いたって、ま、こういうわけなんですよ。

え、なになに? もう変えないのか?って、そりゃ、「ひまわり」だけに秋が来るまではこのままです。お後がよろしいようで~。

にほんブログ村 ブログブログへ

※これ意外に第3回「私の愛○自慢」のテーマにもいけるかも。ええと、「わたしの愛映画自慢」、わたしのお気に入りの作品はジーナ・ガーションの「バウンド」です

※せっかくなんで、「ひまわり版」の作者のブログ(「ヒヨコ君増殖中 愛 FC2版」)へもトラバしておきましょう。きっと、喜んで下さると思いますので。

COMMENT



あまりに上手な文章に

2005-06-23-Thu-01:03
コメントするの忘れていました(^^;

早速のご参加ありがとうございました。
いろんなアイディア、書くことを持ってるひとは
それだけでもう楽しみ方を知っているということだなぁと。
感想でした☆

★sugarさん

2005-06-23-Thu-02:40
コメントありがとうございます。

文章を書くの楽しいですよ。なんというのかな、ブログの楽しみは、人の目に留まるところに自分の文章を発表できることです。

そして、こうしてコメントをいただき感謝しています。今後ともよろしく。

おおー。ありがとう。

2005-06-25-Sat-21:24
秋がくるまでこのままなのか(´・ω・`)

★ひよこさん

2005-06-25-Sat-21:41
ああ、コメントありがとうございました。
おわかりでしょうが、掛詞というか、シャレですから、秋が来ずとも、飽きがきたら変えます。

ただ、前にどこかで書きましたが、わたしがしたいのは「記事を書く」ことでして、テンプレをいじったり、デザインをいじったりすることではありません。

記事を効果的に見せるという意味で、「ひまわり」に不満はありません。あえていえば、季節に応じた画像に切り換えられれば、それでいいのかも。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/158-566693fe

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME