David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「グエムル」/DVD

2007-05-29-Tue
たしか、この映画が公開されていた頃、本当はそうでもないのに必要以上に日本では辛い評価になっている。それなりにいい映画なのに……みたいなことを聞いた気がします。いや、実際Amazonのレビューにもそんな指摘もあります。

しかし、わたしはそうは思いません。少なくとも怪物映画としても、パニックものとしてもおもしろくありません。「怪獣問題を元に家族の団結を描いた異色作」というくらいなら、ま、一応は評価できます。一応は評価できますが、だからおもしろいか? というと、やはりそうでもありませんでした。なぜなんでしょうか?

一つには、肝心の怪物自体がそれほど凶悪ではないということがあるのかもしれません。凄さがわからないというか? なんだって、「人質」をとっているのかも、今ひとつよくわかりません。モンスター映画、パニック映画として、もの足りないんです。

もう一つは、この家族とマスコミとの対決の話題の掘り下げができていません。他の犯罪捜査のドラマなどをみても、韓国では人権意識という点でかなり問題があるのはよくわかりますが、こんな感じに家族が追い込まれた場合、ほとんど誰もといっていいほど協力者や理解者が出ないのもひどい話です。で、映画ではその点を問題視することなく、当たり前のように通してしまっているのも、わたしには、なんというか、ちょっと不満でした。つまり、社会問題的な作品としてもかなり中途半端な印象なんですね。

グエムル-漢江の怪物- コレクターズ・エディション
ハピネット・ピクチャーズ (2007/01/26)
売り上げランキング: 26352
おすすめ度の平均: 4.5
4 エイリアンの韓国版
5 貴重な親日国も大切に
5 本意でないですがあえて低評価の識者に苦言を呈します そして日韓の友好を祈念します


というわけで、いささか辛めな評価になってしまいました。

何かこう、風刺なんだということなのかもしれませんが、というのも、わかったようなわからないような気分になります。

にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング

COMMENT



わ~~。わかります。

2007-05-31-Thu-23:21
私もそう思いました。なんか中途半端だわ~。もっとモンスターとして突き抜けていたら面白かったのかな?っていうかやっぱり感じ方の違いなのかなぁ。国が違うからかなぁ。

☆あふろやんさん

2007-06-01-Fri-00:24
とりあえず、人権感覚って、映画で見る限りすごく送れてるように感じます。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1576-44b5ad1e

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。