David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成19年度夏場所~九日目

2007-05-22-Tue
琴光喜×栃煌山●
琴光喜が勝ち越しました。これで来場所も関脇が決定しました(突然の引退でもしない限りは)。今朝(22日)の朝刊(読売)に「琴光まだまだ行ける」の見出しとともに、琴光喜が関脇在位が歴代単独トップになったと書いていました。
kotoseki.jpg

場所前腰痛で稽古が充分にできず途中休場を覚悟で場所に臨んだようです。
あまり見られませんでした。ダイジェスト版で、わずかに終わりの3~4番を見られたにすぎません。琴光喜の言葉は「けいこをしてないから疲れが出ないのかも。場所中に疲れが出ることが多かったからね」という「ウソか本当かわからない言葉」(読売)だそうです。これ、場所前あまり稽古をしないのに成績がいわれる某横綱の言葉と照らし合わせると、15日間を戦い抜くためのコンデション作りがどの程度力士本人にまかされているのか疑問に感じる言葉でもあります。これだけ「伝統」があるのに、どういう稽古量と調整方法で場所を迎えるのがいいのか、ノウハウが確定していないなんてことはないと思うのですが。

○魁皇×稀勢の里●
なんか魁皇の方がよかったのでしょうが、こんなふうに転がされるほど稀勢の里が悪いと言うこともなかったのです。脆ささえ感じました。

○安美錦×琴欧洲●
互いに回しをもっての土俵際のせめぎ合い。琴欧洲の上手投げというよりは、互いの投げの打ち合いという感じさえしました。今一歩。安美錦のの経験の勝利という感じでしょうか。欧洲もよく粘ったと思います。負けはしましたが、悪くはないのでは。

○白鵬×豊ノ島●
一応病人ということになっている豊ノ島です。白鵬が引いて一瞬ヒヤリとする場面もありましたけれど。これで朝青龍と並んで、たった二人の九戦全勝です。ここまでは綱取りは合格点ですね。

○朝青龍×安馬●
朝青龍は全開です。心配されるのはスタミナ切れというようなことを、解説者が言ってました。となると経験はともかく朝青龍の方が有利なんでしょうね。

幕内成績優秀者
全勝:朝青龍、白鵬
1敗:魁皇、琴光喜、朝赤龍、出島、普天王
2敗:琴欧洲、千代大海、龍皇、北勝力

注目の愛知勢
  → goo大相撲:愛知県力士一覧
関 脇 琴光喜 ○○○○●・○○○○ ※8勝1敗
幕下2 市 原 -○●○-・-○-○ ※4勝1敗
幕下7 武雄山 -●-○●・--○● ※2勝3敗
序二段23舛名大 -○-●●・-●-● ※1勝4敗

※琴光喜、市原勝ち越し、舛名大負け越しです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1561-2a175c47

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

青と白の世界へ?(夏場所9日目)

 今日から後半戦。昨日までストレート給金を勝ち取った4人のうち、平幕の出島と普天

九日目!!

魁皇、勝ち越し+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚アイラブりゅーじ、6勝目+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚序二段。大魔王3勝! 李5連勝ヽ(゚∀゚)ノ 三段目。園田負け越し_| ̄|○ ハンサム智ノ富士さんに初日(*´▽`*) 笠洋3敗…

白星流れ星

 平成19年5月場所九日目。本日は“感戦前記”。  日本相撲協会「本場所情報」  銀河大角力協会・幕下 全勝対決。まず三段目全勝の蒼国来と当たった薩摩錦が●。幕下同士は、●福永-潮光山○、○柳川-城ノ龍●、●霧の若-若麒麟○。 先場所付け出しの森(西33)が
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。