FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

チャットは究極アイテムですが……。

2005-06-19-Sun
子どもの頃から家で過ごすことの好きだったわたしは、家でのストレス解消法ってのは、いくらでも持っていますね。

 1)読書。マンガ。
 2)お笑い番組。
 3)映画。DVD。
 4)テレビゲーム。PCゲーム。

ストレスの性質にもよりますが、それぞれのストレスの性質に応じて、アイテムの性質が替わります。また、ゲームなんて、ゲームがうまく進まない(中ボスが強すぎるみたいな……)、かえってそれがストレスになってしまうこともあるにはあるんですけど。

あと、ストレスの性質というか、疲労の仕方によっては、休息自体がストレス解消になりますわね。

 5)睡眠。昼寝。
 6)飲む。食う。
 7)入浴。シャワー。

こうして疲労がとれれば、何かこう次に取り組もうという気持ちになるもんです。そうなれば、もはやストレスなどたいしたことはないですね。

 8)愚痴。悪口。八つ当たり。

これもストレス発散ですね。家族に向きます(笑)。すみません、八つ当たりして……。で、家族に愚痴るのもいやなんで、本当に助かるのがネットなんですね。

 9)ブログ。
10)チャット。

「リアルの愚痴、問題点をブログに書く」、「サービスの悪い某サイトについて、チクチクとつつき、揚げ足取りをして八つ当たりする」……これって、よくありません? わたしはこれ、得意技です(恐っ)。

それはともかく、批判にしろ、愚痴にしろ、問題点に関する正面からの反省にしろ、ある程度のまとまった文章が完成することは、喜びです。読者と公開とを意識することによって、それなりに客観性を持つことを求めますので、書き終え、無事アップしたときは、それなりの達成感もあり、幸福な思いにつつまれます。

そういう意味では「トラックバックテーマ」は興味深い取り組みです。ただ、テーマによってはこっちが消化不良になります。トラックバックテーマの担当者の方、これ読んでたら、その責任の重大性をご自覚いただきたいものです。

で、究極のストレス発散はチャットです。特に崩壊寸前の時はこれに限りますね。「文章で、人に話すことによって、考えが整理される」「これとこれではどっちをとるの? こういう場合はどうするの? など相手の質問で自分の価値観を確認できる」……身内や知り合いの誰に話せない悩みなどは、ネット上の、利害関係のない相手に話すことで、ほんとうに救われますね。

ただ、わたしの場合は、自分で言うのもなんですが、独特のイジワルな見方やうがった見方が得意技です。長年ネット続けている影響もあるのでしょう、そういう変則的な視点の提供をして存在感を得ようという、下劣な品性が身に付いているのかもしれません。

それでもゆとりがあるときはオブラートに包むのですが、その余裕がないときは、むしろ逆になります。これまたなんというのでしょう、掲示板などで意見交換をする時って、まどろっこしい言葉ではなくて、端的な言葉を選ぶことがありますよね。そのほうが、まま、効率的ですから。

それが、チャットにも滲んでしまうのですね。ゆとりがあるときは、相互に多少のシャレというか、味付けとして通じるわけですけどね、なかなかそういう時ばかりではありませんから。ときどき、これで、長年続いていた貴重な相手を失うことがあります。

ここまで読んでなお、わたしのチャットの相手をして下さる方、いらっしゃいましたら、コメントに「管理人のみ閲覧」でメッセ用のID書いて下さい。ああ、メールで送っていただいても結構です。

あ、逆でもいいですよ。わたしに叩かれたいっていうMな方(笑)でも。

健康全般 - 健康
※FC2トラックバックテーマ第2回「家でのストレス解消法」への参加です。

COMMENT



管理人のみ閲覧できます

2005-06-20-Mon-12:04
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/156-08efe1e2

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME