David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「16ブロック」~DVDで

2007-05-20-Sun
おもしろい。悪徳警官がなぜ改心したか? それはわかりません。あるいは証人の中に過去の自分を見たなんてことが言えるのかもしれません。ま、しかし、それはこの作品では、あるいはどうでもいいことかと思います。この作品はそういうテーマでなくて、「いかに16ブロックを突破するか」ということがテーマだと思いますので。
16ブロック
16ブロック
posted with amazlet on 07.05.20
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2007/06/27)
売り上げランキング: 12883
おすすめ度の平均: 5.0
5 はらはどきどき!なぜかワクワクしました。
5 年齢を重ね、味わいの出たブルースの渋い娯楽作


NY市警の刑事ジャック(ブルース・ウィリス)のその日の任務は、たった16ブロック離れた裁判所に、ある裁判の証人エディを護送するという非常に簡単なもの。クルマで行けば多少の渋滞はあろうとも、ま、1時間もかからない仕事です。ジャックはいつもの調子で、飲酒運転のだらだら勤務でも、ま、そんな仕事は楽勝……のはずだった。ところが、護送中に何者かに襲撃されてしまうわけです。

そんな重要証人だったのか。ほろ酔いも怠惰もいっきに吹っ飛び、かつて有能だった頃の刑事魂が目をさましかけます……。「お前、何を見た? 何を証言するのだ」……。どうやら、エディは刑事の不正をを目撃しその証言をするために法廷に送られる途中だったのです。証言時間までに証人を届けなければならない。残された2時間足らずの時間、ま、NY市警全体を敵に回して、1人の酔っぱらい刑事と純で陽気な証人の逃走(闘争)劇というわけです。

公式サイト(→http://www.sonypictures.jp/movies/16blocks/)では、ジャックをNY一不運で手強い刑事、おっかける側(デビッド・モース)をNY一有能で卑劣な刑事と言っています。ちなみに、証人エディ(モス・デフ)は最も重要で陽気な証人だそうです。

主演はこの夏「ダイ・ハード4.0」で帰ってくるブルース・ウィリスです。何? 「.0」って? ~(笑)



にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1555-e931973c

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。