David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相撲は知的なスポーツではない~サルコジ

2007-05-08-Tue
フランスのサルコジ新大統領は「相撲は知的なスポーツではない」とおっしゃっるほどの相撲嫌いで、シラク前大統領の親日路線には否定的。結果、相撲協会は毎場所優勝力士に贈ってきた仏大統領杯(別名「ジャック・シラク杯」)の贈呈を見送るということになっているようです。
 → スポーツ報知:「仏大統領杯贈呈に待った…サルコジ新大統領は相撲嫌い」

初の戦後生まれの大統領となるサルコジ氏は、シラク氏の親日路線に否定的な見解を示しており、相撲についても以前「知的なスポーツではない」と発言。シラク氏が大相撲優勝力士に贈ってきた仏大統領杯も夏場所(13日初日)での贈呈は見送られることになった。


ああ、ちょっと相撲協会お気の毒です。また、さすが大統領ともなると知的でいらっしゃいます。これで思い出すのは、某国を代表する政治家が(某国の首都の知事でいらっしゃいました)が「フランス語は計算ができない言語」みたいな発言をなさったことです。

他国の言語を不備のように言うのに比べれば、ま、国技とは言え、「武道」をつかまえて「知的なスポーツではない」というのは、ま、まだしもましというものかもしれません。逆に、相撲を「武道」や「武士道」の観点からとらえ、「スポーツ」ごときもののジャンルに入れられることを潔しとしないという人も、日本にはいないこともないでしょうから。

しかしながら、サルコジ大統領に申し上げたいのは、日本人はフランスが大好きだってことです。なるほど、某政治家は不見識な発言をしました。しかし、愛国家の彼がそう言ってフランスをこき下ろしたくなるほど、日本人は、フランスが大好きなんです。ファッション、文学、美術、歴史、料理、ワイン、建築、音楽……、日本人はフランスが大好きなんです。旅行だってたくさん行っていると思いますよ。それが日本人で、日本なんです。

そういう国の伝統ある「国技」をつかまえて、「知的でない」などというのは、残念ながら知的な発言とは言えません。ま、それでも、日本人がフランス嫌いになる心配はおそらく全くありません。某知事は知りませんけれど~。たぶん、多くの日本人は言うでしょう、「サルコジはイヤだが、フランスは好きだ」って。

紹介した記事の最後には「現在、推奨中の「相撲健康体操」のDVDフランス語字幕版をジルダ・ル・リデック駐日大使に贈呈するなど、対策」をうっているとあります。新大統領は「相撲健康体操はよかった。相撲も健康的で長い伝統や文化があり、案外いいかも」と言って、相撲好きに転じた方が、ま、いくらか知的ではなかろうかと、老婆心ながらご心配するしだいです。



にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1532-855dcab0

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。