David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと相撲が嫌いになった~旭天鵬の事故

2007-05-05-Sat
先日、旭天鵬が自ら運転するクルマで人身事故を起こしたという報道がありました。7日の臨時理事会での処分が決まるまでの間、親方から自宅謹慎(ただし稽古は可)を命じられたんだそうです。

わたしは知らなかったですが、相撲協会は現役力士は運転禁止ということにしているんですね。それが人身事故まで起こしてしまったんです。まずいですね。同じ部屋(大島部屋)の旭天山が、先日の「八百長疑惑」の一人のキーマンでして、禁止されているはずの、取組中の東西の控え室への行き来をしていて、これが「中盆」という八百長の橋渡し役だと書かれちゃったんですよね。大島親方にとっては、そういう管理不行き届きみたいのが続いた形になったわけです。

そもそも協会が、現役力士の運転を禁じるようになったのは、2000年12月に幕内力士(闘牙)が死亡事故を起こしたことがきっかけだったそうです。場所中はともかく、普段も乗れないのは不便なこともあるだろうから(恋人がいる人もいれば、家族持ちというか、お父さんって力士もいるわけでしょう)、ま、禁止する必要はないだろうと一応思うのですが、ま、それは相撲協会のとりきめですから、わたしがどうこう言ってもね。

で、旭天鵬がさらにまずかったのは、当初事故のことを協会と大島親方に報告しなかったんですね。親方は事故から4日たって発覚してから知ったということになっています。これが法律的にはともかく、道義的とういのか、感情的にもよくありませんね。これまた、大島親方の指導力ということにもなってくるのでしょうしね。

相撲協会は連休明けの7日に臨時理事会を開いて処分を決めるそうです。闘牙の場合は死亡事故を起こしてしまいました。結果、それで全面的に「現役力士の運転は禁止」ということになったのですけど、ま、逆に言えば、闘牙は相撲協会の決まりは破ってなかったわけです。あくまで死亡事故そのものに対する処分ということで、闘牙は2か月間の自宅謹慎でした。結果次の場所(2001年初場所)は出場辞退となりました。さらに3か月間20%減給。師匠の高砂親方(元小結・富士錦)も役員待遇から平年寄に2階級降格処分になったそうです。
※コメント欄でご指摘をいただきました。

さて、旭天鵬の場合は、事故自体については追突事故で、一部のマスコミ(読売新聞など)も「軽いけが」と書くくらいでして、確かに人身事故であることに間違いはありませんが、被害者の怪我はたいしたことはないようです。問題は「運転禁止という相撲協会のきまりを破ったこと」と「親方や協会に報告を怠ったこと」の方でしょうね。どういう処分になるのかわかりませんが、いうことになりますんで、事故の重大さだけでの比較ということにはなりません。

そんなわけで、とりあえず処分決定までの自宅謹慎なんです。しかたありません。

でも、なぜか、自宅謹慎なのに稽古はしていいんだそうです。いや、自分の家で四股踏むとかそういうことじゃなくて、部屋の稽古場に来て、他の力士と稽古する~なんじゃそりゃぁ~そんな「自宅謹慎」って、聞いたことないぞ~。

それを、旭天鵬は「ありがたいことです」と師匠に感謝してるんだそうです。で、謹慎のはずが、友綱部屋の立浪一門の連合げいこに参加したんだそうです~なんじゃそりゃぁ。そんな「自宅謹慎」って、聞いたことないぞ~。おかしいだろう。

でもって、大島親方はぶつかりげいこで、大関魁皇にかわいがるよう指令して、なんか、徹底的にしごいたらしいんです。なんか、これ聞いて、ちょっと相撲が嫌いになりました。謹慎中に稽古を許可にしたのは、「稽古」の名前を借りて、こうして懲らしめるためだったのかって思ったら、なんかとっても嫌な気分になりました。

<参考記事>
 →  スポーツナビ:「旭天鵬が人身事故 最悪「引退」も」
 → スポーツ報知:「旭天鵬、追突事故 運転厳禁のはずが…」
 → YOMIURI ONLINE:「旭天鵬関、信号待ちの車に追突…会社役員が軽いけが」

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

COMMENT



2007-05-05-Sat-22:48
闘牙のおこした事故よりも前から力士の運転は禁じられてたはずです。
当時、その事故の話を聞いて「力士は運転しちゃいけないのに何やってんだー」と思った記憶がありますから。

☆SUSANさん

2007-05-05-Sat-22:54
おっしゃるとおりでした。

<参考記事>の2番目の「スポーツ報知」を読んで書いたのですが、ここのところの、
|協会は、かねてから現役力士の運転を固く禁じており、
|今回の事故に大きなショックを受けている。特に2000年
|12月に幕内・闘牙が死亡事故を起こしたときに当時の時
|津風理事長が「運転厳禁」を各力士に戒め再発防止に努
|めてきた。
「特に」あたりを読み落としたようです。

どうも、ご指摘ありがとうございました。

むむむ

2007-05-06-Sun-21:54
言いにくかったのだろうけど、ちゃんと報告しなきゃね。。。
そんで、そんな自宅謹慎ってなんじゃらほい。あと、もろもろ、私もなんだかやだなぁって思ってしまいました。不思議。

☆匿名あ さん

2007-05-06-Sun-22:12
こんちわ~。お久しぶりです。お元気でしたか。

ま、そういう記事の書き方ですからね。わたしのが。

そもそも、クルマ運転禁止って厳しすぎると思います。場所中はともかくね。田舎では考えられません。

名前が!

2007-05-06-Sun-22:57
何故かとぎれていました…。
2つ上の「あ」は「あふろやん」のことでした。

運転禁止のことですが何か問題や事故が起こったらそのものを禁止しちゃえなんて単純すぎますね。

☆あふろやんさん

2007-05-06-Sun-23:00
なんだ、いよいよ名前を伏せねばコメントできないような訳ありの状態が発生したのかと思ってどきどきしましたよ。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1524-e5c2d461

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

交通事故の旭天鵬がみそぎの8番

交通事故を起こした平幕旭天鵬が3日、みそぎけいこを行った。立浪一門の連合げいこで8番をこなし、最後のぶつかりげいこで、大島親方(元大関旭国)から「かわいがれ!(しごけ)」の声が飛んだ。魁皇が胸を出し、10分間
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。