David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間と精神のための椅子~岡崎市美術博物館

2007-05-01-Tue
ずいぶん前の話ですが、「13ウォーリアーズ」という、アントニオ・バンデラス主演の映画を見ました。
13ウォーリアーズ
13ウォーリアーズ
posted with amazlet on 07.05.01
東宝 (2001/01/25)
売り上げランキング: 35284
おすすめ度の平均: 4.0
5 選ばれし13番目の男!
4 スカンジナビアン・アクション
3 Slice slice--cut cut movie over.

内容的にはとてもおもしろくて、おすすめの作品なのですが、実はこの邦題「13ウォーリアーズ」がわたしは気にくわないのです。原題は「THE 13TH WARRIOR」でして、「13番目の戦士」と訳さないといけないんです。こいつはおかしいだろ~って、ちょうど映画を見たあとで同僚Tに話したときに「日本語ではよくあることじゃん」と軽くあしらわれたので、もうよけいに気に入りません(笑)。

この遺恨は実は「ゴジラファイナルウォーズっておかしくないか? この複数形……」などといちゃもんをつけることになっているのであります~。

さて、前置きが長くなりました。題名は「人間と精神のための椅子」ということになっていますが、先日「シュールレアリスム展」を見に行ったときに、岡崎市美術博物館で見かけた椅子のことです。同館の入り口を正しく1階から入ると、こんな椅子に出くわします。
isu_p2.jpg

椅子の下にはこんなパネルです。「人間と精神のための椅子」と題されて、横に「椅子にすわって下さい 目を閉じて下さい 精神をときはなして下さい」などと書かれていますね。また銅と電気石でできているとも書かれています。何?電気石……っておもって検索すると「トルマリン」と出てきます。あ、トルマリン……。なんだかわからないのには違いがないのですが、なんかわかった気になるから不思議です。
isu_p1.jpg

さて、ここで、この記事の冒頭でうだうだと書いた前置きの部分を念頭に、もう一度、このパネルを見て下さい。そうそう、複数形ってところね……。

以下追記です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

パネルの英語のところが「Chairs for MAN and Spirits」となっていますよね。「人間と精神のための椅子」と訳してしまうとわからないのですが、椅子が複数形なんです。

え? なんで複数? わたしはもうすぐにこういうところに興味が湧いてしまうんですね。椅子のまわりを、なんか4本の脚が囲んでいます。
isu_p3.jpg


で、上を見ますと、なんと!
isu_p4.jpg


ちょっとわかりにくいので、角度を変えるとこんな感じです。
isu_p5.jpg


つまり、最初の見た椅子の写真は、一つの椅子とそのはるか頭上にあったもう一つの椅子の脚との写真でした。この二つの椅子を称して「人間と精神のための椅子(複数形)」と呼んでいるのですね。

これだと二つ椅子があるということはわかっても、同時に一枚におさめてあるやつがないとわかりにくいので、もう一枚、椅子の後方のエスカレーターからとった全体像がけっこうわかりやすいものをアップしましょう。この椅子のために二階まで吹き抜けでつくってあるというような、けっこうな高さです。
isu_p6.jpg


ぜひ、岡崎市美術博物館に訪れた方は、この椅子に座って、ゆっくりと目を閉じて、精神をときはなって下さい……。もっとも、これ玄関入って、正面すぐにありますので、そんなところでおいそれとそんなことなどしていられないというのが正直な気持ちなのではないかとお察ししますが、せっかくですので、ま、隙を見てどうぞ~(笑)。
 → あいちまNAVI:岡崎市美術博物館
 

COMMENT



Spirits?

2007-05-01-Tue-12:00
ふぅん。
精神を解き放つと肉体は俯瞰されるのかしらん?
(「幽体離脱~」by ざ・たっち)

それともSpiritsは<精霊>かな?

えーっと、それでSpiritに付いてる“s”は?
英語力中1レベルに教えてプリーズ!

☆スゥ。さん

2007-05-01-Tue-22:45
ああ、確かにMANが単数で、Spiritsが複数形ってのも、気になるといえば気になるところです。バランスが悪いですよね。

ま、この二つの椅子の場合、下の方に座るのは一人なんでMANということなんでしょうね。で、おそらく、上の椅子がSpirits用とういことになるのでしょう。だったら、単数でもいいのかなぁと思わないでもない。

しかし、英語には詳しくないのであれなんですが、いちおう数がいくつかわからないときは、とりあえず複数を使うということはあるようなんであります(これは確か学校で習ったような)。

また、精神といっても単一で均質なものということではなくて、いくつもの複雑なものから構成されているとうことなのかもしれません……なんて、はったりで書いてみましたが、正直のところわかりません。

ああ、誰か、そいつはこうだぜ~って、コメントつけてくれないかなぁ。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1512-d26dbed1

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。