David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成19年度夏場所番付発表

2007-04-27-Fri
平成19年度夏場所の番付が発表されました。

ban1905.gif


先場所優勝の白鵬は今場所も優勝もしくは優勝決定戦までいけば、横綱の声がかかるものと思われます。そういう意味では白鵬綱取りの場所ですね。初優勝と結婚をダブルでゲットして、次は綱取りと二世誕生(予定日は5月5日だそうです)ということになってきていて、精神的にものっていると思いますし、三度めの正直でもあるのでね、ま、期待半分ですけど。

千代大海はカド番。この夏場所で大関在位50場所目で、貴ノ花(故二子山親方)と並び史上1位になるそうで、ま、そういう意味では頑張ると思います。10回目のカド番についてはこんなことを言ってます。

「ここで気持ちを引き締めろということじゃないですか。ただ、魁皇関も昨年の九州で10回目のかど番をクリアした。自分も今度が10回目のかど番です。2人で刺激し合って長く相撲を取っていきたい」
   → 中日スポーツ:「千代大海に聞く 大関在位の新記録に挑む」


また、栃東については先日こんな記事がありました。

大関栃東5・7進退を発表
(栃東の)師匠で父の玉ノ井親方(元関脇栃東)は「体が大事。結論は医師の判断次第」と話しており、このまま現役引退の可能性が高い。5月5日の横綱審議委員会けいこ総見(両国国技館)は不参加の予定。現役続行でも夏場所(5月13日初日、両国国技館)は休場する方向という。

朝青龍に通用する力士だけに、ほんとうに寂しいです。

愛知勢としては、例によって琴光喜に期待するしかないわけです。春場所珍しく二桁の10勝5敗でしたのでね、今場所はさらにがんばって、11勝か12勝しておきたいところです。そうすれば、名古屋で大関を賭けていけますからね。琴欧州や琴奬菊とあたらなくて済むのですから、ま、なんとかがんばってほしいです。

幕下では、西二枚目市原(いちはら)はぜひ、十両入りを果たしてほしいです。 東七枚目武雄山(ぶゆうざん)東八枚目 玉飛鳥(たまあすか)は、それぞれ先場所からは数枚番付が下がってしまいました。奮起してほしいです。

それから、枡名大(ますめいだい)は序二段で西二十三枚目まであがってきました。大学を無事卒業し、いよいよ土俵に集中することが出来ますからね。さらに上位をめざしてがんばってほしいです!

参考:愛知県出身力士一覧

それと、把瑠都はどうなんでしょう。もう相撲とれるんでしょうか?

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1510-ddbb29c3

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。