David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県名の由来(愛知県)

2005-02-13-Sun
「愛知県」の「あいち」は、万葉集の
  桜田へ鶴鳴きわたる年魚市潟潮干にけらし鶴鳴きわたる
   (さくらだへ たづなきわたる
    あゆちがた しほひにけらし たづなきわたる)

という短歌にも詠まれている「年魚市(あゆち)」に由来するとされています。「あゆち潟」は「名古屋市の熱田付近から北西に湾入していた潟」です。

この「桜田へ……」の歌は、万葉集の巻三に収められている、高市黒人の作です。黒人は漂泊の歌人と言われ、万葉集に旅の歌が多く採用されていますね。歌意は、
 
  桜田へ鶴が鳴きながら飛んでいく。
  あゆち潟の潮はひいたようだ。
  鶴が鳴きながら渡っていく。

くらいです。桜田方面に鶴が飛んでいくのは、あゆち潟の潮が引き、餌となる魚や貝たちがとりやすくなったからです。恐らく、何羽もの鶴が鳴きながら飛び渡っていったのでしょう。青空をわたっていく鶴の姿と、それを見上げる黒人が目に浮かぶようですね。

さて、この「あゆち」が県名に採用されるまでですが、ご存じでしょうが、江戸時代までは尾張国と三河国の二国でした。明治4年の廃藩置県で、いったん尾張国は名古屋県に、三河国は額田県になります。それが翌年愛知県として統一され、このとき、名古屋県の県庁が当時「愛智郡」であった名古屋城内にあって、それが県名に採用され「愛知」になったのです

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



2007-09-09-Sun-11:41
参考にしていただきましたぁv-221

2010-07-13-Tue-21:10
そうだったんですか。^^;
とても勉強になりましたi-189

ゆんさん

2010-07-23-Fri-12:49
コメントありがとう。
お返事遅くなりました。

平成の市町村合併で、もうなくなった町名や、郡名もあるんです。
この前では、ここいらは○○郡△△町だったんだよねって普通に言ったつもりが、
ひどく年寄り扱いをされるときが、遠からずくるとおもいますよ、ゆんさんご自身にもw

2012-08-26-Sun-11:10
宿題に役立ちましたぁーi-80

★うさぎ娘さん

2012-08-26-Sun-13:37
ども コメントありがとうございました。

お役にたててよかったです。

最近知ったのですが、「あゆち」の「あゆ」には「水がわく」という意味があるそうです。「あゆちがた」は水が豊かで、餌も魚も、鶴もたくさんいたって感じですね。


コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/15-49c0a4a6

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME

★楽天トラベル☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。