David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

槇原盗用疑惑(5)~第1回口頭弁論

2007-03-29-Thu
槇原敬之が松本零士を名誉毀損で訴えた裁判の第1回口頭弁論ってのが、28日にあったのですね。

口頭弁論とは、日本における民事訴訟手続において、双方の当事者または訴訟代理人が公開法廷における裁判官の面前で、争いのある訴訟物に対して意見や主張を述べ合って攻撃防御の弁論活動をする訴訟行為ということになっています。(Wikipedia

例の大相撲の「八百長疑惑」訴訟でも、当然ながら行われるわけでして、こちら(八百長)の場合は第1回口頭弁論は4月5日とういことになっておるようです(週刊現代側に、相撲協会と横綱朝青龍ら関係力士17人が名誉棄損で計約4億8000万円の損害賠償などを求めた)。
 → サンスポ:「【大相撲】「八百長疑惑」訴訟…第1回口頭弁論は4月5日」

で、槇原敬之「盗作疑惑訴訟」(と言うのが適切かどうかわかりませんが)では、

槇原側は「盗作の証拠がないのに、(雑誌のインタビューなどで)盗作だと決めつけて大々的に宣伝したことは名誉棄損にあたる」と主張。盗作でないと認められた場合、2200万円の損害賠償を請求している。これに対し松本氏側は「和解するつもりはありません」と全面的に争う姿勢を見せた。
   サンスポ:「松本Vs槇原が全面対決!「盗作訴訟」第1回口頭弁論」


松本零士氏は「和解するつもりはありません」ではなくて、「証拠ならいくらでもあると言っていたわけだから、トーンダウンしないでそれを繰り返して欲しいものです。

さて、全面対決、行く末はどうなることか。注目(?)の次回の口頭弁論は5月14日の予定です。

参考記事→tag:「槇原敬之」

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1461-7bf98bf3

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。