David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成19年度春場所~13日目を終えて

2007-03-24-Sat
白鵬の結婚栃東の脳梗塞の疑い……。明暗の報道の中で迎えた13日めでした。
 → サンスポ:引退の可能性も…休場の栃東にくも膜下出血の疑い
 → iza:大関白鵬が結婚 お相手は都内在住の女子大生

千秋楽ももちろん大切なのですが、実質的には14日めの朝青龍vs白鵬戦が最大のヤマであることは間違いありません。そして、そのためには13日めはとっても大切な日でした。

注目の栃煌山は固くなって露鵬にあっさりとやられ、「たいして強くない」なんてナメたコメントを言われることになってしまいました。ま、新入幕では上出来なんですけど、みんなの期待がやっぱりアレなんですよね。

時天空vs高見盛。時天空の執拗な顔への突きというか張り……。「相撲の精神としてどうなんでしょうか?」と、舞の海が解説席で言ってました。別に大人が子どもを相手にしてるわけでもないし、接待で相撲とってるわけでもないし、教育的配慮でやってるわけでもない。プロとプロが命がけでやってるわけですから。禁止なら禁止とルールで名言すべきでしょう。仮に、「スポーツマンシップ」とか「フェアプレイ」ということを言うのであれば、ルールを破っているわけでない選手(力士)に対して、勝ったからと言って、汚い手で勝ちましたねという解説者は、解説者の精神としてどうでしょう~(笑) こういうの嫌いですね。負けたときに言ってやってください。「汚いこと考えるから負けるんですよ」って。

白鵬と千代大海とは立ち合いが合いませんでした。当初白鵬がすごく落ち着いていて、千代大海が合わせつらくて、大海側がスマンって感じで謝ってるように思えたのですが、実際、固くなって合わせられないという気持ちが強かったのは白鵬だったのかもしれません。あるいは、仕切りなおしているうちにそういう気分がどんどん強まってしまったのかも。ま、立ってみればあっさり。あっけない展開でした。

朝青龍は気合充分。琴欧洲はサポーター復活、足首のテーピング復活。花道を入場してくる姿が、塩を取りにいく力士の背中越しに見えたのですが、もう、相撲なんかとれる状況じゃないってな足運びでした。そうとう右脚が悪いなと思っていたのですが、土俵の上ではそんな感じがあまりしなかったのは流石です。

◆幕内成績優秀者◆
1敗:白鵬
2敗:朝青龍
3敗:栃煌山
気が早いですが白鵬はこれで一応横綱への挑戦権を獲得しましたね。明日朝青龍に勝てば文句ありませんし、ま、負けても千秋楽の優勝決定戦出場となるでしょうから(琴欧洲の足があれですから)、そうすると、来場所優勝すれば「二場所連続優勝に準ずる」ということになりますね。もちろん、そんなこと考えずに優勝して欲しいですけど。

◆注目の郷土力士◆
関 脇 琴光喜 ○○○●○ ○○●○● ○●● 8勝4敗
幕下3 武雄山 -●○-○ -●-●- ○-- 3勝3敗
幕下4 市 原 ○--○○ -●○-- ○-● 5勝2敗
序二段62舛名大 ○-○-○ --○○- -●- 5戦1敗
※琴光喜二桁が遠いです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1452-e4849fe0

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

白鵬踏みとどまる-大相撲春場所2007・13日目

13日目。 先頭を行く白鵬は千代大海と対戦..だったのだが、みてからに緊張でがち

春はセンバツから!十文字今日から休場……春場所13日目

春の選抜高校野球大会が始まったために、地上波での相撲中継は幕内の取組からです。高校野球は初日から大阪桐蔭の中田翔君が登場(o≧д≦)ノバッターボックスでバットを担いで仰け反るアノ中田君のポーズを見るだけでゾクゾクで

栃煌山ついに力尽く(春場所13日目)

 新入幕で健闘していた栃煌山が露鵬の速攻に屈して3敗に後退、賜杯争いは1敗白鵬と

大相撲春場所13日目、高見盛「アノヤロー」

 大相撲春場所13日目。白鵬は1敗を、朝青龍は2敗を守った。栃煌山は露鵬に完敗で

命あっての物種だね

 昨日急遽入院した栃東。心臓は大丈夫なようだが、脳の疾患の疑いがあるという。 勝ち越しまで相撲を取った、という点では立派といえなくもないが、脳の病気の場合、師匠が気付かずにそのまま出場していれば、「力士生命」のみならず、生命そのものの危機ではなかったか。

春場所・13日目

今日から高校野球が始まったので地上波の中継は幕内のみ。幕下は保士光。平成12年に入門してるのにまだ日本語がたどたどしい(^_^;)
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。