David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成19年度春場所~七日めをおえて

2007-03-17-Sat
七日めを終えて、カド番大関栃東は7戦全勝の上出来で単独トップです。対戦相手の日本人若手の期待の星稀勢の里はぜんぜん~って感じでした。

もう、4人に絞られましたかね。いちおう琴光喜を入れてます。栃東はトップとは言え、膝が痛そうなのは変わりなく、上位陣とあたればやはりもろいだろうし、無理はできないのでこのまま全勝なんてことはありえない。じゃ、次は誰かということになってくると、1敗の白鵬、琴光喜です。いいでしょう琴光喜入れてやっても。そして、2敗では横綱はまだまだ充分圏内ですよね。

白鵬は今日の豊ノ島戦。まさか離れてとる稽古をしてるってわけでもないのでしょうけど、回しがとれません。でも慌てるふうでもなく、ちゃんと上半身が立っていて安定感を感じます。悪い印象はあんまりありません。だから「練習してるの?」なんて言葉がでてきちゃうんですけど。ちょっと眺めの突きあいの末、結局は回しを引いての寄り切り。心配なしというか、1差なんて直接対決でいけるから、実質は栃東よりも賜杯に近いと思います。怪我がね。

琴光喜。いいのは10日目まではいつものことなんで、ま、内心期待しませんが、一応わたしにとっては郷土力士なんで、応援はしてあげてます(笑)。優勝してもらうに越したことはないんですが、ま、二桁でいいですわ。大関挑戦してほしいです。舞の海も言ってましたが「大関同等の力はあるのですから」。千代大海にも、ま、楽勝でしたしね。

朝青龍は2敗を維持。ま、栃東が足の怪我のこともあるので大関戦で2敗はしそうですし、朝青龍も勝つんで栃東とのの2差は影響ありません。朝青龍が優勝するためには、もう負けられませんので、白鵬も琴光喜も自分で土をつけていくことになります。そうして自力で並べますからね。初日から連敗で心配しきりだったのですが、3日めあたりから取り口にスピードが感じられるようになっていますのでいけそうですね。

というわけで、星とは逆に本命が朝青龍、対抗が白鵬って感じじゃないですか。怪我(左ひざの痛み)さえなければ栃東もこれに加えたいところですけどね。

関 脇 琴光喜 ○○○●○ ○○
幕下3 武雄山 -●○-○ -●
幕下4 市 原 ○--○○ -●
序二段62舛名大 ○-○-○ --

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング

COMMENT



管理人のみ閲覧できます

2007-03-18-Sun-10:07
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1429-4bb7c533

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

平成19年春場所 7日目

ヒヤッとしたーーーーーーー 4-3 稀勢の里 押し出し 栃  東 7-0 栃東 ...

連敗したのはいつのこと!?

 七日目。 六日目を終わって、幕内の全勝は栃東一人。それは良いとして、白鵬の1敗以外は、他の大関3人は2敗以下。なぜだろう…。  日本相撲協会「本場所情報」  銀河大角力協会・幕下 幕下以下は、だいたい今日から4番相撲。 4連勝で勝ち越しは、鳰の湖(西56)・

2007年 大阪場所 7日目

 7日目 「わたしが選んだ名勝負 桂文珍」【ゲスト】桂文珍【解説】正面(幕内)舞の海秀平ラジオ:北の富士勝昭【アナウンサー】正面(幕内)吉田賢東:  西:刈屋<副音声>【ゲスト】ドリン・シモンズ【実況】マレー・ジョンソン取り組み結果幕下以下 幕下以下の..

ゲストは桂文珍……春場所7日目

文珍は三枝ほどはウザくなかった。文枝一門の一番、三番と来たんだし、そろそろ六番を呼んであげようよ。駄洒落連発でゲンナリするだろうけど……きっと会場の何処かにいるはずだし。でも今場所はまだ見つけてないの

大相撲春場所7日目

大相撲春場所7日目成績 (注目力士のみ) 魁皇雅山稀勢の里普天王勝敗3-44-34-31-6初日○●○●2日日●○●●3日日●●○●4日日●○●○5日日○●○●6日日●○○●7日日○○●●

連敗したのはいつのこと!?

 七日目。 六日目を終わって、幕内の全勝は栃東一人。それは良いとして、白鵬の1敗以外は、他の大関3人は2敗以下。なぜだろう…。  日本相撲協会「本場所情報」  銀河大角力協会・幕下 幕下以下は、だいたい今日から4番相撲。 4連勝で勝ち越しは、鳰の湖(西56)・

大相撲春場所7日目、栃東が7連勝

 大相撲春場所7日目。全勝の栃東は稀勢の里を一方的に倒した。栃東を追いかけるのは

新鋭対決は境澤-大相撲春場所2007・7日目

大相撲春場所7日目。 今日は上のことは置いておいて 幕下で組まれた新鋭対決。 次
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。