David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eBookJapanで読む「風とマンダラ」

2007-03-10-Sat
eBookJapanってサイトがあります。日本最大級の品揃えを誇る電子書籍・オンラインコミックサイトです。24時間いつでもダウンロードが可能で、また、データをパソコンに保存できるので、ダウンロードした作品はいつでも読むことができるのが特徴です。

さて、eBookJapanを見てみると、「風とマンダラ」があるのを発見しました。立川談志23番目の弟子である落語家兼漫画家の作者が、週刊モーニングに連載した自伝的エッセイ風マンガということになるでしょうか。

現在作者の立川志加吾は談志に破門され、流れ流れて、名古屋は雷門一門に弟子入りし、雷門獅篭と名前を改めて、大須演芸場の高座にあがる傍ら、月刊「本当にあった笑える話」(ぶんか社)で「雷とマンダラ」を連載中です。

わたしは大須演芸場に時々見に行き、雷門獅篭のことを知り、この「風とマンダラ」を長いこと読みたいと思っていましたが、なかなか実際の書店などで見つけられずにいたら、eBookJapanで全巻を読むことができるとは驚きました。立ち読みが無料ということで、さっそく無料ダウンロードしてみました。
  → 関連記事(tag:大須演芸場
  → 雷門獅篭のブログ

17インチのディスプレイだと、実際のA6判サイズのコミックスよりもやや大きめの画面で見ることができます。実際に持った重量感とかページをめくる感覚は違いますが、きれいに見ることができます。カラーの口絵が4ページあるのですが、これもあざやかです。正直意外にきれいで読みやすいという感想です。いいですね。

品ぞろいも豊富で、マンガは少女コミックスやアダルト系のものも入っていますし、小説や写真集などもあって、全部で1万4千点以上の作品が、購入できます。作家は遠藤周作、井上ひさし、江戸川乱歩、筒井康隆などなど非常に多くの作家が名前を連ね、電子書籍の世界がここまできたのかと、今さらながら驚いたというのが正直な感想です。

現在eBookJapanでは無料でお友達にeBookをプレゼントキャンペーンをやっています。

音楽界がCDから、ネット販売へと次第に展開していったように、活字やマンガも電子書籍化がどんどん進んでいくということなのでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



TBしました~

2007-03-12-Mon-03:11
<今池玉寿司50周年記念 今池末広亭第一回落語会>の記事をUPしました~。
どうもアタマが悪いので簡潔な文章が書けません。
長文になってしまいましたがヨロシケレバ御覧ください~。

☆スゥ。さん

2007-03-12-Mon-13:48
いかれたのですね。

わたしもご案内をいただいたのですが、今回はちょっとやめてしまいました。正直なところ、落語会はいいのですが、その後の懇親会みたいのが、なんかとっても怖くて(笑)

スゥ。さんの記事を楽しそうでいいなぁと思いながら、拝見しました。

ありがとうございました。

それはきっと…

2007-03-12-Mon-17:42
案内人の書き方にモンダイがあったのでしょう(笑)
懇親会なんて出なきゃ出ないで構わないモノですし。
その方が安上がりだし第一芸に対する意味では純粋でしょう。

たとえば蕎麦屋や寿司屋でサッと入ってパッと食べてスッと暖簾を撥ねて出るって形が粋なのは解かってるんです。

でも装飾過剰なブログデザインで一目瞭然なように
(そう。自覚はあるんですが…)
スゥ。は野暮にしか出来ないんです、性格ですね。
ぐだぐだ粘って「大将、このネタだけどさァ」なんて云っちゃうタイプ。
だいたい芸人サンと昵懇になりたいという下心が厭らしい(苦笑)

【注】↑スゥ。の場合は、ですよ?
懇親会に参加なすった他の方々はソンナ助平なコト思っちゃいません。

芸人方もねェ腹ン中じゃァ「客だから仕様がねェ。つきあってやるか」って思ってないとも限らない。イヤむしろソッチの可能性の方が?
呑み屋のおねェちゃんと一緒。考えれば切ない商売です。
でもコッチはそれで楽しいんだから…

アァッ。ますます呑み屋の客みたい…オッサンかよッ!!
なんかチョット悲しくなってきました…

でもでも!楽しかったんだも~んv-238

追記

2007-03-12-Mon-18:19
v-4を覗いたら<名古屋で新作落語を聴く会>からv-5が届いていました。
内容は以下の落語会のチラシでした。

4/8(日)13~快楽亭ブラック独演会in楽(前3000/当3300)

4/14(土)17:30~第13回大須夜寄席(当日のみ1500)
      立川フラ談次/獅篭/幸福/福三 他

5/20(日)14~三遊亭白鳥独演会in楽(前2500/当2800)

問合せご予約は
名古屋で新作落語を聴く会090-3852-9333(片桐)

☆スゥ。さん

2007-03-13-Tue-10:16
どうも。情報ありがとうございました。

案内人の方には問題ありません。わたしのなんでしょう、現在同時進行的課題です。出不精、デブ症で、人と合うと疲れる(笑)。なんというか、お互い会ってて気持ちよくなる相手って、いないもんなんでしょうかね~どこかに。

わたしも過剰反応タイプで、おまけに、緊張と弛緩が極端なんです。人と接するときの。ほどほどに接することが難しくて。ま、そしてどこかでそういう自分を冷たく見てる自分がいて、こいつがまたやっかいなんですわ(笑)。自分で自分を冷笑しやがるものですからね。

実際、土日の午前中は某武道の稽古があって、それと折り合いのつく時間でないと行きづらいというのもあります。ま、いろいろ。

5月20日はすでに予定ありなんで、4月の方には行きたいですね。鶴瓶が来るのは満員でしょうしね~。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1416-955dd333

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

今池玉寿司50周年記念 今池末広亭第一回落語会

&nbsp;&lt;毎日落語会HPよかちょろ&gt;は大切な情報源。&lt;今池玉寿司50周年記念 今池末広亭第一回落語会&gt;という表示を見つけました。出演者は雷門の兄弟、雷門獅篭・幸福の2人。なにしろ第一回というところに値打ちがあります。早速シィさんと2人でかける事に決めま
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。