David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成19年度春場所~舛名大卒論発表

2007-03-03-Sat
愛知県出身で、初の国立大学出身力士として話題になった舛名大(東序二段62枚目・千賀ノ浦部屋(関連ブログ)・名古屋大学工学部在学中)が、卒業論文の発表を行ったようです。

卒論のテーマは「イクラ(サケの卵)のエネルギー代謝物質(ATP)の研究」ということで、なんだかわたしにはよくわかりませんが、受精のメカニズムの関する研究のようです。
  →名古屋タイムズ:「春場所(11日初日)専念へ」

同じく、春場所の話題としては、新弟子が多いということですね。そもそも卒業の時期と一致していて年間でも多いのですが、近年に比べても多いということのようです。

注目の新弟子としては、

昨年の学生横綱で日大4年の森友樹(22)=東京都出身、追手風部屋=は177センチ、144キロだった。森は既に幕下15枚目格付け出しデビューが承認されている。
  → サンスポ:「学生横綱の森は144キロ 春場所の新弟子検査」

前橋市出身で、ともに小学5年で相撲を始めた時からプロ入りを考えていたという。高島部屋の兄・正浩は押し相撲、友綱部屋の弟・定浩は四つ相撲と取り口こそ違うが、顔と体形はそっくり
  → サンスポ:「15歳の双子、小暮兄弟が受検 大相撲の新弟子検査」

なんてニュースになってます。

それと、寂しい話題ですが、把瑠都が休場しそうだということです。怪我は治ってきているようですが、まだ、四股が踏めないという状況のようです。
 → 日刊スポーツ:「把瑠都が休場、しこも踏めず」

一方白鵬はかなりいいしあがりの様子。
 → サンスポ:「白鵬、完全復活へ気合十分!「調整は順調」」



にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1396-176b6022

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。