FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

 夏に向かう 

2005-06-10-Fri
もしわたしが
今の想いを告げたなら
あなたは輝くに違いない。

バラ色に頬を染めて、
長い眉の下の、その知性的な目でわたしを見つめて、
いつも少しへの字に結ぶ癖の、薄い唇を、そっと持ち上げ、
やさしく微笑んでくれるに違いない。

その微笑みの美しさよ。
ちょっと困りましたって顔しながら、
待っていたわって、やさしく包んでくれるに違いない。

あらためて言葉にしなくても、
とっくに想いは伝わっていて……。
たぶん、わたしも、
時折示すあなたのしぐさに、あなたの想いを感じられてる……。
そのつみかさなりの重さのぶんだけ、
いっそうその輝きは増すに違いない。

想いが確かなら、
伝えてしまえばいい
でなければ始まらない……。
そうして突っ走ろう

流行り歌は歌う。

ただ、そういうわけにはいかないことを、
わたしたちはわかりすぎている。

溜めすぎた想い。
ひとたび言葉にしてしまえば、
まさしく堰を切るように、
想いはあふれ出さないでいられない。

とめられぬ想いを解放してしまえば、
あるのは熱い抱擁と愛の交歓と
その果ての苦悩と泥沼……。

利口に振る舞って、
互いにの想いを口にしない……
に違いない。

そこまでわかっていながら、
想いを伝えないでいることの切なさよ。
想いを確かめたくていられない切なさよ。

いったいこの想いを、どのように飼い馴らしていけというのか。

今まで、
夏が来ることが、こんなに恐いと思った年はない。


COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

HOME