David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「奇談」~DVDで

2007-02-23-Fri
諸星大二郎原作の映画化です。原作は「生命の木」です。
奇談 プレミアム・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2006/05/25)
売り上げランキング: 17772
おすすめ度の平均: 3.5
4 製作者たちに感謝、
3 作品としてはいいのかも。
3 傑作に今一歩。

諸星大二郎の代表作は「マッドメン」だと思っていますが、「西遊記」を翻案した「西遊妖猿伝」や、孔子を題材にとって「孔子暗黒伝」、「徐福伝説」など中国の歴史への造詣も深く、それらもおもしろい作品です。知識とムードをうまくまとめる、落ち着いた活劇的な絵柄には独特の味わいがあり、あの、どちらかというと初期の太めの線の黒々とした感じがむしろいいと思っていたりします。

「生命の木」は「妖怪ハンター」シリーズの中の一編で、原作は30ページ余りの短編です。東北の、隠れキリシタンの歴史を持つ村を舞台にして、かつての神隠し事件とその生き残りをキーパーソンに、現代の日本に伝わり残る形のキリスト教に関わる、一つの伝説を描いていくことになります。

原作の、のんびりとした、それでいてどことなく奥深い不気味な感じは、映画でもよく出ていると思いました。全体のトーンは、諸星大二郎の感じをよく伝えているなぁって。ただ、これ、2005年の作品らしいのですが、それにしてはCGというか、クライマックスあたりにある「いんふぇるの」の様子が、なんとなくちゃちなんですね。ほんとは、もっとバリバリにCGでも、特撮でもつかって、いろんな角度から見せて欲しいと思いました。そういう意味で、なんというのでしょうか、肝心のところが今一つという感じで、欲しいできでした。

そもそも、30ページそこそこの話を忠実に映画化するというのは、難しいと思います。たぶんそういうこともあって、メインの人物を男性から女性に変えたんでしょう。ま、いささか原作と離れても、その女性と稗田礼二郎との関係に恋愛的な部分を持たせるだとか、あるいは、ちょっと趣旨が違いますが「妖怪ハンター」シリーズの別のエピソードを、回想でもなんでもいいので絡ませるとかやりようがあったと思うのですね。そういうわけで、期待していただけに、いささか不満のできばえでした(ただ、数少ない諸星大二郎の映画化作品なので、ファンにはとても貴重です)。

▼「諸星大二郎」


にほんブログ村 映画ブログへ

COMMENT



おらといっしょにぱらいそさいぐだ~!

2007-02-24-Sat-11:10
この映画のTVCMを見た途端30数年前小学校の帰りに立読みした週刊少年ジャンプの原作が蘇えりました。
細かい内容までは思い出せませんでしたが
知恵の木の実に対する生命の樹という発想を面白いと思ったことを憶えていましたし1ページ1コマで表現された
「おらといっしょにぱらいそさいぐだ~!」
の衝撃は忘れられません。

観に行こうかな?と思ったのですが確か2本立てで片方が<サイレン>とか…このTVCM映像が怖くて…
実はホラー映画がダメなんです。

年々物覚えが悪くなって肝心なことが思い出せなくなったリしてるのに
恐い画像って脳裏から消去できなくて困ります。

SFだからと油断して観た20年以上前の<宇宙からの物体X>のワンシーン
“Xに寄生された人間の頭がゴトッと床に落ちた瞬間カニのようなクモのような脚が生えて何事か話しながらガサガサ走り去ってゆく”
という映像なんかスグ再生出来ちゃいます。
削除したいのに…

だから厭なメモリーは増やしたくないんですよ~

このテの物語に阿部寛がキャスティングされていると上田次郎に見えますね。
貧乳奇術師山田奈緒子に
「まるっとスリッとお見通しだッ!」
って云って貰いたいなァ。

☆スゥ。さん

2007-02-24-Sat-13:01
おぉ~(笑)。じゃ、わたしのこの記事が、またしても悪夢のような1シーンを、そしてそれに付随していくつかのシーンをスゥ。さんに思い出させてしまってるのですね。あいすみません。

上田次郎って誰だろうって思ったら、「トリック」ですよね。「トリック」って、これから発想したんじゃないだろうか~って勝手に思ってました。特に影響関係はないのかもしれませんけれど、「稗田礼二郎」と「上田次郎」って、偶然にしてはそっくりな名前だとわたしは思ってしまいました。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1377-0a76842c

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。