David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成19年度初場所~千秋楽

2007-01-22-Mon
舛名大が序ノ口の優勝決定巴戦に出るというので、ちょっと期待してBS2を見ていました。ブログに何度か書いたのですが、実際、舛名大の相撲を見るのは初めてでしたから。見た感じは、けっこう足腰のしっかりしていて、バネのある感じですんで、ま、将来は安馬みたくならないかなぁと勝手に期待してますが、ま、巴戦の結果は2戦2敗でした。

【序ノ口優勝決定巴戦】
舛名大●(寄り切り)○藤  森
藤  森●(寄り切り)○久乃海
久乃海○(寄り倒し)●舛名大


残念でした。朝刊(22日(月))では社会面に「舛名大相撲と学業両立 序二段昇進確実」という顔写真つきの記事が出ていて、この巴戦についての舛名大の言葉が紹介されています。

2番とも自分の相撲じゃなかった。でも、こんな舞台に上がれたことはうれしい。次に生かせる経験だった
   読売新聞 1月22日付 社会面より

また、親方の言葉としては今場所は出来すぎだったが、序二段でも4番は勝てるだろうという期待が込められていました。

来場所以降がほんとうに期待されます。舛名大が入ってからちょっとこの下位というか、幕下以下の力士にもブログでは触れていけたらいいかなと思うようにはなったのですが、実際はなかなか対戦がみられないので星の数しかかけないのがあれだなと思いながら、好成績の人をとりあげて、少しずつ増やしていけばいいかと思うようになりました。

幕下以下ということで、愛知出身の今場所活躍した力士は、【幕下】では、アマ横綱幕下付出で期待されていた市原は好成績(5勝2敗)でしたし、逆にベテランで心配されていた武雄山は、それを上回る成績(6勝1敗)で、二人とも来場所期待大です。

【三段目】では鶴嶺山、若力堂(6勝1敗)、若春日、双嵐山(5勝2敗)、【序二段】で出羽疾、哲光(5勝2敗)らが好成績でした。あぁ、郷土愛の浅いわたしには読みが分からない人もいます。(笑)

ちなみに、現時点での愛知出身の一番手は琴光喜なんですが、例によって関脇8勝7敗でした。

そうそう、愛知県とは関係ないのですがスピード新入幕の記録が載っていました。十両西二枚目の栃煌山(とちおうざん・高知県出身・春日野部屋)が来場所13場所で新入幕ということになるようで、これは史上3番目速さだそうです。最近では、2006年の夏場所の把瑠都(12場所)と豊真将(13場所)がいました。

1位 琴欧洲【11場所】
2位 板井、小錦、栃東、朝青龍、時天空、嘉風、把瑠都【12場所】
9位 旭富士、貴乃花、武蔵丸、豊真将、栃煌山(予想)【13場所】

舛名大のために書いておきましょう(笑)。これには市原のような、アマの優勝経験を考慮した幕下付出という特別待遇力士は入っていません。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング

COMMENT



こんばんは!

2007-01-24-Wed-22:49
舛名大、決定戦残念でしたね(´・ω・`)
出人さんもおっしゃるとおり、若手力士について記事を書くのは、
結構難しいなあと思いました。
相撲を好きになればなるほど若い衆にも自然と興味がいくんですけど、
いかんせん我が家にはBSがないorz
なのでオイラのとこは戦績だけは載せてます(苦しい)

今場所もありがとうございました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

☆hagishihoさん

2007-01-25-Thu-09:30
どうも。
今場所はちょっとみなさんところにもあまりいかずに、
なんだか、さぁっておわっちゃいました。

今後、相撲記事、ちょっと考えることになるかもしれません。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1321-a2a111e1

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

2007年 初場所 千秋楽

 千秋楽 「優勝力士インタビュー」【解説】正面(幕内)北の富士勝昭向正面(幕内)舞の海秀平【アナウンサー】正面(幕内)刈屋富士雄東:岩佐  西:白崎<副音声>【ゲスト】デビッド・シャピロ【実況】ロス・ミハラ 取り組み結果幕下以下 幕下以下の詳しい解説は..

平幕が 4場所続けて 雷電賞

 千秋楽。15:15より総合テレビの中継が始まったが、序ノ口優勝決定ともえ戦の初っ口から。十両もともえ戦らしい…霜鳥負けたんかい!・序ノ口 力士も行司も初々しい。滅多に行なわれないともえ戦とあってはなおさら。 まず○藤森と●舛名大。続いて○久之海・●藤森で再

千秋楽!!

魁皇、勝ち越し!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚アイラブりゅーじ、11敗・゚・(ノД`)・゚・。序ノ口。乾、寄り切りで5勝目(*´∀`)序二段。大魔王、なんと逆とったりで3勝目!三段目。笠洋3敗……。幕下。白石、東
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。