David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成19年度初場所~十四日目

2007-01-20-Sat
平幕で2敗を守っていた豊ノ島が安馬に敗れ、朝青龍が結びの一番で栃東を下して、14日目13勝1敗で選手楽を待たずに優勝を決めました。朝青龍の優勝はこれで20回めで史上5番目です。

◆通算優勝回数
1位 大鵬(32回)
2位 千代の富士(31回)
3位 北の湖(24回)
4位 貴乃花(22回)

で、ま、まだまだ不安はないようなんで、貴乃花や北の湖を抜くのは時間の問題でしょう。それにして、秋場所の安馬といい、九州場所の豊真将といい、上位陣がふがいない一方で、平幕の好調力士に挿させられて終盤まで興味がつなぐという展開ばかりですね。朝青龍が強いのも強いのですが、大関陣が情けないということもあります。「周りが勝手に転んでいく」と舞の海も言ってました。朝青龍を一か八かのむちゃくちゃな相撲で倒した出島も3勝11敗で大きく負け越していますよね。

こんなことでは大相撲の人気復興といってもむずかしいです。


<付け足し>
・幕内 市原(愛知・木瀬) ○--○○--○●--○●- 5勝2敗
・序ノ口 舛名大(愛知・千賀ノ浦)-●○-○--○○--○-○ 6勝1敗
※序ノ口は1敗に久之海、藤森、舛名大の3人で決定戦ですね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1317-94e25871

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。