David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始サーバはダウンするか?

2006-12-30-Sat
sugarさんところで、バックアップに関する新しいツールが紹介されています。FC2ブログ側で用意された「データのバックアップ(管理ぺージ>ツール>データのバックアップ)」を元にバックアップしたデータを、そのまま「ログのインポート(管理ぺージ>ツール>ログのインポート)」をすると、いろんな意味でうまく行かないことがあります。

つまり、このままではバックアップツールとして不完全なのです。大きな問題点は二つあります

1つめは「欠番記事をインポートの時に詰めてしまう」ということです。わかりやすくいうて、今記事の通しナンバーが100までブログがあるとき、過去に2回記事の削除をしたことがあったとします。バックアップする前のブログでは最終記事の番号が#100で、削除した記事の番号は存在しないのですが、インポート後は、その欠番を詰めてしまって、最終記事番号は#98で欠番なしという状態で復元されてしまうのです。

自分のブログだけを考えるとこれでいいのですが、たとえばリンクとかしてもらっていても、あるいはソーシャルブックマークに登録されていても、たぶんそして、検索エンジンなどでヒットしたりしたときにでも、非常に不都合が生じます(これを一般的に言うと、「記事のパーマネントリンクがずれる」あるいは「記事固有のURIが変わる」というようなことになるのだと思います)。

これはちょっとまずいんで、「11・16 #9鯖の悲劇」(勝手に命名)の時に、sugarさんが体験なさり記事にまとめられています。
 → sugar pot:「バックアップファイルからパーマネントリンクを保持して記事を復活させる方法」

この中で書かれているのですが、削除記事の番号が順送りで詰められてしまうのを避けるために、手作業でダミー記事(下書き記事)を挿入することによって、インポート後に元の通りの記事番号になるような工夫を実現しています。

実際、なんのガイド分もなくここまでやるのは大変だったことだと思うのですが、sugarさんはそれを実現し、なおかつここまでまとめられたのです。そして、同時に「もう少し楽にする工夫はないの?」と呼びかけていらっしゃいました。そして、その呼びかけに、dos時代にテキスト整形ツールとして威力を発揮したperlを使ってダミー記事の挿入が出来るのではないかという方が現れたわけです。
 → へたれな趣味の道:「FC2 ブログパーマネントリンクを考慮したリストア用ツール」

これは12月16日の段階で sugarさんの該当記事にトラックバックされていたものですが、おそらく現在のブログユーザーの多くは、perl 自体になかなかなじまないのではないかと、例によってsugarさんが丁寧にガイド文をお書きになったのですね。
 → sugar pot:「バックアップファイルにダミー記事を挿入してパーマネントリンクを保持する方法」

これを読んでわたしは力作だと思いました。初心者への視点を忘れないsugarさんらしい丁寧な解説だと。でも、残念ながらそれでも、まだまだ初心者には難しいでしょう。それはsugarさんの責任でもなんでもなく、初心者に限らず、多くのwindowsユーザーにとって perl そのものが、すでにとっつきにくい存在なのです。なにやら、インストールして、dos窓開いてなんたらせねばならないらしい……。dos時代には、ふむふむと解説文を見ながらできたわたしも、今はそう思うだけでなんだか腰が引けてしまうのです。

perlでできることなら、VBだってできるんだろうから、システム側でそういうツール作って提供してもらえないかな~と思ってしまいます。いや、そもそも、ユーザーが削除した段階でシステム側がダミー記事で埋めてくれたらよさそうなものだとか。ダミー記事はタイトルには「削除記事」、本文には「管理人によって削除されました」くらい書かれたらそれでいいのではないかと思うのですけど、そういうわけにはいかないのでしょうね。ちょこちょこっと改良できないのなら、せめてVBによるツールとか~? >FC2ブログ。他社への移動の話ではなくて、自社ブログ→自社ブログのバックアップの話ですよ。

そんなふうにシステムに泣きつきたくなったのが、2つめの理由、「デミリタ(区切り文字)」の問題です。FC2ブログは記事と記事との区切りの目安として、「-(半角マイナス)」の5連続を採用しているのです。ここにそれを書いてしまうとバックアップのときに差しさわりがでるのでここは全角で書くが、「-----」--こういうやつです。

記事本文中やコメント中、そしてトラバで送られてくる相手記事の冒頭部分にこれ「-----」があると、そこに記事と記事との境界があると判断してしまうのですね。sugarさんは先日のバックアップデータからの復元のとき時にどうしたかというと、手作業で気長に除去したり、場合によっては「*****」に置き換えたりしていたのです。

クラッシュの痛手に加え、復元の方法も試行錯誤の中、よくこんなことができたものだと、むふふ、感心するやら同情するやら~惚れ直してしまいますね~。それはともかく、この記事を読まれた方は自分のブログ内に「-----」(※この本文は全角で書いてあります。「-」(半角マイナス)の5連続です。)がどの程度あるか、ためしに検索してみたらいかがでしょうか。

わたしはそんなものないだろうと思っていたら、10本くらいありましたよ。全部はあげませんが、たとえば(全部全角に置き換えてあります)、

コメント内にデータ内に※1「-----」がある場合、そこでそのエントリが終了したとみなされてしまっていたのでした。該当部分は「*****」に置き換えました。

って、これは、前にsugarさんがこのことに気づいたときの記事の引用部分ですね。

将来の適職----政治家、教師、官僚、御隠居
能力-----特長のある笑い声

これは、ある占いの結果をそのまんま転載したときの記事です。

おすすめ度の平均:
歴代ハニーキタ------(゜∀゜)------ッ!!

Amazon.co.jp で詳細を見る

こいつはなんと、Amazonの紹介データの中に登場してきます。盲点です。

ABCD
×  4
---------------
DCBA  

覆面算の問題を出したときに、横線代わりに使ってるんですね。

こんなふうにさまざまに出てきます。データのレベルで混乱を内在しているわけですから、ツールがどれだけ対応していてもどうしようもないと思います。どうしたらいいかわかりまえんが、とりあえずデミリタの方を普段の記事では登場しないような文字列にしてもらうわけにはいかないものでしょうか?>FC2ブログ  あるいは、データから、デミリタでない「-」×5文字だけを抜き出して「-」×5文字に置き換えてくれるツールとか(これって難しそう)。

自分の記事なら自分で気をつけたり書き換えたりできて、コメントも禁止ワードの設定でなんとかできても、トラバで送られてくる相手記事の冒頭部分にあるものを禁止ワードでハネねるってのもちょっと難しいと思うのですね。なんとか、このあたりの問題を、完璧でなくてもシステム側で改善していってほしいと思います。

さて、前置きが長くなりました。ここがら本題です(笑)。

なんで、今日、こんなふうに記事のバックアップだの、データの加工ツールだのって話を書いているのか、それは、sugarさんがちょっと心配していらっしゃるようだからです。
 → sugar pot:「大晦日を控えて、バックアップを取りましょう」

むふふ、いつもは冷静なsugarさんが「年末年始のご挨拶。どうしても一定の時間帯に集中することが想定されます。それでサーバが不安定になるかもしれません。FC2ブログも年末年始のお休みです。対応は年明け」なんておっしゃってます。サーバがダウンしてしまうんではないかって危惧していらっしゃるんですね。わたしはFC2ブログに限って大丈夫だと思っているのですが、こういうのは一度体験すると必要以上に恐くなるものかもしれません。だから、おおまじめでperlの記事を年末に間に合わせてお書きになったんだと思います。

そんな、健気なsugarの心配が杞憂に終わるよう、安心していただけるよう(まさか、心配で夜も眠れず、胃が痛くなるなんてことはないでしょうが~)、早めのバックアップと年末年始の時差挨拶運動に協力しておきましょう~♪ 

むふふ。老婆というには まだまだほど遠いはずなのに、いつも老婆心ばかりでそれを心配して記事にしちゃう、sugarさん。ま、わたしも同類なのかもしれませんけど。

FC2ブログのバックアップそのものについてはここ↓


にほんブログ村 ブログブログへ

※ところでぼちぼち110万人なのでは?>FC2ブログ

COMMENT



2006-12-31-Sun-00:16
sugarさんが危惧してらっしゃる時間帯以外は大丈夫でしょうね(^^ゞ その想定時間はしないと思うし(^^;ゞ

出人さん!今年もお世話になりました
良いお年をお迎え下さいd(^-^)ネ!

ああ、そうか

2006-12-31-Sun-02:16
ノエル鷺草さんのおっしゃる通りかもしれませんね。世間ではその時間、楽しくテレビを見たり、年越しそばを用意してたり、年越しライヴに出かけていたり、するのでした。じゃぁ、心配ないのかな。それでも携帯でのご挨拶があったりはしないかしらんとか(携帯電話会社で抑制されるので大丈夫?)……ほんと老婆だと思いますよ、私。

バックアップファイル成形ツールは、誰もがつかえるツールじゃないですね。できるひとだけハッピーになれます。それをふまえて、FC2ブログのほうで対応していただきたいものです。ま、世間ではバックアップメニューもないブログサービスもあるようですが、折角メニューを設けたのなら、そこまで考慮していただけると嬉しいですね。

私自身は、たとえ「9鯖の悲劇」(ドーハじゃないんだから)を経験したとしても、あまり怖がってはいません(鈍感なんです。被害を小さくとどめられたというのもある)。でも、老婆ですから、ユーザーフォーラムの不具合板に「つながりません」「データ……大丈夫なのかしら」「FC2どうしてくれる」といったような投稿が並んで、データの心配をしながら年越しするかたの姿を想像するとつい、「その前にやることやっときましょう」と口うるさい母親のように言いたくなる、ま、そんなところです。

サーバの不具合はよくあることですが、先日来「データの損失」を気にするひとが増えました。データ損失はそんなにしょっちゅうあるものではないと思いますが、「備えあれば憂いなし」を地で行きましょう、ってことですね。

ですから、出人さんに取り上げていただいて、一人でもこの忙しい年末のさなかに「そういやもっかいバックアップ取っとくかー」「年末年始のご挨拶はちょっと時間ずらすかな」と思って実行するひとが増えたらありがたいです。ほんと今年も出人さんにはお世話になりました。来年はさらによろしくお願いしたいところです(うふふ)。

ところで半角「ー」5文字を禁止されたようですが、やっぱりどう考えても、だからトラックバックを受け付けない、というのは本末顛倒なんですよね。私は一度禁止にした後、戻しました。コメントもトラックバックもその都度確認しますから、メモっておく。ちょっと面倒ですが、リストア時の手間と天秤にかけて、私はそうすることにしました。

☆ノエルさん

2006-12-31-Sun-07:20
そうですね。

でも、わかりませんよ。世の中まめな人がいて、新年1月1日0:00に「あけましておめでとう」って記事を予約機能で上げようという人がいたりするものなのです。

果たしてそれでサーバダウンにいたるかどうかまではわかりませんけれど。

ま、sugarさんの心配が、杞憂に終われば、わたしはそれでいいと思っています。大変だったのは、sugarさんであって、わたしじゃないし~(笑) 

・こちらこそお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

☆sugerさん

2006-12-31-Sun-07:38
心配はありますよね。

ケータイほどまだ普及していませんし、FC2ブログの場合は幾分アフィリエータというかご商売の方も多めのようなので、また、サーバにも余力があるので、そういう意味で大丈夫だろう思うのですが、ただ、予約機能とかついてますから、去年とは違います。サーバ番号が比較的大きいところでなにかあるかもしれません。そういう意味でsugarさんのご心配は、ユーザじゃなくて、FC2ブログの中の人にしてほしいもんですね。

ユーザがバックアップ運動してバックアップする人が増えても、実際復元しようとしたらどうにもならないんじゃ、そりゃないぜって感じですから。

ご心配のコメント欄の禁止ワードについても、システム的には禁止してありません。でも、実効はなくてもお札を貼っておくといいこともあるものです。(笑)

・こちらこそよろしくお願いします。例によって、変化球主体のコメント書きにうかがいますんで。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1286-b4a271fc

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

出世するサービスあれば、休眠サービスもある……。

フィードメーター(feed meter)のサービスの一部だった「あわせて読みたい」というのがあります。できてどのくらいたつでしょうか。サービスの内容は、わりと簡単でして...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。