David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かえして……」

2006-12-24-Sun


あなたが奪っていったものを
そろそろ返していただけませんか。
それは哀しいことでもありますが、
そうしないとわたしは、そうもう迷い人のようなのです。

あの春の夜
涼しげな笑顔と素直なまなざしで
わたしに微笑みかけたときに
そっと奪っていったもの。

夏の雨の闇の中へ
傘も持たずに忙しげに降り去ったときに
あなたが残した髪の香りと引き替えに
そっと奪っていったもの。

わたしが強引に奪いかえすことなど
もちろんできはしないのです。

だってわたしが恐れることは
何よりあなたが悲しむことであり、
何よりあなたが傷つくことであり、
あなたの笑顔と爽やかさを失うことだから。

だから、
古くさいペンダントを引きちぎるようにでも、かまわないから。

雨の日の傘の中で、
  あなたが奪っていったもの。

無邪気な笑顔で、テーブルを叩きながら、
  あなたが奪っていったもの。

なんだか二人しかわからないところに気づいて、
目配せしながらくすくすって笑いながら、
  あなたが奪っていったもの。

静かに本を読む横顔で、
  あなたが奪っていったもの。

やわらかなウェーブの髪をすっと耳にかけながら、
  あなたが奪っていったもの。

ただ何気なく細い指先を見つめながら、
  あなたが奪っていったもの。

靴を、ぽーんと軽やかな音を立てて置いて
  あなたが奪っていったもの。

駅のホームで
  あなたが奪っていったもの。

ただ後ろ姿で
  あなたが奪っていったもの。

……あなたが奪っていったもの。
そろそろわたしに返していただけませんか。


ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1277-78c130a4

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。