David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「等身大」のジャイアントロボ……か。

2006-12-24-Sun
目から鱗かと思ったが、実際は藪の中ってな話です。

えっけんさんが、「等身大のジャイアントロボ」ってのを見つけていらっしゃいました。
等身大ジャイアントロボ 40周年記念限定カラーバージョン (等身大フィギュア) 等身大ジャイアントロボ 40周年記念限定カラーバージョン (等身大フィギュア)
(2007/04/20)
ソフトガレージ

この商品の詳細を見る

これ見ると、「40周年記念」ってなってますね。(ときどきあるんですね。ガンダムもありましたよ。(→「ほぼ等身大ガンダムの記事」))

で、えっけんさんのコメントです。
「おい、等身大ってんだから30メートルじゃないのか?」
「ばーか、等身大ってのは「人の大きさと同じ」って意味もあるんだから、これでもいいんだわ」
「あ、そう?」ってなコメントに展開したわけで、へぇ~ってわたしも思いました。

それでもなぁって思って検索したら、逆にこんなのがありました。「等身大の “ハロ”」です。

バンダイ、“ハロ”の等身大モデルPC収納ケース
10月15日発売
 <略>
 リモコンによって手足が開閉するギミックや、5種類の動作が可能なほか、声優の高木早苗さんによるオリジナルボイスが21種類再生可能。台座には、ガンダムのメカニックデザインを手がけた大河原邦夫氏による直筆サインとシリアルナンバーを彫り込んだプレートが設置されている。

本体サイズは、直径約40cm、重量約5kgで、ABS樹脂製。単三乾電池2本(付属)を使用する。


もし、「等身大のジャイアントロボ」が正しいなら、こんどはこっちが問題でしょう~。「直径約40センチ」を「等身大」と言ってしまってはいけませんよね(それとも「子どもの等身大」?)。

うわぁ、なんだかわからなくなってきてしまいますね。残念ながら、こういうときには、基準は辞書に求めるしかないと思います。「等身大」の意味は、goo辞書によると、

(1)肖像・彫像などが人の体と同じ大きさであること。
「―の立像」
(2)飾ったり、おとしめたりしていない、ありのままの姿。
「―のアメリカ」

とあり、「(2)」はやや比喩的な使い方なので、こういう実際の大きさを表す場合は「(1)」の意味でとらえるのが当然でしす。

つまり、「身」を「人間の身体(の大きさ)」としてとらえるのですね(わが家の小学館「日本国語大辞典」でも同じような説明でした)。おそらく、辞書の多くがこうとらえていると思います。この解釈がいいと思います。一方で同時に「身」は「身体」という意味ばかりではなくて、「自身」という意味を持つ漢字です。つまり、「それ自身(の大きさ)に等しい大きさ」というように理解することも、熟語の構成からいえばただちに誤りとは言い難いのです(もちろん国語辞典ではこういうとらえ方をするときは「(2)」のような、幾分比喩的なというか、抽象的な言い回しとなっていると思います)。

だから、「等身大のジャイアントロボ発売」と聞いて、まずイメージすべきなのは、「約180センチのジャイアントロボ」であるわけでして、やはり、30メートルのではありません。逆に「等身大の亀田興毅」という言い方の場合は、「(2)」の意味で、飾らず、虚勢も張らず、無駄に吠えたりしない、一人の少年としての、ちょっと私生活のかいま見える、そんな亀田興毅をイメージしてほしいってことになってくるわけです(具体的な身体のサイズが問題ではなくて、言動や思考などの抽象的なものが問題にしているのですね)。

じゃ、「30メートルのジャイアントロボ」や「40センチのハロ」はなんと呼ぶの? とういことになると、「原寸大」と言うのがいいのではないかと思います(えっけんさんところの当該記事のコメントにある「実寸大」の方がこなれた言い方かもしれません。でもわたしに最初に浮かんだのは「原寸大」でした)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



2006-12-24-Sun-01:45
はじめまして。
つまらないことにこだわるようですが、「それ自身(の大きさ)に等しい大きさ」ということであれば、作中でジャイアントロボが30メートルとされているなら、その等身大の彫像も30メートルと考えるのが普通だと思うのですが。。。

☆トンコさん

2006-12-24-Sun-01:50
だから、熟語構成から考えるとそのようにとらえられるような気もするが、どうやら国語辞典では一般的にそういうとらえ方をしていない。そういうとらえ方をする時は、「等身大の亀田興毅」ってなフレーズで抽象的な部分をいう言い方であって、具体的なサイズを語る言い方はないようだってことなんですけど。

言葉というのは、理屈で言えばこういう解釈もできる、こういう表現もできるってことではなくて、「一般的にどのように通じるか」ということが最も大切なことだと思いますです。

こういう話

2006-12-24-Sun-06:36
僕好きです(^_^)
出人さんの説明分かりやすいですね。
僕もアホながらなるべく正しく言葉を使いたいーとは思っていて(ブログ読んでるとそうは思えないかもしれないけど...(ToT))、とても参考になりました。
「等身大」については超納得。

2006-12-24-Sun-09:58
実は、劇中に使われていた人形と実寸大というハナシかも。

☆にいみちゃんさん

2006-12-24-Sun-13:10
おもしろいですよね。
わたし自身は説明しておきながら、実はちょっとひっかかっています。

トンコさんの指摘について100パーセント間違いと言い切る自信は全くありませんし。

「小人(こびと)」の国にいったガリバーについて、「等身大のガリバーのフィギュア」ってのは、どんなやつか? と聞かれたら、もう、混乱この上ありません。(全く関係ないが、うちのATOK「こびと→小人」を変換しません。なんたらコードなんでしょうか?)

結局そういうことから考えると、「等身大」という言葉は標準的なサイズの人以外に使おうとすると、無用な混乱をきたすということを学んでおいたほうがよさそうですね。

「等しい」ということをいう以上は、「○○と(もしくは○○に)」を明示しないとわかりにくいってことなんですね。

「ジャイアントロボの等身大フィギュア」(わたしの感覚では明示的なので原寸大)というのと、「等身大のジャイアントロボフィギュア」(明示的でないので人と同じサイズ)というのとは、実は別の大きさ? ってな気さえしてきたりしてしまいます。

☆えっけんさん

2006-12-24-Sun-13:16
なるほど。そういう奥の手もありますね。v-17

実は「ほぼ等身大のガンプラ」の時に、この言葉に触れていたわけなのですけど、ガンダムスーツの大きさが何メートルなのかわからなかったのと、記事の写真が「ほぼ等身大ガンプラ」と横にたつギャルの身長がほぼ同じだったので、すんなりと、「等身大=人の身の丈と同じ大きさ」と思いこんでしまいました(といっても、この理解でなんら問題ないのですけどね)。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1276-ab082111

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

「等身大ガンダム」って前に売られていましたよ~「等身大」と「実寸大」

もうかなり随所でとりあげられている話題なのですが、 「実寸大ガンダム」をがお台場に立てる。その製作過程を順次公開していくというよう...
HOME

★楽天トラベル☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。