David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ではネットの大掃除

2006-12-20-Wed
「韓国でサイト・ブログの大掃除」だそうです。
 → ブログの更新に飽きたまま放置していると… - 韓国で休眠サイトの大掃除(Mycomジャーナル) - goo ニュース

記事によると、

韓国政府の情報通信部は19日、11月20日から12月8日まで行われていた「休眠ホームページ整理キャンペーン」の成果を発表した。

とありますんで、国が音頭をとってやったんですね。どうして国が? というと「Webサイトのほか、ポータルサイトおよびコミュニティサイト内の個人ブログ、同好会サイトなどの休眠サイトを閉鎖する」ことで、「これらを悪用したウイルス流布、および個人情報の無自覚な露出を防ごう」という目的があるんだそうです。

実際、放置されたブログなどから個人を特定される画像などのデータが転載悪用されたり、アカウントをクラッキングされ、ウイルスの置き場にされたり、他のサイトをクラッキングする際の踏み台にされたりするといった問題が生じていたんだそうです。

だから、行政が音頭をとってサイバーの安全対策をしたということなのでしょう。放置自転車や不法投棄産業廃棄物と同じにしていいかどうかわかりませんが、イザってときに行政が出てくるのは、バーチャルもリアルも同じなのかもしれません。だからといって、現在の日本で、同じことができるかというと、知的財産権、表現の自由、個人情報などの問題が複雑で、なんにもできないような気がしますね。

記事によると、ポータルサイトなどの運営事業者側が整理する場合は、まず管理者にメールで知らせ、同意が得られれば閉鎖。連絡がない場合は、とりあえずサイトを書き込み禁止にしておいたり、後で復旧可能な閉鎖状態にするなどの処置をとったんだそうです。

その一方で、閉鎖すると抽選でPSPやiPodが当たるという不思議なお楽しみ企画もあったんだそうです。そんなことしたら、次こそと思って、たくさん作ってたくさん放置したくなるんじゃないかと思うんですけどね~(笑)。実際、整理されたサイト数は、今年6月の初回キャンペーンの時は約5万3千件、今回は8倍にもあたる約44万3千件で、次をやったとしても、PSPやiPod目当てで、やたら作ってやたら放置してやたら閉鎖に協力するブロガーが増えるでしょうから、100万件くらいいくかもしれませんよ~(笑)。これ、おかしい(笑)。

ま、わたしも長い間更新していない「休眠サイト」をいくつかもっていますんで、自分の休眠サイトが悪用されて、結果自分が被害者になるなんてことも考えられるわけなんで、ま、おっくうがらずに、一度整理しなければならないなぁと、ま、ちょっぴり反省しました。

PSP当たるかもって言うなら、すぐに考えるんだけどなぁ。

にほんブログ村 ブログブログへ
ブログランキング



→ ヤフーのアンケート

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1269-e6e2d72b

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。