David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇:「将門伝説後日の旗上」~スーパー一座公演

2006-12-17-Sun
先日、大須演芸場にて、スーパー一座のロック歌舞伎『将門伝説後日の旗上』を見てまいりました。
→ マピオン:「大須演芸場」

masa01.jpg

将門というのは、あの平将門です。平家物語の冒頭『祇園精舎』の後半あたりに「……近く本朝をうかがうに、承平の将門、天慶の純友……」と続くくだりがあるのですが、東国では平将門が、西国では藤原純友が時の中央政府に対して謀反の旗揚げをするのです。それぞれ別の乱だだったようですが、相継いで起こったこと、当時「呼応して乱を起こした」という一連のものという説もあって、「承平天慶の乱」などと言われています。

将門は東国にいて、関東地方の武士たちと争いになり、結果関東一円を支配下に納め、自ら「新皇」と名乗り、関東の独立を宣言してしまいます(天慶2年(938年)・将門の乱)。一方、それよ少し前の頃から瀬戸内海では海賊が出没、朝廷から海賊制圧に派遣された藤原純友が逆に海賊の首領になり、勢力をどんどん拡大し、将門の「新皇宣言」の頃には都をも脅かすような力になっていきます。

京都は大パニックなのですが、天慶三年(940年)藤原秀郷と平貞盛が将門を討ち取ることに成功し、将門の乱が鎮圧されると、今度は全勢力を純友鎮圧にむけることができ、やはりこちらも鎮圧されることになるわけです。歴史的には、武士がクーデターを起こし、武力で鎮圧する。武士の時代の幕開けとなった出来事というわけです。
 参考:今日は何の日?徒然日記:「天慶の純友 瀬戸内に散る」
    Wikipedia:「承平天慶の乱」

さて、こういう歴史的な事件を元に、江戸は文政年間に四谷怪談の鶴屋南北が書いた作品です(この記事を書こうと調べていて知ったのですが、鶴屋南北は一世~三世は役者で、四世と五世が狂言作者です。「四谷怪談」を書いたのは四世で大南北と呼ばれていたそうです。大南北の絶筆は「金幣猿島都(きんのさいさるしまだいり)」と言って、将門・純友の乱を扱った本作の原作になります)。

将門と純友のほか、妖女瀧夜叉姫、大百足退治の英雄俵藤太藤原秀郷衡、嫉妬に狂い蛇に身を転じるお清など、賑やかで楽しい舞台です。ストーリーとしては、東国で謀反を起こしながらも敗れた将門が、その怨念から愛する女房瀧夜叉姫に憑依し一子坂東太郎と手を組み再度旗揚げしようとする。ここに、一旦謀反が破綻逃げ延びている純友がからみ、さらに朝庭からは俵藤太が敵役として、最初から最後まで立ち向かうということになります。
masa02.jpg

「ロック歌舞伎」ってのは、わたしはなかなか聞かなかったのですけれど、ホームページによると、スーパー一座が歌舞伎に取りくみだしたのは1979年とあります。(参考:「スーパー一座」ホームページ

新しい視点から歌舞伎を振り返ってみた時、今まで「たいくつで」「むつかしくて」「かびくさい」と言われていた歌舞伎の中に最も新しい現代的要素を発見した。それは、今日の若者の目から見て実に新鮮なおどろきであった。伝統とか、しきたりとかにこだわる事なく、その新鮮さを追及していった結果ここに歌舞伎は一般の評価と正反対の「面白くて」「わかりやすくて」「新鮮な」今日の演劇として蘇った。

ということで、歌舞伎における「温故知新」ということなのでしょう。伝統歌舞伎も美しく、華やかなものですが、確かに「難しく、退屈」という感じもないわけではありません。そこを現代風にしようという試みなんですね。なにゆけ「ロック」なのかということについては、こんなふうに書かれています。

ロックの演奏で歌舞伎を演ずることはけっして奇をてらうのではない。「かつて、歌舞伎とはいつも時代と共に動き、その時代の先端を取りいれて生きてきた。その歌舞伎のバイタリティにつり合う音は今日ではロックである」との考えからである。

確かに、舞台で横にそえられた、電子ドラムや電子楽器はちょっと不似合いな感じもしますが、幕が開いてしまえば全然そういういことはありません。エネルギッシュで、楽しい、エンタティメントの世界です。

わたしが行った日(10日)は満員でした。普段の椅子席が畳席に変わっていて、花道というのかな、役者の登場する通路も設置されていて、現代的な立派な大劇場にはない、舞台と客席が非常に近い、村芝居というか、学芸会というか、そんな感じでありました。おもしろかったし、また、行きたいと思いますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1265-af5c7b1d

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。