David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「007/カジノ・ロワイヤル」~コロナで

2006-12-07-Thu
「007/カジノ・ロワイヤル」を見てきました。


 → 公式サイト

公式サイトに行っても、また、劇場のボスターなどでも、「最初の任務は、自分の愛を殺すこと。」ってあります。作品のテーマのようであり、キャッチコピーのようであります。ま、実際に愛する人を殺すのか、愛情を消し去るのか、そこいら辺はちょっとあれですよね。

実は、007シリーズを劇場で見るのは初めてです。レンタル店でビデオやDVDを借りてきたことはありませんし、あとはテレビの「洋画劇場」なのですが、これとて、意識してみたことはありません。ところどころ印象的な映像を覚えてはいますが、それとて、CMでみたものなのかなんなのか、ま、要するに意識して007シリーズと知って見たのは本作が初めてです。別に、嫌いってこともありません。嫌いもなにも見たことがないわけですから(笑)。

ジェームズ・ボンドは今回のダニエル・クレイグで6代目ということになるようですが、それぞれに比較はできるんでしょうけれど、この作品の最大の特徴は、「007ビギンズ」ってところなんですね。「00(ダブルオー)」のコードを持つことになったばかりのボンドは、「ライセンスには時期尚早」と上司に評価されてしまいます。それでも活動を続けるボンドは、あるテロリスト一味の資金拡大工作の妨害に成功します。金に困った一味の資金拡大係ル・シェフルはカジノを舞台に資金調達を試みます。

そこで、カジノを舞台にル・シェフルを破産に追い込む作戦を開始します。一連のテロリストとの戦いにおいて、冷酷で非情に作戦を実行しながらも、ボンドはやがて作戦をともにするヴェスパーとの愛に気づきいてしまうというような展開です。この愛をどうするか? ま、「殺すこと」とあるので、ボンドが真に00の資格を得るためには、この愛をなんとか殺さなきゃならないわけなんですけどね。さて、ボンドの立てた作戦は……? まだ、公開したばかりだから、これ以上は書けません。

スピーディーな展開、緊張の展開、アクション、ハラハラドキドキ、そして意外な展開などなど、おもしろさ満載です!

ボンドガールはヴェスパーのエヴァ・グリーンは、知的でしなやかで、とってもステキ。テロリスト一味の男の妻カテリーナ・ムリーノは、妖艶でゴージャスでセクシーです。

にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング

COMMENT



どうも!

2006-12-07-Thu-21:51
コメント&TBありがとうでした!

この007は他のブロガーさんで007初心者の方が結構行ってるみたいです。
僕もそうですが、やっぱり今回の007には新しい魅力がありましたね!

前半のアクションは本当に息も付かせないほどのものでしたね!

ボンドガールより、敵の妻役の方が魅力的だった気が・・・

☆ジグソーさん

2006-12-07-Thu-22:08
>ボンドガールより、敵の妻役の方が魅力的だった気が・・・
むふふ。ジグソーさん、まだ若い~。
ま、好みでしょうが。でへへ。v-15

( ̄-  ̄ ) ンー・・・

2006-12-09-Sat-18:50
高校生の時に、何故かデートで「007」を見に行きました。
他に目ぼしい映画がなかったと思われ。

わたしとしては、ジェームズ・ボンドは先代のピアース・ブロスナンがいい!と思うのですが。
あの、ちょっといやらしげなところが。
色気があるって言うんでしょうか。エロっぽい雰囲気が。

ダニエル・クレイグは、ちょっとワイルドすぎてイメージじゃないなあと思うのですが、若き日のボンドなら、ありかなあ。

多分DVDになってから見ると思います(^^)

☆木蓮さん

2006-12-09-Sat-20:16
ブロスナンが主演した007シリーズは4つ。
・007 ゴールデンアイ GoldenEye (1995年)
・007 トゥモロー・ネバー・ダイ Tomorrow Never Dies (1997年)
・007 ワールド・イズ・ノット・イナフ The World is Not Enough (1999年)
・007 ダイ・アナザー・デイ Die Another Day (2002年)

今、「ダイ・アナザー・デイ 」見てます。この人の方が優しい感じです。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1247-b8288a8b

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

007/カジノ・ロワイヤル

国家予算1500万ドルを賭けたカジノ。 それが、ジェームズ・ボンド最初の任務だ。 敵は、世界中のテロリストに資金を提供する“死の商人”ル・シッフル。 ボンドのパートナーは、監視役として送り込まれた美女ヴェスパー。 最初は彼女を信用しなかったボンドだが、彼女の
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。