David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「サラマンダー」~DVDで

2006-12-06-Wed
映画「エラゴン」の公開前に、いくつかドラゴンものを見ておこうというシリーズです。

今回は空飛ぶ火竜サラマンダーです。
サラマンダー
サラマンダー
posted with amazlet on 06.12.05
ポニーキャニオン (2003/09/18)
売り上げランキング: 31512
おすすめ度の平均: 3.0
4 ドラゴンより俳優の方ががぜん良かった作品。
4 あ、格好いい…(Mマコノヒーが)
2 こんなんでいいの?

設定は現代の英国です。地下鉄工事の途中で、なんと、竜のすみかを掘り当ててしまい、そこから、あたかもパンドラの筺をあけたがごとく、何匹もの竜が世界に飛び散ってしまいました。

竜は大きな翼を持ち、スリムな身体をしています。高速で飛び、口からナパーム弾のような火の塊をまき散らして、地上を燃やし尽くします。中世ではありません。現代です。各国の軍隊がサラマンダーに向かうのですがその生命力は強く歯が立ちません。やがて対に人は核兵器を使います。結果、地上は砂漠化し荒廃した世界に。しかし、竜の勢力は衰えませんでした……。

そういう設定です。そしてイギリスの協会をシェルターにして逃げ延びた難民グループと、サラマンダー狩りに成功しつつある米軍兵の一軍団が遭遇することになります。先頭集団だけの米軍の一派は戦うことを主張、女子どもも数多くいる難民グループは戦いに協力できません。竜にとうてい勝つ見込みはなく、なんとか生命をつなぐのがやっとだと言うのです。結果、兵士軍は短民グループから兵士になれそうなものをさらに補強してサラマンダー退治に赴くことになるのですが、さて。

ま、そんな映画ですね。核攻撃を生き延びたサラマンダーにも弱点があり、それは遠くからの強い攻撃でなく、サラマンダーの肉体的な構造を利用した接近戦によって成功するという仮説のもとに、最後は、人対竜の戦いになり、それなりにおもしろいです。

ただ、中世の竜の伝説は全く出てきません。この火竜自体が、太古に恐竜を滅ぼしたといわれる竜という設定になっていて、全く、伝説の聖獣でもなんでもありません。もちろん、人語を解しません。要するに、ただのモンスターです。

したがって、ドラゴンものと言っても、ただのモンスターパニックアクションものです。「プレデター」や「GODDZILA」と変わりません。

GODZILLA
GODZILLA
posted with amazlet on 06.12.05
東宝 (2000/06/21)
売り上げランキング: 39647
おすすめ度の平均: 3.0
3 一神教信者って、やーね。
4 悪くない
5 ゴジラ、速い!


にほんブログ村 映画ブログへ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1245-92fee1eb

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。