David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの頃の遊び

2006-12-05-Tue
どんよりさんところで、「gooランキングより、子どもの頃によく遊んだ遊びのランキング」を引用した記事があって、自分の子どもの頃の遊びを回想していらっしゃいます。

こういう記事を読んでると、ついつい自分の子どもの頃を思い出して、ああ、懐かしいなぁって気分になります。

わたしは田舎の生まれで、妹と二人きょうだいだった。両親は共働きで、祖母に育てられた。わたしがまだ小学校に入学前だったと思うのだけれど、そこは聞いた話で確かな記憶がないのでわからないのだけれど、わたしより3~4才上の近所の男の子が、不幸にして川遊び中に深みにはまって命を落とすということがあった。だから、祖母はことさらに心配した。孫を水死させるわけにはいかない。わたしには行ってはいけないところがたくさんできた(笑)。こうしてわたしの雨読への道は引かれたのです。

わたしの一番好きな遊びは、妹と二人でする不思議な遊びでした。わたしたちには、積み木やブロックがあり、妹は女の子の人形をいくつか持っており、ぬいぐるみもありました。わたしは、ロボットとか怪獣とか、ヒーローとかの人形があったし、母は母でこけしや民芸品の人形をコレクションしていました。土佐犬や熊の木彫り、えびす大黒なども加えて、まさにファンタジーワールドができあがるんですね。

仏壇の前には、罰当たりにも怪獣や熊や土佐犬やちょっといかついキャラが悪の巣窟を構えました。何体かの手下を従えて、積み木で城ができあがります。二段ほど低い位置になる畳の上には、広々と街ができあがります。そして、なにやらままごとが始まるのです。子どもですので、基本は勧善懲悪ですね。街が破壊され、女や子どものキャラがさらわれ、ブロックで組んだ飛行機や、ぬいぐるみにまたがったGIジョーがリカちゃんを助けにいって怪獣を倒します。それが基本です。

おそらく、男であるわたしもままごともレベルの、いわゆる生活の場面もけっこう楽しんでやり、妹も戦いのシーンをけっこう楽しんでいたのではないかと思います。また、GIジョーもリカちゃんも、服が脱げたりしますので、ときどき妖しい世界に突入しそうになったりとか。あれはおもしろかったなぁ。たぶんたあいもないストーリーを繰り返していただろうとは思いますけどね。

これは、ランキングの中では何になるのかな。

あと、校庭でしてたのは「陣取り」と呼んでいた団体対抗戦ですね。適切な人数は各チーム数名~十名でしょうか。均等に2チームに分けます。校庭の西の端の銀杏の木と、東の端の桜の木をいわば双方の本陣とします。その前に地面に適当に自分の領地をデザインします。この領地は安全地帯のですので広いほうが有利です。しかしながら、とらえられた捕虜は敵領地の好きなところから救いの手を求めることができますので、あまり敵陣近くにまで伸ばすとせっかくの捕虜を奪還されやすくなります。その辺は作戦です。

目的は、自分のチームの誰か一人が敵のチームの本陣の木にタッチして、自陣の木にタッチすれば勝利となります。これが唯一最大の目的です。

しかし妨害も起きます。鬼ごっこの要領で自分より強い敵にタッチされるとつかまり捕虜とされるのです。捕虜は敵領地の中で作戦上最も有利と思われるところに立ち手を伸ばして味方がタッチしてくれるのを待ちます。タッチしてもらえればまた生還し再びゲームに参加できます。

相手に捕まったり、相手を捕まえたりする力関係は新しく領地を出た人です。自分は自分よりも先に領地を出たものだけを捕らえることができ、自分より後に敵領地を出た相手にタッチされると捕虜になります。

こうして、敵の本陣にタッチして自陣に戻ることをめざすゲームです。田舎の小学校は小さかったので、学年をまたいでこんな遊びをしていました。懐かしい~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

COMMENT



遊びたいですね

2006-12-09-Sat-11:12
時々真剣に子どもの頃にした遊びをしたくなります。でもきっと体が付いてこないのだろうなぁ。
ところで出人さんは遊びの説明が上手ですよね。私は息子とお互いどんな遊びをしているか(私はしていたか)を説明しあいますが、お互いの言っている事が伝わらないので後味が悪いです。お互い「もう!面白いのになぁ~なんでわかってくれないのかなぁ~」って終わります。

そうですね。

2006-12-09-Sat-15:37
今の体力と体形でやったらおもしろいし、恐いだろうなってのもありますね。馬跳びとか、背骨折れそうだし~(笑)

将棋とかトランプとか、UNOとか、ゲームもおもしろいですよね。

あと、おもしろさを伝えるのではなくて、あくまでやり方を説明しないとわかりにくいですね。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1243-fc902a10

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

最近、育児に疲れていませんか?

同業者からも推薦される育児成功ノウハウです。本当は怒りたくはないのに、可愛い我が子を怒鳴りつけてしまったこと、赤ちゃん返りをする長女が、まだ小さな2歳児だったのに、赤ん坊と比べてお姉ちゃんに見えて、ゆとりを持って接してあげることができなかったこと・・。う
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。