David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年流行語なら……

2006-11-22-Wed
2006年ユーキャン新語・流行語大賞の候補語60語が発表されてます。

新語・流行語大賞とは、このサイトによると次のようです。

この賞は、1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するもの。


現代用語の基礎知識2007
現代用語編集部
自由国民社
売り上げランキング: 567

今回発表された候補60語の中から大賞とトップテンが選ばれ、来月1日に発表されるということです。
 → 2006年ユーキャン新語・流行語大賞の候補語60語のページ

この中からわたしが関心があったというか、ブログで取り上げたりもしたし、身近であったものというと、次がベスト3じゃないかと思います。自分中心だけでなく、一般的な流れを考え合わせてみると、

1)「未履修」
これは、ブログ記事がなんと10本を超えました。ちょっと興味があったということもあります。わたしは教育における偽装問題だと思っています。また、これだけの問題がありながら、「一義的には学校側の問題」だと言った国の考え方にちょっと驚いています。今、テレビでは参議院の教育基本法の特別委員会をやっているので、垂れ流して聞いているのですが、タウンミーティングのやらせについて「関係者の処分をする」という声は聞こえてきましても、未履修については聞こえてきません。文科省だってずいぶん前から知っていて黙認していた、教育委員会も黙認していたのに、なんの処分というか、責任問題について聞こえてきません。

そう言えば、先週だったか、愛知県の教育委員会は「志気に関わるから処分には慎重に」というようなことを言った思います。そのときはそんなもんかと思っていたのですが、よく考えたらおかしな話です。「未履修偽装と詭弁と隠ぺい」をした人たちを処分して損なわれる志気ってどんなものなんでしょうか? 未履修などせずにやってきた学校の先生や、うちもそうですって早めに手をあげた学校の先生はそもそも志気の薄い先生たちで、その人たちの志気はこれで損なわれない程度のものなの? 結局自分たち教育委員会自身も責任をとるのが嫌なんで、そんな言葉でお茶を濁そうってことなんじゃないの?

補習は一種の補償というか賠償の一つであって、民事的な責任を果たしているに過ぎませんよね。学校の責任をあやふやにしてはいけませんよね。
 ※ →「教育問題」に関する記事

2)「ハンカチ王子」
大賞はこれだと思います。未履修問題にも「ハンカチ王子も未履修?」などと引っ張り出されたのはさすがです(笑)。(→「ハンカチ王子もホッ…早実、未履修疑惑否定」

細まゆの下品な顔立ちの若者が多い中で、すがすがしく爽やかで、素直で清潔感のある好青年が人気を得たという、一つの現代の若者文化に対する、親の世代を含めて広い世代からの批判票だっと思っています。

だから、これに大賞をとって欲しいです。

ただ、わたしの本音では、というか、ちょっと前の感覚なら、「なんだそのハンカチは! 汗はアンダーシャツで拭え!」と場合によっては全否定されかねない行為ではなかっただろうかと思ったりもします。

いずれにしても、あのハンカチが単なるパフォーマンスということでなしに、斎藤投手の実力や人間性があってこそだと思っています。大賞はこれで行って欲しいです。
 → 「ハンカチ王子に贈る「ハンカチ占い」」

3)「メタボリックシンドローム」
わたしはメタボリックシンドローマーです。日々ほそぼそと努力をしていまして、成果は出ています。営業所などでも「痩せたね」と言われるほどです。相対的には痩せていますが、まだまだです。本当にウエスト85センチって可能なの? って感じです。計ってないけど(笑)

ま、いずれにせよ、この言葉はわたしに「健康の部屋(仮称)」というカテゴリを作らせたほどでした。
 → 「健康の部屋(仮称)」記事リスト 

ブログランキング・にほんブログ村へ

参考記事

【コメント募集】2006年の流行語大賞は?


 15日、恒例の「2006 ユーキャン新語・流行語大賞」の候補60語が発表されました..........
≪続きを読む≫

COMMENT



ふむー

2006-11-22-Wed-23:35
毎年流行語大賞には大して興味を持たなくて、大賞とった言葉にも大して親近感を持たないんだけど、今年の60語にも親近感を持つ様な言葉はなかったです...(汗)
強いて上げれば、アンチエイジング!?
これはマジ、僕の高関心事の1つなので(汗)
っていうか、僕の場合、見た目だけしか気を使ってないけど...内部のアンチエイジングは全く気にしていなかったり...。

☆にいみちゃんさん

2006-11-23-Thu-08:50
アンチエイジングって、見た目というか、ルックスからの発想の言葉だと思っています。ただ、脳トレとかの発想はあれは、内部のアンチエイジングなんでしょう。ボケ防止って呼んでたと思うんですけど。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1223-2e73fd39

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

流行語大賞2006ノミネート60

しょうもな!!毎年恒例の「新語・流行語大賞」,今年もノミネート語60が発表されましたが固有名詞そのまんまの言葉とか,意味がかぶっている言葉を複数選出したりとか。もっとちゃんと選べよ!!美意識がカンジラレナ~イ!!!

ユーキャン新語・流行語大賞候補語2006

今年1年を象徴する2006年のユーキャン新語流行語大賞候補語60語が発表されました。この賞は、1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた

メタボリックシンドローム予防には毎日1万歩!

毎日1万歩以上歩くとメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防につながる・・・。名古屋大の押田芳治教授(スポーツ医学)らがこんな研究をまとめ、神戸市で開かれている日本肥満学会で発表されました。 メタボ...

メタボリック症候群、胃がんのリスクも高まる…

1つ1つは病気でなくても、3つ合わせると立派な病気。それが「メタボリックシンドローム」。知らない間に進行する生活習慣病の中でも最近、特に注目されている・・・

2007 流行語大賞決定!

いよいよ今年もこの時期かあ。今年も決まりましたよ、流行語。「イナバウアー」から始まって、「メタボリックシンドローム」まで確かに今年よく耳にした言葉だ。個人的には、ザ・タッチの「ちょっと!ちょっとちょっと!」に期待していたが、選からはもれたよう。来年に期待

メタボリックシンドローム 症候群とは

メタボリックは「代謝」の意味を表わし、代謝症候群ともよばれる複合生活習慣病のこと...

メタボリック症候群とは?【メタボリック症候群撃退NAVI】

『メタボリック症候群』とは? 糖尿病、肥満、高脂血症、高血圧などの病気は単独でもやっかいなものです。しかし、これらの病気は単独で発症するというより、肥満に伴いそれぞれが重なり合って発症することが分かってきました。 その一連の症候群を、『メタボリック症...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。