David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育偽装11~大学で「世界史補習」

2006-11-19-Sun
ついに大阪大学がこんなことを言い出しました。

未履修波紋ここまで!?阪大で「高校世界史」 来年度から

高校で必修科目なのに未履修が多いことが判明した世界史を学んでもらうため、大阪大は来年度から、一般教養課程で「不完全履修者のための世界史」という科目を設けることを決めた。
   続きを読む……

むふふ。素敵です。大阪大学。記事はこんなふうに書かれています。

以前から、高校で世界史を学んでいない学生が多いことが教員の間で話題になっていたといい、未履修者が多い日本史についても補習的な科目を検討している。
 竹中亨教授(西洋史)は「国際化の時代なのに、学生が第二次世界大戦などを知らず社会に出て行くことに歯止めをかけたい」としている。

おっしゃるとおりです。だから、「世界史」も「日本史」もやらなきゃいけません。

自分の学生時代をふりかえって、それは受験科目にあるかないかで全く勉強への取り組みは違っていました。しかし、定期テストがある。定期テストがあれば、それは受験になくとも少なくともその前日ぐらいはその科目を勉強しようと言う気になるものだと思います。「受験にないから授業さえしない」なんてのはやっぱりだめでしょう。大阪大学の先生たちは「以前から問題にしていた」といい、高校で教えてもらえなかったのなら教えてやろうというのは正しいと思います。素敵です。大阪大学。こうでなくてはいけません。教えてもらえなかったのは、きれいごとでなく、おそらく一生の損害になるって人もいるでしょうね。

次は愛媛大学の「特別な配慮」に関するニュースです。

 全国で必修科目未履修問題を抱える高校が生徒の調査書を大学などに再提出する中、愛媛大学が2007年度入学者の推薦入試で、未履修科目の成績を算定から除外したため全体の成績が下がり出願資格を満たさなくなった生徒の受験を認めていたことが16日、分かった。大学側は同問題を受けての今回限りの「特別な配慮」と説明、一方で、わずかに基準に届かず出願を見送った生徒がいた場合、不公平との批判もあり、議論を呼びそうだ。 「愛媛新聞」onlineより


記事によると、愛媛大の推薦入試のある学科では、推薦入試の受験資格が「評定平均値が4・3以上」だったのですが、県外からの出願者(現役生)の1人の成績が、今回の未履修関連で調査書を再提出したところ4・2台に下がったのですね(未履修科目を除外して計算し直したわけですね)。8日に校長から電話で「生徒には責任がなく出願を認めてほしい」と要望があり、出願を認めた。愛媛大学側は「結果的に不公平感はあるかもしれないが、未履修を理由に不利益に扱わない大学の方針に基づき判断した」と説明しています。

これはニュースになってますがおそらく氷山の一角で、この手の不公平、運不運っていくらでもあるのでしょうね。「受験生本人に責任はない」というのは正しくても、配慮できることとできないこともあるし、やはり、必修科目逃れをしてきた高校の責任、わかっていて見逃してきた文科省や教育委員会の責任は大きいと思います。

そういえば、わが愛知県でも県の教育委員会が県立高校すべてに立ち入り調査をしていまして、20校近くの学校(県立18校私立1校)で新たに未履修が判明しました。

「学校裁量の範囲だった」
必修漏れで隠ぺい否定 県教委


県内の県立高18校と私立高1校で新たに明らかになった必修科目の未履修問題で、14日に未履修を指摘された学校はいずれも県教育委員会などの当初の調査に「問題ない」と答えていた。高校側は「学校裁量の範囲と考えていた」と意図的な隠ぺいを否定するが、必要な内容をほとんど履修していなかった学校も。受験対策を大義名分に拡大解釈された「学校裁量」のつけは、受験直前の補習という形で生徒に回ることになる。 全文を読む(中日新聞) 


「裁量の範囲」って。あのさぁ、高校ってこのレベルのことを裁量の範囲と考えているの? としたら、ほかにも(違法な)裁量をしているのじゃないの? って逆に聞きたいくらいですよ。ま、隠ぺいしていたとなると責任というか処罰も考えないといけないから、ほかに言いようがないのかも知れないけど。

これで終了宣言をしたいというところなんでしょう。その気持ちは教育委員会も、高校も同じなんでしょうが、生徒はどうでしょうかね~。「うちはあぶないから聞かれたら大丈夫だと言え」などと口止め指導もできないでしょうから、いや、したって生徒は気にしてないでしょうけど(笑)。友だちからいろいろ聞かれると、「うち、世界史の教科書買ってないよ」とか、ボソっと言ってしまうんですよね。なんというか、ヤバいことって自慢げに話したくなるって心理が人にはあるんですよね。それもよりによって補習している学校の生徒に向かって。

今がインターネットの社会、情報社会だってことを高校もよく知っておかないと、まんまと隠ぺいして逃げ切ったつもりでも、あとでボロボロと出てくる可能性があります。今だから「学校裁量だと……」と教育委員会がかばってくれても、おそらく3学期になって発覚したら、補習も間に合わない、卒業延期と受験の現実、大学への波紋などひどいことになります。そもそも、隠し通して逃げ切ったところで、生徒は助かったと思うと同時に、学校や教師は信用できないってことを身をもって学ぶわけですから。世の中よくなるわけはありません。

たまたま愛知県に住んでいるので、愛知県のことが気になるのですけど、他県でも同じだと思います。愛知などちゃんと159校調査したからましな方だと思います。もっとも、なんで三河地区ばかりで尾張地区が少ないのか、特に名古屋は上がってこないのかという疑問はあるのですけどね。これ以上未履修高校が出て来ないことをお祈りしますです。

◆関連サイト
 → "必修科目逃れ”Wiki~高校リスト
 → 奥村弁護士の見解「「必修逃れ」の刑事責任」

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1217-d064efdd

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。