David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育偽装10~文科省の責任もある

2006-11-14-Tue
改めて書きますが、今回の必修逃れ履修不足の件で、わたしの知る限り、校長なり教育長なりが辞職したという話は聞きませんが、校長が2人自殺しています。自殺した二人をよく責任をとったとは言いません。教育者としてそういう解決の手法をとった責任はさらに重いという論理さえ思いついてしまうくらいです。二人の優秀な教育者を自殺に追い込んだ、ことの重大性をよくわかってほしいです。

さて、こんな記事です。
まず、「広島では教育長に出向」(しんぶん赤旗)という記事。

二〇〇一年度に県立十五校で未履修が発覚した広島県では、当時から現在までの三人の教育長が全員文科省からの出向者であるにもかかわらず、今回も一校で未履修がありました。
  全文を読む……


教育長は教育委員会の長のはずですから当然責任がありますし、文科省にも責任があります。同じ記事内にこんな表も載ってます。
2006110902_03_0b.jpg
伊吹大臣まで届いていたかどうか知りませんが、知るべき立場にいた人間が複数文科省にはいたことになります。

次の記事。「必修漏れ、文科省が4年前把握 委託の研究会から報告」(朝日新聞)

高校必修科目の履修漏れ問題をめぐり、文部科学省が4年前、全国の大学生の16%が世界史を履修していないとする調査報告を、専門家から受けていたことがわかった。同省はこれまで「個別の県での問題だったので、全国調査をしなかった」としており、全国規模での広がりを見過ごしていたことになる。
  全文を読む……


記事によると、この調査報告は、文科省が大学生の学習意欲を調べるために、高等教育学力調査研究会に委託したものだそうで、調査対象は大学生で、高校時代の勉強について聞いているわけです。それも、どこそこの大学の先生が自分のテーマとして自由に発表したものではなくて、きちんとした国の予算が志向された委託調査ですよね、文科省の委託ですから。

94年度から必修科目の世界史を履修しなかったと答えたのは、全体の16%にあたる約5400人。歯学部が31%、医学部が26%と理系が高いが、文学部も10%だった。

そうです。1割以上という今の値と一致していますね。

つまり、文科省はわかっていたんだと思いますよ。これほどの規模だとわかっていたのかどうかはわかりませんけれど。教育委員会と高校が人事交流しているようです。少なくとも愛知県は高校から教育委員会にいって、教育委員会から管理職として戻ってくるということは普通ですからね。つまり、教育委員会が知らないわけはないんです。知っていて、ま、あえて問題にしてこなかったんですよね。おそらく。だからこんなにあるんですね。

さて、冒頭の校長の自殺のことです。確かに、「第一義的な責任は高校にある」と思います。カリキュラムを作るのも、授業をやるのも高校の責任ですからね。

しかしながら、文科省は知っていてもなにかしたって話は聞かないし、教育委員会も、当然のことのように知っているワケなんですよ。知ってて知らぬふりをしてるんです。よく、「梯子を外される」という言い方をしますが、「公式の場で認めなければ大丈夫、どこもしている」というムードの中で、今さら、校長の責任と言われてもこまるというモノですよね。

つまり、文科省も教育委員会も、じっと黙認する形できてたんではないのでしょうか。それがこの「教育基本法改正」のタイミングで出てきたのが、なんだか落ち着きが悪いです。

影響としては、ついに卒業式を延期する学校が出てきました。
「滋賀県膳所高が卒業式延期」(中日新聞)


 高校の必修科目の履修漏れ問題で、100コマ以上の未履修があった滋賀県立膳所高(大津市)は、3年生への補習のため、来年3月1日に予定していた卒業式を同16日に延期する見通しとなった。発覚した県内9校のうち、今のところ卒業式の日程をずらして対応するのは同高だけ。
  全文を読む……

学校によると「補習は今月10日から実施。センター試験や各大学の入学試験がある1月-2月上旬はできるだけ見合わせ、その分、3月上旬まで行うため、卒業式を延期せざるを得なくなった」んだそうです。全員の卒業式延期なんて、もう、校長つらいでしょうね。ほかにも延期はあって、中日新聞によると長野県では伊那北、上田、上田染谷丘、岡谷南の各高校が卒業式の延期を含めて日程の調整中だそうです。「4校が卒業式延期検討」

こっちは三重。

卒業式一部で遅れも必修漏れ私立2高、県に補習計画提出
必修科目の履修漏れが明らかになった私立の高田高校とセントヨゼフ女子学園高校(いずれも津市)は十三日、補習計画を県に報告した。五百八十七人と履修漏れの規模が大きい高田高では、一部生徒の卒業式が三月上旬からずれこむ可能性があるという。


あたりまえですが、手当て(補習)が送れれば送れるほど影響は大きくなりますね。

また、AO入試の合格発表を延期する大学も出てきました。「九大がAO入試1次合格発表を延期、調査書差し替え想定し」(読売新聞)です。

高校の必修逃れ問題を受け、九州大は8日、意欲や個性を重視するAO入試の1次試験の合格者発表を10日から22日に延期すると発表した。
  全文を読む……

本来9月下旬に願書と調査書が提出され、書類選考によって1次試験の合格者が決まり、12月の2次試験(面接、小論文)に受けるということになっていたようなんですが、未履修問題の関連で「調査書に虚偽の記載があれば差し替えるように」と九州大学から高校側に要請した関係で、差し替えを想定して第1次の合格発表を延期することにしたそうなんですね。

「補習」だけでなく、「卒業式の延期」や「合格発表の延期」などこれだって大混乱ですね。ほんと、実務のレベルでもいろいろ困ったことが起きてると思います。

◆関連サイト
 → "必修科目逃れ”Wiki~高校リスト
 → 奥村弁護士の見解「「必修逃れ」の刑事責任」

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1201-1c3036c1

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

センター試験の休憩時間には、ご注意!

今週号の『ドラゴン桜』に、直列式の勉強法と、平行式の勉強法の話が載っていましたね。 同じ科目だけ、ザクザク勉強していくのが直列式・いろんな科目の勉強を少しずつやるのが平行式、と言ったところでしょうか。 で、60分でセンター問題をやって、40分でその復習を
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。