David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育偽装2~虚偽内申書を大学は受け付けるか?

2006-10-27-Fri
教育委員会には学習指導要領どおりの教育カリキュラムを報告し、生徒には教育委員会に申請したカリキュラムとおりの教科書を買わせて、指導要録には申請したカリキュラムに合わせて記載して、大学への内申書にも、その申請したカリキュラムとおりに記載して提出しているわけですね。

高校卒業が予備校と違うのは、高卒というのがきちんとした学歴だということです。法律で決まっています。きちんとした資格なんです。大学を出ていないのに大学を出たと言ったら学歴詐称です。与えられた条件をクリアしないで、たとえば医師免許でも、いや自動車の運転免許でも、与えたら、その学校どうなりますか。自動車学校どうなりますか? それを高校がやってたわけですよね。公立、私立関係なく、いけないことだと思いますけどね。

それと、今朝の読売だと「35都道府県259校に拡大」となってます。拡大してますが、隠蔽工作もあるようですのでね、まだ、このあと「隠蔽工作をして、第1次調査では判明しなかった学校が新たに判明」と出てこないといいのですが。

あとね、大学どうするんでしょう。読売の同記事だと

すでに5人が大学や専門学校に推薦入試の願書を提出。大学などに提出した内申書には、実際には必修の2科目のうち1科目しか履修していないのに、未履修科目に履修した科目と同じ成績をつけていた。同校は今後、大学などに事態を説明し、すでに提出した内申書については、補習後の成績に応じて内容を修正していくという。

となっていますね。

大学や専門学校も推薦入学のシーズンなのですが、この学校から提出された内申書(調査書)は虚偽であることがわかっているわけですから、正式で有効な書類として受け付けていいんでしょうか? 受け付けるわけにはいかないのではないでしょうか? わたしが大学の担当者ならそうとう悩むなぁ。【仮に】偽造されたとわかっているものを正式に受け付けて、それで合否を判定していいものかどうか? かといって、その生徒を無条件で不合格にできないし、かといって、その偽造された内申書を根拠に正しく他校の生徒と比較選考して、合否を判定していいものか、いや、できるのか? 補習の結果なんて間に合いませんよね、12月なんですから。

偽装している学校の生徒も確かに被害者なら、偽装してない(まじめにやってる)学校の生徒も被害者になるかもしれません。ディープインパクトじゃないけど、スポーツなら馬や選手に罪はなく、スタッフのミスでも、レースはアウトなんでしょうけどね。そう単純ではないので~。

言えることは、卒業ピンチだけでなく、受験ピンチでもある。

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1169-09f2b53b

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。