FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

カラオケをめぐる冒険

2005-06-04-Sat
わたしは、カラオケが嫌いである。

理由の一つは、わたしは音痴だからである。歌は大好きで、鼻歌なども歌うし、歌詞なども覚えるのはとても好き。でも、音感、リズム感ともにないので、ま、上手く歌えない。だから、歌が嫌いというのではなくて、自分の歌を他人に披露するという行為が嫌いなのだ

もう一つの理由に、わたしの得意技は話術だということである。これは主に宴会でのことだが、ま、二次会などといえば「カラオケ」が定番なのだけれど、わたしの得意技は、ギャラリーがいるときの、トリッキーなブラックジョークなのだが、カラオケというのは天敵である。控えめにそれなりのボリュームで歌ってくれ、われわれはそれと離れて話をさせてくれればそれでいいのだけれど、ま、そういうことは少なく、いわば「歌うファシズム」がそこに展開される。

そしてその「歌うファシズム」は、話術を否定し、論争を否定し、共感を否定し、情趣を否定する。ただただ、歌うことによって発散していくだけなのだ。もちろん、そうしたい人はいい。しかし、聞きたくない人間を巻き込むな。酒を飲んだ時に、それぞれの人にそれぞれの気分というのがある。人生について悩みたいとき、別れを惜しみたいとき、楽しく盛り上がりたいとき……、「歌うファシズム」はそうした心を踏みにじるように、ズケズケと入り込んでくるのだ。

ま、それもこれも、わたしが歌がうまければ、こんな独りよがりの論理を振りかざすことなく、もっと素直に「カラオケ好き」と行っていたかもしれないが。

しかし、ここにおもしろいことをする人がいた。「気晴らしに、1人でカラオケに行く」というのだ。そんなのありなのか~。わたしはびっくりした。もちろん、この世に1人でカラオケに行ってはいけないという法則はない。しかし、わたしにはそんなこと実行する人がいるとは思ってもいなかったのだ。

そこで、アンプラをしたみた。
 → アンプラ「カラオケに1人で行ったことがありますか?」

この記事を書いているうちはまだ結果が出ていない……。どんなものか楽しみである。

さて、それはおいておいて、上でリンクした方は、6時間、歌いっぱなしだったのだそうだ。そうなのか……。そんなら、わたしも行ってみようかな……。なんとなくそんな気になった。むふふ、不思議だ。

※もし行ったら、もちろん報告します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



私は経験ないです。

2005-06-04-Sat-01:14
一人でカラオケって行ったことが無いです。二人で延々歌うって事自体。他の友人に話すと「白い目」でした・・・。カラオケファシズムかなり激しく共感しました!確かに言われてみれば・・・。私は2人で行くことがほとんどなので、そう感じませんでしたが、大勢だとそう思いますよね?大勢で行っても、カラオケ本とにらめっこ(^-^;A

★ゆきさん

2005-06-04-Sat-09:30
よ~し、おれはカラオケ行くぞ~

ただ、あまりに行ったことがないので、どういうシステムになっているのか知らない(笑) 恥ずかしくて今さらきけないしな……。

トラックバックありがとうございました

2005-06-04-Sat-11:32
私で良かったら何でも聞いてください!
といいつつ、聞かれてもいないのに勝手にカキコしますが、
カラオケに行く際は、まずあらかじめ自分の歌いたい曲が入っている機種をサイトで確認して、その部屋に入ることをオススメします。
カラオケでも何でも、他人はそれほど自分のことなど気にしていないと思えば楽しめるものです、なあんて(笑

「歌うファシズム」・・・カラオケで盛り上がりたい人と話をしながら飲む人は、それぞれに合った二次会に行ったほうが良さそうですね。そんな訳にはいかないのでしょうけど。

2005-12-22-Thu-14:40
公開してます

★カズオ

2005-12-22-Thu-22:23
いいかげんしろ!かずお。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/116-7ed92151

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

「ヒトカラ」してますか?

FC2ブログに来たころこんな記事を書いた。おもしろいことをする人がいた。「気晴らしに、1人でカラオケに行く」というのだ。そんなのありなのか~。わたしはびっくりした。もちろん、この世に1人でカラオケに行ってはい
HOME