David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「誰も知らない」~DVDで

2006-10-17-Tue
主演の無名の新人子役(柳楽優弥)が、いきなりカンヌ映画祭の最優秀男優賞を史上最年少で受賞ってことで、話題になり、有名になりました。2004年の邦画No.1作品だそうです。
誰も知らない
誰も知らない
posted with amazlet on 06.10.17
バンダイビジュアル (2005/03/11)
売り上げランキング: 5,674
おすすめ度の平均: 4.35
5 「誰も知ろうとしなかった」のではないだろうか。
5 みんなさがしている…
5 一人でも多くの、大人、に見てもらいたい映画。

どうやら、1988年に東京で実際に起きた「子ども置き去り事件」をモチーフにして、母親に置き去りにされた4人の子どもたちだけの生活ぶりを描いています。これは実際は児童虐待の一つで「ネグレクト」と言われ、アメリカでは州によってはかなり重いランクの虐待にあたると聞いたことがあります(ちょっと正確な記憶は怪しいですけど)。

日本のような比較的安全な社会では、1人でなくて複数の(映画では4人ですが)子どもが揃っていれば、お金さえ渡しておけば、なんとか暮らしていけるんじゃないかとわたしは思います。もちろん、子どもたちのタイプにもよるし、能力にもよるのでしょうけど、必ずしなければいけないこと、してはいけないこと、判断が任されていることと分けられれば、期間限定ならかなりやっていけると思います。世の中の便利なツールを楽しみながら使いこなす、現代っ子独特のたくましさがあるのではないかと思ったりします。

実際に、この映画でも、子どもたちの大きな変換点は2つあります。一つは経済的な問題です。家賃や光熱費がきちんと支払えて、食費の心配さえなければ、生きていくことはできています。長男と長女が比較的に大きいので(小学校高学年~中学なんでしょうけど)、親的なポジションに立って下の子を見ていこうという姿勢が、彼らを育てているというか支えているんですね。

もう一つは、精神的な支えです。下の二人(次男次女)は長男長女に甘えられるのですが、長男長女は「しっかりせねば」と緊張するばかりで、甘える存在がないのです。そんな中で「いつまでに母が戻る」という言葉が、魔法の言葉というか、唯一最大の支えなんですね。「ひょっとしたら母は戻らないのではないか?」という不安は抱きつつも、かろうじて母の言葉を信じて生きているのですが、「自分たちは母に捨てられた」とわかった時点で、心の中は大きく変わると思います。特に、長男はそれを下の子たちに隠そうとし、衝撃を自分だけで受け止めようとします。子どもたちだけの生活の中で、あくまで自分が保護者になろうとするのですね。

しかし、それも限界があるのです。いろんな心理的な虚しさややりきれなさもあります。「友だち」「学校」「将来」「夢」「思春期」「いじめ」「家族」などを合わせて描きながら、一つの悲劇へと物語はすすんでいきます。

子ども時代って、やっぱり、楽しく自由だけではやっていかれない、自己実現というか、将来を拓くような自信というか、力というか、自分なりの武器を身につけて行かねばいけないと思うんです。途中で、コンビニのバイトのお姉さんが、「こういうときは公的な援助が受けられる」というようなアドバイスをするのですが、「家族がばらばらになる」ということで内緒にすることにします。また、家賃をとりたてに行った頼まれ管理人も、変だなとは思いながらも、面倒くさくない道を選んでいくのですね。

なんというか、社会の中でなんとなく流されていきていくことと、自分で見て、自分で考えて判断していきていくこととの違いというのかな、そうしたものが、この子どもたちとの関わりの中でも見つけられれるような気がします。

ちょっと哀しく嫌な結末だけれど、それを味わいながら、大人の責任、判断、助け合いみたいなものを考えてもいいのかもしれません。

あと、柳楽君の人気もあって、こんなDVDも出ています。こっちをわたしは見てないけど、ちょっと暗めの結末のある本編よりも、あるいはメイキングの方が安心して見られて人気なのかもしれないなと思ったりしています。
「誰も知らない」ができるまで
バンダイビジュアル (2004/12/23)
売り上げランキング: 5,752
おすすめ度の平均: 5
5 ・・
5 柳楽君の成長
5 映画のように素朴なメイキング

にほんブログ村 映画ブログへ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1150-6fd2cb26

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。