David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「どろろ」~新春公開

2006-10-18-Wed
映画館行ったら、ロビーのテレビから「どろろ」の予告を流してました。プロモーションビデオというのか。そういえば、そんな話、前にも聞いたことあったかもと思いました。そのときも配役は決まっていたんでしょうが、こうして予告を見るいよいよかという気がします。百鬼丸が妻夫木聡で、どろろ柴咲コウなんですね。あ、そういえばどろろって女だったかもってほのかな記憶が蘇ってきました~。
どろろ ナビゲートDVD ~序章~
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006/12/22)

また、漫喫で「どろろ」読み直したいと思いますが、簡単に言うと、ある貴族が魔王によって力を得るのですが、その交換条件が、長男の肉体なんですね。肉体全部というのではなくて、身体の四十八のパーツなんです。こうして、その貴族には肉の塊のような赤ん坊が生まれてきます。目もなく、耳もなく、手足もない。その貴族はその赤ん坊を川に流し、次男を跡取りとして育てます。もちろん、めだたく魔王の力を得て、貴族は栄華を手に入れているはずです。

その赤ん坊が、どうしたわけか救われて、義手義足義眼などを与えられた、一種のサイボーグとして育ちます(予告見ると死んだ子の肉体を移植したってことのようです)。時代はいつ頃なんでしょう、平安後期か源平の時代なんでしょうか?(予告みると室町末期) そして、青年に成長します。名は百鬼丸です。魔王は手下の妖怪たちに、百鬼丸の肉体の一部を与えることによって、おそらく妖怪のグレードを上げ、自ら魔王としての地位を高めていったものと思うのですが、魔王側の事情は覚えていません。とにかく、百鬼丸は妖怪を一匹倒すごとに、その妖怪の持つ自分の身体のパーツを取り戻せるのですね。

こうして、自分の肉体を奪還するための百鬼丸の戦いはスタートするのです。百鬼丸の武器は、義手にしこまれた日本刀です。肘から先がパカリとはずれて白刃が表れます。妖怪との壮絶な戦いと、肉体の再生のシーンが見物だと思います。これでは百鬼丸が主人公の話になってしまうので、確か、TVシリーズでは「どろろと百鬼丸」というタイトルになっていたと思うんだけど、それはリメイクだっけ? 主題歌をおもいだした。ホゲホゲたらたらホゲたらピン~みたいな~(笑)
どろろ Complete BOX
どろろ Complete BOX
posted with amazlet on 06.10.18
コロムビアミュージックエンタテインメント (2005/09/21)
売り上げランキング: 563
おすすめ度の平均: 5
5 思い出の一品
5 『重いテーマ』と『可愛らしい主人公』
5 野沢那智!

じゃ、どろろは? どろろは百鬼丸に子分のようについていきます。友人であり、家族のようにつきそいます。しかし、どろろの本職は泥棒です。そして、狙っているのは百鬼丸の義手にしこまれた刀身です。この刀身がほしいがために、百鬼丸をつけねらうが、ま、そこは道連れ珍道中。名コンビが誕生するというわけですね。

見る前に、漫画読みたくなりました。
どろろ (第1巻)
どろろ (第1巻)
posted with amazlet on 06.10.18
手塚 治虫
秋田書店
売り上げランキング: 63,062
おすすめ度の平均: 4.75
5 手塚アニメでは異色なキャラクター
5 魅力的な登場人物たち
5 目で見えないものを心の目で感じる


映画「どろろ」の公開は2007年1月27日です。
 → 公式サイト

にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング


ちょっと「ベルセルク」と似てる。

COMMENT



手塚マンガが大好きなので

2006-10-18-Wed-23:19
柴崎コウがどろろを演じるなんて、ぜったい変!
百鬼丸も美男子すぎるし、なーんだか気に入りません。
ブラックジャックの実写版(宍戸錠だっけ)ほどにはショックではないけど、手塚漫画はあくまでもマンガがいいなあ、私は。
でも観に行こうかな・・・。

2006-10-18-Wed-23:26
どろろと言えば赤いカエルを思い出すワケだが

☆keeponさん

2006-10-18-Wed-23:27
うん。
ちょっと違和感がある。というか、恋愛もあるんでしょうかね~。(笑)

ちょっと漫画喫茶で読んだけど、時代背景は「室町後期」で、父親は「貴族でなくて武士」、そして、やはり「死人の肉体でなくて、義手義足、義眼」でした。

☆滑稽本さん

2006-10-18-Wed-23:28
え? 赤いカエル? カラーでした?

わたしはね、あの、でかい頭の「やろ~かぁ やろ~かぁ」です。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1145-7c9889ef

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

手塚治虫「どろろ」

どろろって ユニセックスの アトムかも  で、「どろろ」であります。「奇子」でもコメントしましたが、実写映画で公開されると言うじゃないですか。とても楽しみ。百鬼丸に妻夫木聡、どろろに柴咲コウ、おもしろそう。 漫画では、どろろは、まだ小さな子ども。見るか

どろろ

どろろ情報満載です!

どろろ

Mr.Children 「フェイク」2007年1/24 トイズファクトリーより発売~2007年2/20(火)手塚治虫記念館にて「どろろ展」開催中昭和42年「週刊少年サンデー」で発表された手塚治虫の最高傑作とも言われている怪奇漫

「どろろ」長尺も満腹感ナシ、でもダメダメ映画じゃない

「どろろ」★★★妻夫木聡、柴咲コウ主演塩田明彦監督見終えて素直に面白かった。CGで動く魔物たちの完全作り物感や、、主人公の背負った苦難な感じがあまりにサラリとしている部分など気にはなったが、一番心配していた、安っぽさはあまり感じ...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。