David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな四股名

2006-10-12-Thu
アメーバNEWSには時折おもしろい相撲関連の記事が載ります。さすが本場所の取り組みに懸賞を出すだけのことはあるなと思います。大相撲ブロガーはたまにはチェックされることをお勧めします。

では、まず、問題です。次のア~キの中で、上の記事「呼び出しもびっくり! 耳を疑う力士の名前」に載っていないのはどれでしょう。

ア)猪シ鍋吉【いのしし・なべきち】
イ)一二三山四五六【ひふみやま・しごろく】
ウ)三毛猫泣太郎【みけねこ・なきたろう】
エ)軽気球友吉【けいききゅう・ともきち】
オ)熊馬金太郎【くまうま・きんたろう】
カ)浦島太郎【うらしま・たろう】
キ)馬鹿の勇介【ばかの・ゆうすけ】

むふふ、どれもこれも変でしょう。

一つだけ、わたしが考えたものがあるのですけどね~。ただ、それも現実には存在し、たまたまこの記事に載らなかったという可能性もあります。したがって、問題はちょっと卑怯ですが「記事に載ってないのはどれでしょう?」です。正解は下の記事からご自分でお確かめになってください。

「呼び出しもびっくり! 耳を疑う力士の名前」
 明治~大正期に活躍した力士の名前を調べてみた。たけし軍団も真っ青、耳を疑うネーミングが目白押しである..........≪続きを読む≫


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

COMMENT



2006-10-13-Fri-19:22
こんばんは。
正直に申し上げます。私漢字、苦手なんです。
なので、うーん、って悩みましたけど、色々変わった四股名があるものだと関心しましたよ。

☆Gacktohさん

2006-10-13-Fri-21:55
いや、これは、別になんのクイズにもなっていません。
ただの、勘だけですんで。

そんな漢字が苦手なんてことおっしゃらなくても~。
恐縮です。

コメントありがとうござました。

こんばんは!

2006-10-13-Fri-22:23
クイズ外れました~。これは難しいですね♪
馬鹿の勇介【ばかの・ゆうすけ】って(笑)
思わず「そんなバカな・・・」と言っちゃいますね(^-^;
呼ばれるところを聞くと失礼ですが笑ってしまいそうです。

あまり相撲に詳しくないですが、色んな四股名があるんですね!

☆トミーさん

2006-10-13-Fri-22:25
うん。

これ、単に「勘で答えて、当たるかはずれるか」って問題ですからね。

同じようなの考えてみましょう~の方が良かったかも。

読みは

2006-10-17-Tue-00:13
これで間違いないんでしょうか?  
馬鹿と書いて バロクとも読むと思うんですが...  

☆Маша(マーシャ)さん

2006-10-17-Tue-06:56
どうでしょう。間違う可能性はありますけどね。ま、わたしは、コピー&ペーストしての編集ですのでそこはありませんが、それ以前の間違い、取り違いの可能性がゼロということは、もちろん人のすることですから言えませんけれど。でも、根拠もないのに、間違いとも言いにくいです。

ま、アメーバーNEWSには、「おもしろい四股名」の続編記事が載っていました。あるいは、むしろ、豊かでない時代、テレビでとりあげられるようなことのない時代、相撲取りなんてそんなものだったのかも知れません。

プロレスラーと同じとは言えませんが、レスラーのネーミングというか「枕詞」というか、ニックネームを入れて思い出してみると、おかしなのもあってもいいかもとも思います。

おもしろい?

2006-10-17-Tue-22:05
出人さんがコピペを間違えてないかということではモチロンなく  
他のは おもしろい四股名で いいですけど 
バカノはさすがに... おもしろいとは思えないし 気の毒で(^^;  

管理人のみ閲覧できます

2006-10-17-Tue-22:10
このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆Маша(マーシャ)さん

2006-10-18-Wed-07:34
まさに馬鹿にしてるってことですよね。

たしかにそうです。いくらなんでも「ばか~」「ばか~」と声援しても、応援してるんだか、馬鹿にしてるんだかわかりませんから。

で、もし、それでもそれが事実なら、どうしてそんな四股名でよかったのだろう? 相撲取り自身はどうだったのだろう? 世の中の相撲取りの扱いはむしろそんなものだったのじゃないのか? という方向で考えていくものだと、わたしは思うのですけれど。

もちろん、その前に「誤りはないか」を確かめることも重要ですけどね。ズバリ言えば、相撲というものの芸能的な見せ物的部分、そして封建的一面をうかがわせるものだと思います。DVDで「力道山」を見て思ったのですが、ここに、差別も加わっているかもしれません。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1140-84554bf4

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

山稽古

原点回帰荒磯部屋特製ちゃんこレシピ初っ切りと甚句を動画配信四角い土俵で相撲大会耳を疑う力士の名前
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。