David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成18年度秋場所~十二日目

2006-09-21-Thu
安安コンビは明暗が分かれました。安馬は負けてしまいました。残念です。優勝争いをおもしろくするというその1点で、安馬に買って欲しかったです。その点がなければ、わたしは白鵬の方が好き。もちろん、安馬もきらいじゃありませんけど。

安美錦はいい相撲。ますます上手さがましてきたという感じです。まだいぶし銀とか言ったらいけないのかな。もっと、しぶとく強くなりそうです。来場所期待ですね。

白鵬×安馬
白鵬は気迫充分でした。お互いなかなか回しがとれませんでしたが。ある意味安馬の相撲につきあったのかもしれません。それでも集中し、自信を持って倒したという感じです。安馬2敗目。朝青龍が勝ったので、もう朝青龍ですね。明日直接対決でなんとかするか。

普天王×安美錦
うまい。安美錦。普天王も、ま、日本の期待の星の一つではあると思います。その普天王に相撲を取らせず、完全に時分のペースで。こういう相撲がとれると、ちょっと上を期待したくなりますね。横綱までは無理としても、なんとか大関にあがれないものかと。普天王は、もうひと輝きしてほしい。

稀勢の里×黒海
稀勢の里いいです。黒海に負けていません。わたしは、黒海の肘が外に出る突きを、対千代大海用(顔面への突き)に開発したものかと思っていましたが、どうも解説には評判がわるかった。直さないとダメのようです。

雅山×時天空●
雅山には勢いを感じました。こういう強い相撲が最初からとれたらと思うのですけど、仕方がありませんね。とにかく、あとは全力を出し切って欲しいです。

露鵬×千代大海
因縁の一戦。なんともありません。これでいいのですね。ま、遺恨があったらあったで、わたしはおもしろいと思うのですけど。でも、ま、乱闘になるくらいなら何もないのがいいのですが。こういう盛り上がりもあってもいいかな。露鵬はうまくなったと思います。身体が大きいので、把瑠都との取り組みでも体力負けしませんでしたし、今日などもうまく回しをとって、どっちが大関かという感じで、千代大海は敵ではありませんでしたね。というか、解説も言ってましたが、千代大海は今場所頭から行っていい結果を出していました。把瑠都戦などその最たるものです。それが、露鵬の変かを警戒してか? あるいは先場所の幻影をみたのかもしれません。こういうことがあるから、先場所のようなことは戦術的にも損だと思います。

岩木山×琴欧州
ちょっと琴欧州も危ない感じでしたが、なんとか行けました。人気のある琴欧州にもなんとか勝ち越してもらわないと~。だから朝青龍との対戦も免除……ってわけでもないのでしょうけど。

朝青龍×栃東
足の悪い栃東が負けて、「よくやった」というのはやはり失礼なんでしょうか。わたしはよくあそこまでとったと思いました。

1敗:朝青龍
2敗:安馬
3敗:露鵬、安美錦、北勝力

独走でこそないけど実質決定ですね。それにしても、侮れないですね、北勝力は。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
ブログランキング

COMMENT



2006-09-22-Fri-05:40
おはようございます。
千代大海VS露鵬
色々二人には思うところがあったんでしょうね。私はこういう一番を見ると、仕切りからドキドキしてしまうのでした。変な汗がでます。露鵬の四つは巧くなりましたね。ただ私が気になるのは、上手の取り方。そして露鵬の足。四つに組んだ時の形は綺麗なのに、小技が無いのです。そして心配しているのは、怪我しなければいいけどな、と思う体系なのです。露鵬の投げに関しては、北の富士さんが半年くらい前から、絶賛しているのですが、四つからの投げだけだと、通じない相手にはどうするの?などと思ったり・・・。露鵬がこれからどんな相撲に進化するのか楽しみではあるのですが、足をまず鍛えてくれ、と思うのでした。四つ相撲好きとしては、楽しみですが、今は心配のが大きいです。
だらだら書いていたら長くなりました。すみません。

☆Gacktohさん

2006-09-22-Fri-09:16
今日の新聞によると、千代大海、露鵬とも「仕切り中に目を見なかった」「意識した」というような発言をしています。これは、人の心理としては当然ながら、相撲をとるものとして、ある種の消極的な態度だと思います。千代大海は敗戦後、土俵上でニヤニヤしてました(苦笑いかも?)。あれはいいんでしょうか(笑) ま、殴り合いになったり、カメラマンを殴るよりはいいと思っているのでしょう。

もう、切りのついた話をむしかえすようですが、この仕切りの時のプレーヤーとしての嫌な気分、気まずさをもって、先場所の千代大海の土俵下での行為を思い出して、力士たちに「マナーとはこういうものだ」と理解して欲しいと思います。(あのときも言ったのですが、「カメラマンへの暴行」とは切り離して)。

羮に懲りて膾を吹くような感じで、以後「にらみ合い禁止」みたいなムードもありましたよね。これから戦う者がにらみ合うって、おもしろいと思うんですよ。「何かがおきるというようなはらはら感」がある対戦もあってもおもしろいと思うのですよ。そして、対戦後、土俵下で睨むのでなく、「来場所こそ雪辱します」と言ってまた燃える。わたしはそういうのっていいと思うんですけどね。

ま、ただの一ファンの声です。

2006-09-22-Fri-12:36
出人さん、こんにちは~。

>よくあそこまでとったと思いました
ありがとう~~~。(感涙) でも、やっぱし悔しいよーーー。(涙)

☆びすたりさん

2006-09-23-Sat-00:43
まず、怪我をもう少し回復して、もう一度朝青龍を倒してほしいですよね。ま、今場所は勝ち越せれば上等ですよ。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1095-0009fa44

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

朝青龍単独トップ(秋場所12日目)

○朝青龍(下手投げ)栃東●  今日の結びの朝青龍vs栃東の一番は、秋場所の優勝争

2006年 9月場所 12日目

 12日目                         「きょうの注目取組から」【解説】正面(幕内)錣山向正面(幕内)立田川【アナウンサー】正面(幕内)岩佐英治東レポ:刈屋 西レポ:三瓶<副音声>【実況】マレー・ジョンソンお薦めのブログ⇒贔屓力士別..

大相撲秋場所十二日目

シャロン・ストーンが国技館に来てたみたいよ、とおかんに告げたらビデオを巻き戻し始めた。いた、いましたよ。テレビにちょうど映る向正面枡席に。意外と溶け込んでいるので意識してみないとあまり分からんです。熱心に見ている姿が印象的でしたー。白鵬に安馬がつり出され

安馬くない!

 十二日目だよ。 今場所の本日誌のタイトルは“大関シリーズ”であったが、さすがにネタもなくなったので、今日はこんな感じになりました。さて?・幕下 貴乃花部屋の部屋頭、もと十両の五剣山負け越し。“あの一件”以来勢いが止まった勢は連敗。層が薄い道産子の期待の

白鵬、安馬に大関の意地を見せる

大相撲 九月場所 十二日目 [主な取り組み] ○白鵬(吊り出し)安馬● ○朝青龍(下手投げ)栃東● ●岩木山(寄り切り)琴欧州○ ○露鵬(寄り切り)千代大海● ●普天王(送り出し)安美錦○ ●栃乃洋(突き落とし)北勝力○ [成績上位] <全勝>

大相撲秋場所:12日目の主な取組結果

今日“大相撲幕内の全取組(AM1:10~)を見ていて最も目立っていたのは、 花道奥で力士を待ち構える“ニュースウォッチ9”の青山祐子アナでしたが…嶺 ≪大相撲秋場所:12日目の主な取組結果≫ ○ 露鵬 9勝3敗 寄り切り 千代大海 8勝4敗 ● 先場所大騒動となっ

ついに一人旅・横綱-大相撲秋場所2006・12日目

大相撲秋場所12日目。 ついに横綱が単独トップとなった。 もう余程のことがない限

秋場所十二日目

十両は3敗 皇司、隆乃若、4敗 豊桜、北桜、皇牙、旭南海でまだ先が見えません。で、幕内はいよいよ横綱が1敗で単独トップとなりました。それでも明日は大関戦を崩し2敗の安馬関との対決。安馬関にはもう一波瀾起こして欲しいところです。○霜鳥 - ●白露山(9/21 NHK「大

平成18年秋場所 12日目

ビデオ観戦だったわけですが。ビデオデッキ争奪戦に敗れまして。。。 泣いて、わめい...

シャ、シャロン・ストーンがおる(゚Д゚;)……秋場所12日目

……でも隣りに座っている、グッドリッジの妹(?・スタイルは全然違うけど)みたいな女性のほうが目立ってる。

秋場所12日目

武雄山12連敗。玉春日も12連敗。誰かこの2人に白星を・・・。

朝青龍51本懸賞金もゲット

恐れ入りますトラックバックさせていただきます。ナント驚くことに!!<大相撲秋場所>◇千秋楽◇24日◇東京・両国国技館
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。