David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「アイドル-欲望の饗宴」~DVDで

2006-09-25-Mon
フランス映画です。アマゾンの情報貼ります。
アイドル 欲望の饗宴
アイドル 欲望の饗宴
posted with amazlet on 06.09.25
角川エンタテインメント (2004/06/11)
売り上げランキング: 17,373
おすすめ度の平均: 4
4 題名と中身が違うでしょう。

レビューの一言が載ってますね。「題名と中身が違うでしょう。」って。本当です。この邦題、ちゃんと作品見てつけたのかなかなぁって思います。ま、本当のこと書いたら、誰も見てくれないと思ったのかも知れません(笑)。それくらい、「アイドル~欲望の饗宴」なんてタイトルはおかしいです。特にサブタイトルは。

「欲望」に燃える男は出てきますけど、メインじゃありません。ベッドシーンもなくはないけど、いわゆるエロい作品でもなく、官能的な作品というわけでもありません。

でも、悪い作品じゃありません。いや、むしろ文芸路線の快作と言えるかもしれません。ある意味、「老人と女優の卵の恋」と言った方がまだしも適切かもしれません。いや、それも肉体を介さない恋愛というようなことは言えるかもしれません。それは、恋愛というよりも親子愛にも近いものかもしれません。そのくらい、内面的な話です。だから「欲望の饗宴」なんてのはおよそ的はずれです。ほんとうに酷い(笑)。「責任者出てこい!」って感じです。

だから、「恋の話」というよりは、「自分の探しの話」です。劇団の主役兼座長になっている既婚の俳優の愛人になっている女優の卵が、本当に愛されているかを悩み、また、本当の人生を探す、そういう自分探しの話です。また、それはその女優の隣室の、孤独な老人の自分探しの話でもあるのです。二人は隣室になり、お互いの心と心のふれ合いのようなものを感じるわけです。

未来のあてのない愛人と孤独な老人が、互いのむなしい生活の中で、自分がどういう形で、誰かに、何を与えてもらい、また、何を与えることができるの、そのすれ違いと受け止め合いとが描かれています。

孤独に悩み、むなしさに悩む人は、見るといいかも。

にほんブログ村 その他ブログへ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1078-e5b6aac7

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。