David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「H[エイチ]」~DVDで

2006-10-06-Fri
ちょっと変わったタイトルです。日本でこのタイトルだと、なんというか、「エロ」って感じがしますね。そうとばかりは限らないんでしょうけど。そもそも読み方は「エイチ」でして、「エッチ」ではありません~。そして、「エロ」というより、どっちかというと「グロ」です。

女性ばかりの連続殺人が起きます。妊婦だったり、女子高生だったり。猟奇殺人です。血まみれの嬰児が出てきたりして、グロかったり、ちょっとショッキングだったり。その一連の事件は模倣犯です。だって、同様の事件の犯人は、すでに自首して投獄されているわけですから。

いったい誰が、なんのために、こんな猟奇殺人を模倣するのか? 愉快犯なのか? 犯人の真の目的は? そういく興味深い設定です。その意味ではおもしろいと思うのですけれど、どうもB級の匂いがしてしまうのは、なぜなんでしょうか? 事件があまりに異様でスプラッタだからなんでしょうか? それとも、犯人を解明し真犯人を追いつめていく過程で出逢う、いかにも気味悪い、オタクっぽい男のせいなんでしょうか? それとも、トリックというか、真犯人の手口が、なんとなくちょっと卑怯臭い匂いがするからなのでしょうか? わたしは、どれかっていうと、この中では最後のやつですね。

真犯人のトリックというか手口が、ちょっとそんなのなしだよって、わたしならいいたい部類のものだったから。それはたしかに衝撃的な展開ではありましたけれどもね。ま、これ以上書くとネタバレになりますのでこのへんで。

タイトルの「H[エイチ]」の意味も最後までみれば、ま、わかります。

H[エイチ] 特別版
H[エイチ] 特別版
posted with amazlet on 06.10.06
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005/11/18)


にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1077-32ef56a6

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。