David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「殺人の追憶」~DVDで

2006-10-06-Fri
映画というのは恐ろしいものだと今さらながらに思いました。

この映画で、なんと韓国人とは、暴力的、激情的で、単純で馬鹿なのかと思いました。しかも警察がこれではひどい……と。しかしながら、この考え方こそ単純で間違っています。そもそも、映画というのは、少なからず大げさに描くことがあるということです。監督は誇張して描くのでしょう。

もう一つは時代設定もあります。タイトルの通り「殺人の追憶」でして、これは20年近く前の話で、そのころの韓国の警察ってひょっとしたらこういうところがあったかもしれないんです。だからって、今もそうってことはないだろうし。

逆に思うのは、日本の映画が海外に紹介されたときに、映画故の誇張や抽出があったとして、それが日本であり、日本人だと考えられることはないだろうか? ということもあります。わたしがこの映画を見て「韓国人って暴力的で、激情的で、おまけに馬鹿だ」と感じてしまったように、日本のさまざまな映画を見て、同じように、「日本人て、拝金的で、刹那的で、変態的だ」とか、ま、思う人がいるんだろうなって。(笑) そういうことも思いました。

いや、そもそもが、古い警察の手法そのものを批判した作品かもしれないんですよ。わたしが「暴力的で、激情的で、馬鹿だ」と感じたのは正解で、制作側の意図は古い警察ってそんなもんだったと批判的に描きたかったとも考えられます。

ただ、わたしは、そういうお馬鹿な刑事たちのせいで、事件がちっとも解決の方向に向かわないのが不満で仕方がありませんでした。作品的にはそういうふうに撮ることができて成功しているのかもしれませんが、なんといか、見ていて、刑事たちに対してフラストレーションが溜まるというか、そんなんじゃダメだろうと思うというか。ま、そもそもが、迷宮入りした連続猟奇殺人の実話を元にした映画化なんで、なんというか、そもそも解決しないんですけどね。

日本にはちょっと違うけど「三億円事件」がありますよね。その犯人について、いろいろ言われています。テレビドラマや映画などでも、いろんな犯人像が語られています。最近では、宮崎あおいの「初恋」が、一つの解釈として話題になりました(見ていませんけれど)。見ないで言うのもなんですが、そうした解釈や描き方によって、同じ事件がおもしろくなったり、興味深くなったりすると思うんです。
初恋 プレミアム・エディション
ハピネット・ピクチャーズ (2006/11/24)

この「殺人の追憶」の元となった事件も、実際は容疑者として浮上した人がいて、決め手が得られず、また、さまざまな事情で解決に至らなかったということが当然あったわけで、そういう背景を知っていたなら、よくできた映画ということになったかもしれません。

ただ、わたしがこの映画を見て感じたのは、とにかく、韓国人って暴力的で、激情的で、おまけに馬鹿だということです。念のために書いておくと、充分ではないでしょうが他の作品もそれなりに見ているので、本当にそうだと思っているわけではありません。あくまでこの映画で思ったのです。だから、なんか、あんまりいい作品だとは思えませんでした。

殺人の追憶
殺人の追憶
posted with amazlet on 06.10.06
アミューズソフトエンタテインメント (2005/08/03)
売り上げランキング: 5,043
おすすめ度の平均: 3.6
5 解決しない事件 そして刑事は…
1 回し者諸君、ありがとう
2 もう、こういう画質のDVD、いいかげん止めたらいかがか


ちょっと、韓国映画が続きますが、まだこのあと、「風のファイター」とか、「力道山」とかのレビューを予定しています。

にほんブログ村 映画ブログへ

COMMENT



ブログの記事をお借りできませんでしょうか

2007-05-21-Mon-14:13
突然のコメント失礼いたします。
私アライドアーキテクツ株式会社の清水と申します。
この度ある企業様が弊社のエディタというシステムを使用した
「韓国のドラマや映画」の情報を集めたクチコミサイトのスタートする
ことになりました。

このサイトの仕組みは、皆様のブログの記事の中から「韓国のドラマや映画」に関する記事のみをサイトに収集し、
クチコミサイトを作るというものでございます。

特にお手間を頂戴する訳では御座いませんが、ご投稿されている記事を収集してサイト上で使用する許可を頂きたく、
ご連絡させて頂きました。記事が収集されると元記事へのリンクが貼られますので、サイトからの訪問者の増加が期待できます。
また詳しい説明や以下のページからご確認頂ければと思います。何卒宜しく願いいたします。
ご連絡が重なってしまいましたら申し訳ございません。ご迷惑をおかけいたします。

【説明・登録ページ】
http://www.edita.jp/admin/blogger_regist.php?id=1044&c=0

【お問い合わせ】
support3@edita.jp

☆アライドアさん

2007-05-22-Tue-07:45
ご連絡ありがとうございます。

すでにわたしのブログは収集されておるようです。これと同じですよね。editaって。

→ http://www.edita.jp/blogmaster/one/blogmaster6555239.html

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1064-b93e8db5

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

殺人の追憶

本日、韓国サスペンス映画「殺人の追憶」のモデルになった韓国の連続強姦殺人が時効になったらしい。映画がとてもよくできていて面白かったのと、そのラストがあまりにも後味が悪かったのが印象的で、その後、どうなったのだろう…と気になってました。とうとう犯人は捕まら

マンガ嫌韓流3発売!広告に修正入る

マンガ嫌韓流3発売!広告に修正入る「嫌韓」をテーマとして大ヒットを記録した漫画「マンガ嫌韓流」の続編が発売された。今回も議論を呼びそうな内容で、車内広告に修正を求められるなど「摩擦」が生じていることがわかった
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。