David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「コンフィデンス」~DVD

2006-09-11-Mon
タイトルの「コンフィデンス」は信用という意味です。ミステリーには「コンゲーム」という詐欺ものを意味する言葉(コンフィデンス・ゲームの略)があるのですが、まさに、騙しの映画です。騙されるのは、むふふ、作中のカモであると同時に、ま、見る人すべてということでもあるのでしょう。

「ユージュアル・サスペクツ」並みのどんでん返し、裏の裏の裏って感じの作品ですと書いてしまうと、これがヒントになってしまうかな。ま、騙されないぞと思って見て、やられたと思うのもまたいいかも(笑)
ユージュアル・サスペクツ
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006/09/08)
おすすめ度の平均: 4.89
5 早くDVD再版して!
5 はりめぐらされた伏線の数々を見逃すな!
5 おまけ付きを期待したい。

わたしは虚々実々というのが大好きでして、そのウソホント?って思うし、どこまで騙すの?って思う。そういう楽しみがある映画です。チームを組んで、カモをはめていく。シナリオに加えて、機転と演技力が必要で、それがま、次々とみごとに決まっていくのですね。この「チームで騙す」ってのは、映画にするととしておもしろいですね。

ストーリーは、詐欺師ジェイク(エドワード・バーンズ)が仲間とともに礼によって、緻密なシナリオと配役でうまく一芝居打って、ある男をハメてまんまと15万ドルを騙し取る。しかし、その金は街の大物キング(ダスティー・ホフマン)のものだった。仲間の一人が殺されてしまう。キングは自分の敵には徹底的に冷酷で執拗であるらしい。そこで、ジェイクは直接キングと合い駆け引きをすることになる。キングからの仕事をひきうけることにより和解しようというのだ。こうしてジェイクたちの新たなコンゲームがスタートするのだが、そこに死んだ仲間の代わりのメンバーのリリー(レイチェル・ワイズ)、また、FBI捜査官ビュターン(アンディ・ガルシア)も登場して、ますます話は複雑になる……。

ま、最後の最後までどんでん返しが待っているという感じです。詐欺がまんまと成功しているところが痛快であり、また、細かな伏線がおもしろい。ぜひ見て欲しい作品です。

コンフィデンス
コンフィデンス
posted with amazlet on 06.09.10
日活 (2004/08/06)
売り上げランキング: 7,995
おすすめ度の平均: 4.25
4 面白い
5 最高のサスペンス!
5 「想定外」のない仕事


にほんブログ村 映画ブログへ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1059-77e55f3f

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。