David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次は中高年?ブログ界~<月別集計>

2006-09-01-Fri
9月14日にミクシィが東証に上場するということでその株価に注目が集まっています。SNSでやってきた後発がかくも成功するのを見ると、ヤフーや楽天、ライブドアなどもSNSに力を入れたいのかもしれません。その点、NAVERブログがSNS(CURURU)になる時に、そんなの嫌だって飛び出してきたわたしは、時代を読み誤ったのかもしれません(ほかにも理由があるのですけどね)。もっとも、CURURUは再び「ブログだ」と寝言のようなことを言ってるようでもありますけれど。

ネットではMixiがニュースでは「ミクシィ」と書かれます。同様に、もし「SNS」の真ん中にたとえば「U」とか「A」とかが一文字入っていて「サンズ」とか「スナス」なんてカタカナで呼べるようなことばだっったら、あるいは「I」や「E」が入っていて「センス」とか「スニズ」なんて呼べたら(もちろん「O」で「ソンズ」でも構わないけど)、もっと普及は早かったかもと思います。アルファベットだけの「SNS」って名前自体が定着し、イメージ化されていくのには、カタカナ語よりもさらに時間がかかるんです。特に、ブログ界の一大勢力(だと思うけど)である、おっさんや主婦層にはとっつきにくい。

だから、FC2もこの「FC2」っていう名称が、せめてカタカナで書けるような名前だったらもっと一般的に定着は早かっただろうと思うんです。「おたくの社名のFC2ってどういう意味ですか?」と聞かれて、その答えが「……ファンタスティッククピクピ」とか、「意味はありません……」じゃ、ネット以外ではなかなか相手にされないって(笑) せめて「ファンタスティック・クリエイティブ・カンパニー」で「FCC」だったんですけど「FC2」ってしましたくらい言えないと。

たとえばこんな記事。

高齢者、ブログに興味津々 凸版印刷「リログ」調査

若い人たちが活用するブログ(日記風ウェブサイト)が、意外に年配者からも注目されているそうだ。
 昨年11月に凸版印刷(本社・東京都千代田区)が開設した団塊・シニア世代向けサイト「リログ」で、50代以上の男性1万人にインターネットでブログに対する意識調査を行ったが、50代では25・5%が「ブログに興味があるが、まだ利用していない」と答え、60代以上では33・1%が「興味があるが未利用」と回答した。
  iZa!の記事の全文を読む……

50代、60代がこんなに注目してるんです。団塊の世代が(市場としては大きいでしょう)。彼らがインターネットっていったら、「ヤフー」「楽天」「ライブドア」をまず思い浮かべるでしょう。なんせ、テレビのニュースやワイドショーを通じて知られている。ライブドアはいっさかダーティですけど。

FC2にそこまでなれとは申しませんけれど、なんのイメージも持てない「FC2」って言葉は、とにかく、中高年層には定着しにくく、それだけでも不利です。--ま、社名にうじうじ言ってもしょうがないです。そのFC2が、とにかくブログ界ではほぼトップになってきたのも事実ですから。逆に言えばそれはすごいってことなんですよね。

ここで8月のデータを加えた<月別>の主要ブログアクティブユーザー数の比較グラフ。ブログファンの集計によるものです。FC2ブログが「248993名」に対して、ライブドアブログは「255978名」で6985人差です。日別でも週別と合わせてみれば「ほぼトップ」と言えると思うんですけど。


さて、この中高年の注目を前に、とっつきの悪いFC2がどうするかということですかね。わからないおっさん、おばさんに対する懇切丁寧なコンセプトがあると売りにできるかとも思いますね。ユーザーフォーラムに恥をしのんで質問したら、「自分で検索しろ」と言われた。無礼者めと憤慨する、プライド高きおじさまって多いかもしれません。そういう人たちまで果たしてめんどう見なければならないかは、わかりませんけど。

ついでにもう一つ記事。

ブロガーの思い「一方通行」 厚い信頼寄せるも企業は相手せず、米社調査

 話題のブログ(日記風ウェブサイト)を開設している日本のブロガーたちは、企業から相手にされていないのに、企業に対して信頼は厚く、記事への責任感も強い。米調査会社のエデルマン・ジャパンが、ブログ検索サービスのテクノラティジャパン(東京都港区)に委託した日本のブロガー213人を対象とした調査で、こうした傾向が明らかになった。
 ブロガーの84・5%が業界情報やサービス、製品を含む企業についての記事を書いたことがあり、49・3%は「少なくとも週に1度」、14・6%は「ほぼ毎日」書いていると回答した。
 しかし、「どのくらいの頻度で企業からのコンタクトを受けているか」という質問には55・4%が1度も受けたことがないという。
  iZa!の記事の全文を読む……

むふふ。わたしとFC2との関係だ。少なくとも週に1~2本のペースで書いてきました。「企業からのコンタクト」ってのをどういうレベルでいうのか知りませんが、わたしは「読んでますよ」って言ってもらったことありますよ。中の人に。実際にここで書いたことで、改善されたり、実現したこともあるし。ま、他の企業の製品と違って、直結ですからね、FC2ブログにFC2ブログのこと書いてるのだから。

いよいよ9月。登録90万人の発表が待たれます。

にほんブログ村 ブログブログへ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1039-b4c9ff0e

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。