David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19歳に「逮捕状」~「保護」ってのはないのか?

2006-08-30-Wed
報道によると、29日山口県周南市の徳山工業高専で、同校5年生の中谷歩さんが絞殺体となって発見された事件で、周南署は同日、同級生の19歳男子学生に対し殺人容疑で逮捕状を取りました。男子学生は事件直前に現場で目撃された、その後行方不明になっており、通学につかっていた原付バイクで逃走の可能性が大というわけです。

19歳の男子学生は殺人事件の容疑者として逮捕状が出されたわけです。殺人犯ですからいわゆる「凶悪犯」ですよね。未成年ということを配慮して、氏名や顔写真、その他特徴などを公開されないままです。それは、法にのっとった一つの見識です。

しかし、ことは殺人容疑ですから。ですから保護でなくて逮捕でということになったのでしょう。しかし、少なくとも今記事を書いている時点では見つかっていません。もちろん、動機もはっきりしていないし、どんな精神状態なのかわからないわけです。

たとえば、ほかにも事件を起こすかもしれない。捜査の結果そういうタイプではないという判断があるのかもしれません。凶器を持っているという感じもないのでしょう。しかし、金がなければ逃亡中に盗みをするかもしれません。あるいは強盗、殺人を起こす可能性もゼロではないのです。可能性としてはある。そうしたら「公共の利益」ということは言えますよね。「他の安全」と言ってもいいかもしれない。「逮捕状」の出た男の氏名、特徴などを隠しておかねばならないものなのでしょうか。疑問に思います。 

もう一つは、犯人が19歳の少年だということです。少なくとも名前を公開されない対象ではあるらしい。彼が自殺をしてしまう可能性はないのでしょうか。高専ならばおそらくは優秀な少年であったろうと思います。一種の先見性と一種のもろさから、また、罪の意識から自殺してしまうこともあるのではないでしょうか。「未成年の保護」という観点から公開したらいけないんでしょうか。

少年法の見地から個人の特定される情報の公開については禁止されるのですが、それは、殺人事件を起こして逃走中でも、また、殺人容疑で逮捕状を出ていてもなんでしょうか。周囲の人たちの安全とか、未成年者の保護とかいう見地を超えてそうなんでしょうか。別に、公開したから見つかるというものでもないかもしれないけれど。ま、そこに非常に難しい問題があるように思います。

かたや、ネットの掲示板などでは興味本位で氏名と写真をアップしろというような、誰が書いてるのかわからないような書き込みもあるというのも事実なんですけどね。

また、厳密には「容疑者」であって、「犯人」って決まったわけじゃないというのもあります。また、論理的には、ひょっとしたら彼自身も事件に巻き込まれている可能性もゼロではないわけです。容疑者の人権、少年法の精神、少年の保護と入り組んだ問題です。早期発見が一番いいのですが、少年の特徴なども知らされないというのは、どんなものなんでしょうか。

こういうの難しいです。究極の選択というか、なにがわからない選択ですよね。警察も、マスコミも、学校側も、被害者側も、「加害者」側も、そういう矛盾というか、疑問というか、困難というか、法律と現実の間にはさまっているのでしょうね。

誰が、どういったことで決断しているのでしょうか。逮捕状の申請は警察(検察)で発行は裁判所でしたっけ。それは手続きどおりで、おそらくできるんでしょうけど、「19歳の保護のために特徴、顔写真、氏名を公開する」というのはできないんでしょうか。あとで「少年法」との絡みで訴訟されたりして不利になったり、賠償問題になったりするんでしょうか。それは、誰が判断しているのでしょう。それとも、事なかれ主義、前例主義で、誰も判断していないのでしょうか。

「容疑者」の両親が自殺するかもしれないから、公開して探して欲しいと言ったらいいんでしょうか? それとも、少年法はその場合でも、少年の人権を守るものなのでしょうか。

少年法が少年自身の救出の妨げになることがあるのかもしれないと、ま、そんなことを思う一日でした。

被害者のご冥福をお祈りします。

ブログランキング

COMMENT



人殺しに保護が必要か?

2006-09-01-Fri-21:27
最近の殺人の非情さは常軌を逸していませんか?
その人殺し(あえてこう表現します)に人権があるのでしょうか?
殺された人は保護の方法がありませんよ。
全くの殺されっぱなし! 
よく裁判で家庭環境など情状酌量で減刑されますが、その減刑分は当然家庭環境を作った人が負うべきでしょう。関係者は刑務所へ減刑分入る必要があるんではないでしょうか?
基本は「市中引き回しの上打ち首」ではないでしょうか。
もし私の身内が殺されたら、裁判がどうあれ私が敵を打ちます。
これが日本の伝統でしょう。
いつの間に日本人はこんな腰抜けになってしまったのでしょう!

☆案山子さん

2006-09-01-Fri-23:38
今の法律は加害者に甘すぎる。もっと厳罰で臨むべきである。情状酌量などで減刑する場合は、その減刑分は、保護者なりなんなりが責任を負うべきである。せめてそのくらいはしなければ、被害者や遺族が浮かばれないとおっしゃるのですね。

それも、ま、一つの意見だと思います。現在は、そういう厳罰化の意見が出ていて、それが汲み取られるようになってきています。今日本では刑務所が満員状態らしいのですが、聞くところによると犯罪の発生件数が減ってるのだけれど、そういう厳罰化の意見を汲みとって刑期がしだいに厳しく言い渡されるようになっているからだそうです。

そうはいいましても、殺人犯であったとしても、裁判を受ける前から「人殺しだから人権がないんだ」とはなかなか言いにくいと思います。たぶん、法律を改正するにしても、なかなかそういう結論にはいかないと思います。

2006-09-05-Tue-21:59
被害者の両親は名前も出て取材も殺到し・・・生きていかなくちゃいけない日用品や食料の買出しでさえ知らない人まで、ああの人じゃない?って見られ触れられたくない部分にまで他人が触れてくるのに、犯人の家族は名前すら出ない!さすがに隣近所じゃ生活しにくいだろうけど近隣市や街に行けば食料調達の買い物も普通に出来るだろう・・・これってやっぱ矛盾じゃないのか?
これじゃ何の抑止力にもならないでそ!
こんな事をやったら例え理由がどうあれ家族までこんな風になるんだなって思う様な状況だったらこれからの犯罪時もしかしたら犯人がギリギリの線で踏みとどまれるかも知れないし
ま、心優しい犯人?弱い?もいるだろうから犯罪は少しは減るかも・・・何だか被疑者の人権ばっかりで被害者は死んだからもういいのかよって感じだな

☆カンナバーロさん

2006-09-05-Tue-22:33
う~ん。被害者が気の毒であることは同感です。被害者が望まないのに、必要以上に取材され、報道されるのはほんとうにお気の毒ですね。それも「知る権利」「報道の自由」というの権利を保障するからですね。被害者にも、きちんと、報道されない自由というのが認められるべきなのかもしれません。そこは、わたしにも、わかりません。ま、プライバシーというやつですね。ただ、「(被害者、加害者にかかわらず)死者の人権」というのは微妙です。もし、加害者が事故なり、自殺なり、なんなりで死んでいれば、おそらく実名報道されるのではないかと思います。そこは、抑止力になるかどうかはともかく、そうなるだろうと思います。

あと、家族までがこんなふうになるというのは、どうなんでしょうか、現状でもなってると思いますけど、ちがうんでしょうか。ボロボロになっているのが報道されてないだけで、おそらく、加害者の両親(がいるかどうかしりませんが)や、兄弟(いるかどうかしりませんが)も、ボロボロだと思いますよ。たとえば、婚約者がいる姉がいれば破談になってるかもしれないし、父が責任ある立場であれば、辞職せざるを得なくなるかもしれません。

被害者の家族と同等に、あるいひゃより以上に、加害者の家族も不幸にならねばならないというのは、わからないわけではないですが、そういう考え方を、今の日本はとってないと思います。マスコミで報道し、さらし者にして罰したり、それによって抑止力にしようとはしていないと思います。

また、なにかあったらご意見下さい。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1036-1ebd6226

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

≪山口女子学生殺害≫19歳同級生に逮捕状 事件後、不明に

山口女子学生殺害:19歳同級生に逮捕状 事件後、不明に 山口県周南市の徳山工業高等専門学校の研究室で、同校土木建築工学科5年、中谷歩(なかたにあゆみ)さん(20)=同県防府市伊佐江=が首を絞められて殺害されているのが見つかった事件で、周南署の捜査本部は2

中谷歩(徳山工業高等専門学校)殺人の逃走犯人は未成年

「中谷歩(徳山工業高等専門学校)殺人の逃走犯人は未成年」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =20...

[徳山高専事件]バイク1台みつからない?

被疑者はほぼ確定している様子です。指名手配もされましたね。それにしても、何があったものなのでしょうか。殺害後、帰宅せず逃走・高専女子殺害(NIKKEI NET)(元ニュースはこちら)(記事引用) 山口県周南市の徳山工業高専で5年中谷歩さん(20)が...

法解釈は難しいね。

少年犯罪における被疑者の実名報道は、少年法第61条によって禁止されてます。第61条(記事等の掲載の禁止) 家庭裁判所の審判に付せられた少年又は少年のときに犯した罪により公訴を提起された者については、氏名、年齢、職業
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。