FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

買い物カゴの話~いまさらだけど、店名入りマイバスケットってどうよ?

2014-04-25-Fri
時々、近くの市民スポーツセンターのジムに出かけます。ま、健康維持というか、運動療法ってことなんですけどね。

いわゆる商業ベースのスポーツジムのようにインストラクーがつくわけでなく、予約制度があるわけでもありません。エアロバイクとかウォーキングマシンとか、いわゆる筋トレマシンとか、ダンベルやバーベルなどのセットが適当に置いてあるだけです。利用者がお互いに融通しあって使っている程度のところです。一月1000円程度で、空いてる時は格別の制限はありません。夕食の時間帯とか、休日の午前中はけっこうな賑いで、思うようにできないこともありますけれど。

平日の昼間となるとおっさんとおばさんばかりです。アベノミクスの前の景気の悪かった頃は働き盛りの人たちもそれなりに来ていて、「最近ヒマでヤバい」とか「仕事探してる」などと会話している姿も見られましたが、このところはそうでもありません。いよいよ高年齢化し、現役を去りつつある団塊の世代が多くなっています。

ま、わたし自身は、どっちかというと違和感のない年齢に突入しつつあることもあって、ま、しだいに遠慮もなくなり、気楽なものです。顔馴染みができれば世間話も相応にはします。ただ、熱心に話し込むより、身体が動かしたいわけでして、その場限りの話題となってしまいがちですけれど。

しかし、どうかすると、知り合いと久しぶりの再会をすることなんぞがありますけれど。

ジムとは言うものの前述したような環境ですので、着替え用のロッカー室もあるにはあるわけですが、ルールがゆるやかなのでジャージのまま来て、トレーニング室の一角で上着を一枚脱ぎ、Tシャツ姿で活動するなんてことも許されるています。若い人や女性にはそういう人は少ないですが、ずぼらなおっさんには普通にいます。わたしも、ジャージの中に短パンなどを履いているときは、一角でゴソゴソとジャージを脱いで短パン姿になります。

これくらいなら、とうのは、ま、グラウンドでウィンドブレーカーを脱いでユニフォームになるのと同じ感覚なのです。わたしが高校時代はいわゆる公式の大会でもコートサイドで見られる風景でした。今でも許容だと思っているのですけれど、どうなんでしょうか。さすがに下着になって着替えるときはロッカールームを利用します。

次は、その脱いだジャージやウィンドブレーカーを、トレーニング室の場合どこに置くか? という話です。


スポンサーサイト



HOME