FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スマホなINFOBARに必要なのはテンキーか十字キーか?

2012-01-20-Fri
auが新しいインフォバーを発表しました。


先日、iphoneを買ったS(→過去記事)もこのことを知っていた。

:「インフォバーの新しいのが出るらしいね」
:「うん~」
:「お、さすが、インフォバー好き。よく知ってるね」
:「テンキーが付いて入力しやすくなるって」
:「うん。テンキー必要なのかしらん?」
:「片手入力がしたいってことじゃないかな。テンキー入力に慣れてる人とかが……」
:「うん。でもさ……」

の独特の感覚は既にわかっているのだが、別に意味不明のことをいうのではない(→過去記事)。

:「むしろ、十字キーの方が欲しいんじゃない?」
:「十字キー?」
:「文字の入力とはわりと慣れやすいんだけど、間違ったときの訂正とかで」
:「ああ」
:「ちょっと戻りたいという時に、正確な位置に戻るのが手間で」

確かにこれには心当たりがある。

:「PCでもマウスよりカーソルを矢印キー連打で位置を確定したい時があるね」
:「そうそう。いつでも拡大表示ができるとは限らないから」
:「なるほど」
:「指が大きくてタッチがしづらいって人ほど、タッチパネルで正確な位置に戻ったりするの難しいはず」
:「ああ、ホント。確かに……」
:「メール読み直してて、あ、一文字抜けてるなんてときなんて……」

もう、Sの言いたいことはわかると思います。確かに、十字キーがあったらなと思うことは少なくないかもしれません。auだって、もちろんこういうことをリサーチもし、検討して、今回の春ラインアップを出したのでしょうね。近年のスマートフォンの売りは、大きなディスプレーとマルチタッチなんだと思いますが、結果弱点のひとつは、片手操作がしづらいことだったと思うのですが、テンキーモデルでなくて十字キーモデルのスマホって、他社にもありませんよね。ひょっとしたら、十字キーはゲーム用なんて固定観念があるのかもしれません。PSPスマホみたいな。
→ ソニエリのPSPスマホ「Xperia PLAY」がNTTドコモから登場 - 10月~11月発売 | 携帯 | マイナビニュース


au が新しいマークを発表して、新製品をラインアップを発表しました。ガラケーはゼロ。おそらくauだけではないのでしょうが、スマホはどれも似たり寄ったりで、いったい何を決め手に選べばいいの? って感じです。そんななかで、INFOBAR C01 個性的な人気デザインの復活で人気が出そうですが、さらに、画面を一回り大きくして十字キータイプINFOBARも検討してはどうかと思うのですね。

シリーズ第二作「カニの横歩き」~カニ本原稿

2012-01-08-Sun
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

映画:「ザ・コーヴ」~DVDで

2012-01-06-Fri
お正月いかがお過ごしでしたか?

個人的なことですが、グループホームで暮らしている母を、正月くらいは実家に戻してあげたいと昨年末に連れ戻り、お墓掃除に行ったり、庭を掃除したり、普段は空き家状態の床の間に鏡餅をお供えしたりと多忙でした。認知症とは言え、こうして誰かといっしょならなんでもできるので、母なりに充実した年末の大掃除だったろうと思います。

大晦日にはかけ蕎麦を食べ、お正月にはお雑煮も食べました。おせち料理も、ま、スーパーで買って来てパックのまま冷蔵庫につめてあったものを、適当にお皿に並べて食べたりしました。数の子だけは、わたしが創味のつゆに一晩つけておいたので、「これはわたしが作ったんだ」などと自慢したりして。

ちょっと話題がそれますが、創味のつゆは、どんな料理にも使えておいしく、とても便利。素材の味を生かしますので。わたしはずっと使っています。


さて、おせち料理と言えば、「予約しておいて正月に届くのか?」とか、「予約の時の写真と実物は似ても似つかぬものではないのか?」とか、初春の話題としてはなんとも情けないことネタになる昨今ですが、本当は、語呂合わせのようなありがたい由来があったりします。
 → 「おせち料理の由来」のページ

たとえば、「田作り」。農耕民族ならではのネーミングですね。わたしは味付け、食感ともあまり好きではないのですが、百姓の家であったので、毎年食べてました。健康を意味する「まめ」とかけて「ごまめ」と呼ぶ地域(?)もあるようです。我が家で揃えたものは、「数の子」は子孫繁栄、「きんとん」は「金団」で富裕、「黒豆」は健康、「昆布巻」はよろこんぶ~、「海老」は腰が曲がるほどの長寿など、あと、伊達巻、煮しめ、おなます、カマボコなどなど、ちょっと割高な感じはしますけれど、全部自分で作るのは大変、スーパーのものを上手に利用して正月のムードを出すのですね。味は、なんだか、醤油と出しと砂糖とで、なんだか全般に似たり寄ったりになってしまいますけどね。

ま、こうして、「食」というのはまさしく文化なのですけれど、こんな振りをしておいて、映画「ザ・コーヴ」の話です(時々「コーブ」とか「コーグ」と書いてるブログもありますね)。


 → 公式サイト

地デジ難民ではなくなったが、金払ってるNHKが映らない話

2012-01-05-Thu
年を明けたので昨年のこととなったが、7月に地上波アナログ放送が終了して以来、我が家は地デジ難民でした。しかし、我が家のテレビはブラウン管方式ながらデジタルハイビジョンテレビでしたので、BSデジタル放送だけは見られました。したがって、完全にテレビのない生活というわけではありませんでした。ニュースなども時どきには見られました。

その中で気になっていたのは、どうして、NHKBSはあんなに大リーグ中継ばかり放送するのか? ということです。少し前に、宮崎あおいの夫だった俳優が、フジテレビはなんであんなに韓流ドラマばかりをやってるのか、キモいとかなんとか言っていたのがあるわけですが、ま、民法ですから。わたしは、どうして、NHKはあんなに大リーグを特別扱いしているのか疑問に思ってました。だって、大リーグのワールドチャンピオンは10月に決まっているはずなのに、11月になっても、12月になっても、大リーグワールドシリーズやってましたから。国体でも、インターハイでも、インカレでも、日本のアマチュアの大会の録画を垂れ流すほうがいいんじゃないかと思ったりしてました。

それだけなら、別にメジャーリーグを特別扱いしてるってことにはならないかもしれません。ただの番組の編成上のなにかの事情があるのかもしれません。しかし、ニュースではどうでしょう? 気になったことはありませんか? なんで、NHKのニュースは、大リーグに行った日本人選手の成績を、あんなに克明に報道しているのかと? ワイドショーでなくて、スポーツニュースという報道の時間ですね。ワイドショーでなくて。高岡蒼甫ではないですが、NHKがニュースとBSデジタルとで、大リーグの応援ばかりしているようで、キモいと思いましたよ。

日本の大相撲をどうしてNHKは中継しなくなったのか、その確固たる理由はわかりませんが、大リーグだって、薬物疑惑やドーピング疑惑なんてずっとあるんですからね。そんな大リーグ、大相撲同様一度くらい中継をやめるべきでは? なにも、再放送しまくらなくてもと思いますけどね。

ああ、どうでもいい前置きが長くなりました。

そんなどうしようもないデジタルハイビジョンテレビだったので、わたしはレンタルDVDを多く見ることとなり、おかげで、「IRIS」とか、最近では「新参者」などのドラマなど、集中して見てしまうのでした。

ところが、そんな、ブラウン管式デジタルハイビジョンテレビが壊れてしまいました! ちっとも画面が映らなくなってしまったので、ま、そんならと、テレビ買って来ました。

:「テレビ壊れたので、新しいの欲しくてきました
:「壊れた?」
:「今まで、デジタルのアナログ見てましたけど……」
:「デジタルのアナログ?」
:「はい」
:「?」
:「あ、ちがった、ブラウン管式のデジタルです」
:「ブラウン管のデジタル? 」
:「はい、ハイビジョン見られる」
:「ああ~、大きいやつね」
:「何にも映らないので、持ち帰りたいのですが」
:「あ~、では、40型以下のものしかありません。4~5日いただければ、たいていどれでも」
:「いや、そんなに大きくなくてもいいのです。今のと同じくらいで30くらいあれば」
:「はい。最近は録画テレビというのが流行っています……」
:「録画テレビ?」
:「ええ。ブルーレイとか、HD録画とか、テレビにその機能がついてます」
:「ああ、レコーダーいらないんですか」
なんて会話をしながら、テレビを買って来ました。32型のフルハイビジョンは見つからず、ハイビジョンを選択しました。HDD録画も考えましたが、DVDを見ることも考えると、ブルーレイに録画ができるタイプのものがいいと思い、結果、LEDAQUOSの32型LC-40R5というのを選んできました。売り場で見ると、32型というのはちょっと小さいように感じます。40型とか、ほしいなと思います。ただ、実際持ち帰ってみると、サイズ的には前のものと見劣りがしませんし、薄くなるだけ部屋が広く感じました。
RREVHOME