FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

マンガ:「ベルセルク」36巻は9月23日発売

2011-09-11-Sun
「ベルセルク」は映画の話題で盛り上がっています。私自身も、映画の公式サイトで「鷹の団」に入団し、日々tweetなんぞしています。

「鷹の団」というのは「ベルセルク」の作品世界の中ではは、主人公のガッツが、かつて傭兵として所属していた軍団なんですが、ま、映画のファンの集まりというか、予告段階での「盛り上げ隊」みたいな活動を期待されているような感じです。で、具体的に求められているのは、毎日、鷹の団のページからツイートすることなんですね。

ちと「ベルセルク」の話題からは離れますが、1年くらい前でしたら、映画の宣伝というと「ブログパーツ」が中心でした。わたしのブログでも映画関連のブログパーツをいくつも貼りました。ところが、今回の「ベルセルク」の映画化においては、ブログは全く期待されていません。映画「ベルセルク」のブログパーツもありませんし、リンクバナーもありません。クチコミのツールとして、ブログでなくてtwitterを選んでいるわけです。

戦略としてそれが成功するかどうかはわかりませんが、わたしは毎日ツイートしています。わたしに限らず、少なくとも数百人の団員が連日ツイートしています。現在鷹の団の団員は2600人余りですが、ツイートによりポイントが溜まり、ランキング上位者には、なんと映画のエンドロールに名前が載るという栄誉が与えられることになっています。ファンにとってはそれはたまらないことでしょうしね、名前が載れば載ったで、映画を見に行くだろうし、DVDも買う……ということになるのでしょう。そういう、なんというかグリフィスが描いたにしては、ほんにつまらん天下取りの策略だと思いますが、ま、わたしはその手の中で泳がされています。

というわけで、今、「ベルセルク」と言えば、映画の話題になりがちなのですが、コミックスが出ます。すでにアマゾンでは予約を受け付けています。


36巻の発売日は9月23日で、「ヤングアニマル」19号と同日発売とうことです。下は、「ヤングアニマル」19号の広告です。映画情報も満載とあります。やっぱりなんのかんの言っても、映画は楽しみです。

beru36.jpg
→ マンガ:「ベルセルク」公式サイト


スポンサーサイト



HOME