David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホとういか、携帯依存と「なつひさお」~べてるの家

2011-08-30-Tue
NHKが9月からインターネットでラジオのストリーミング放送を始めるそうです。
→ NHKネットラジオ:らじる★らじる

NHKラジオのインターネット同時配信(IPサイマルラジオ)を、9月1日にスタートすると発表。当初はPC版のみだが、10月1日からは番組表や番組HPのURLも表記するなど付加情報も加え、スマートフォンにも配信する。
→ NHK、ラジオのインターネット同時配信を9月スタート | RBB TODAY (ブロードバンド、その他のニュース)

ああ、いいですね。HHKなんて一番聞きたい。「夏休み子ども電話科学相談室」が終わってから、このサービスが始まるってのは若干残念だけれど。こういう方向は大賛成です。

これ、ネットラジオじゃなくて「サイマルラジオって言うんでしょうか。商標かな。ちとそういうのがわかりにくい。今、ラジコってのがあるのだけれど、地域限定なのであんまり聞いてないんのですけど、一番楽しみにしているのはネットラジオ(ストリーミング)は、文化放送の「武田鉄矢・今朝の三枚おろし」です。ただこれは、1週間分の放送を翌日の月曜に更新するというスタイルをとっているのです。1週間にワンテーマを扱っていて(場合によっては同じテーマが週をまたぐことがある)、それをその週の間はいつでも繰り返し聞くことができるのですね。だから聞き逃すことがなくていいです。おススメ!(ついでにもう一つ書くと、毎日放送の「ありがとう浜村淳です」もおもしろい。こっちは、毎日の放送の前半部分をストリーミングしてるようです。時事的な話題が多く、ま、浜村淳のしゃべくりを楽しむ番組です)

こういう「録音→ストリーミング」タイプのネットラジオに対して、サイマルラジオは一部の番組を録音して再生するというのとは違って、番組表をできる限り放送しリアルタイムで流すというのが特徴です。そもそも電波の届きにくい地域の多いFM放送の技術から広がってきたもののようっです。いずれにしても、FMでなく一般放送をネットでやってくれるというのは電波の弱い地域や他の電波などの干渉を受ける地域など、わたしの近くにもたくさんありますので、歓迎されるのではないかと思います……というか、もっと早くしてほしかったとさえ思いますね。

さて、先に紹介した「三枚おろし」ですが、パーソナリティの武田鉄矢が、毎週1冊の本をとりあげて自分なりの解釈を、金八先生よろしく講釈するというような趣向です。現代的な話題のものが多く、そもそも示唆に富んだ著作ですから、多少武田の解釈に独りよがりのところがっても、それも込みで楽しめます。もちろん、著者の視点のすばらしや感銘を受けた箇所などポイントはきちんと押さえていますからね。

その「三枚おろし」で、先週から今週にかけて紹介されていたのは、斉藤道雄の「治りませんように――べてるの家のいま」(みすず書房刊)
でした。


タイトルにある「べてるの家」は北海道(浦河町)にある施設で、精神障害等を持つ人たちが共同生活をしています。医師や看護士が治療にあたる病院や介護師やヘルパーが世話をする介護施設というのではなくて、病気を持つ人がともに暮らすという視点で設立され、運営されてきました。
 → べテルの家のWebサイト

そのべてるの家でのつみあげを通して見えてきたものをもとに本書は書かれています。その指摘は精神科医や心理学者とは違って、むしろ社会学的な視点があるのではないと思います。

たとえば、精神病、精神障害の発症については、ストレスの多い現代社会そのものに要因があって、現実に社会に適応して生きているのも、薬を飲みながら適応した状態を保っているのも、大差はないのではないかという視点があります。そこからは、精神障害を克服して社会復帰させるというのは、もう一度その過酷な環境に無理矢理に戻すようなものではないかとうい指摘につながります。患者自身が治りたがらないのも当然ではないか、そんなに無理して治さなくてもいいのではないかというような考え方です。

わたし自身にも思いあたるところもないではないですが、息苦しさとうようりは、なんだろう、よくわからない「締め切り」に追いかけられているような焦燥を、日常的に感じているような気がします。こういう状態が続いたら、心身に悪いだろうなという不安もあるし、そういう不安を払拭するために、なぜだかわからないけれど食べてしまうんですね。実はそういうストレスと糖尿病の関係についての科学的な指摘もあります。無理して身体を痛めながら社会に適応しているのは、薬を飲みながら社会に適応しているのと大差がないという指摘です。納得させられます。

スポンサーサイト

映画:「陰獣~INJU~」~DVDで

2011-08-28-Sun
江戸川乱歩の代表作「陰獣」の映画化です。乱歩は少年探偵団シリーズを含めて、最も日本で読者を持ち、また作品が映像化された小説家だと信じています。

「インジュウ」という響きから、ついつい「淫獣」という感じを想像し、ひどく淫らな作品を期待しがちですが、それが実際乱歩のうまいところでして、「陰」は「かげ、光の当たらない部分」という意味で、そもそもエッチな意味はありません。

「陰獣」とは「陰に隠れている性的な獣」という意味ではなくて、「陰に隠れている恐ろしい獣」という意味でしょう。もちろん、それが性的なものを含めることがありますが、むふふ、性的なものだけではありませんよ。それが乱歩のすばらしいところです。


→ 公式サイト

「陰獣」はたびたび映像化されています。大江春泥という乱歩を髣髴とさせる探偵小説家が出てきます。、当時から蝋燭を灯した土蔵で創作活動を行っていたという乱歩自身の伝説を逆手にとった、言わば自らのイメージをトリックのネタにした作品です。それは小説だからおもしさが倍増するのであって、なかなか映像にすると難しいところがあります。しかし、そのタイトル隠微な響きと、性的なテーマの扱い方、そしてトリックの鮮やかさもあって、テレビも含めて何度も映像化されています。

さて今回は日仏合同製作です。監督がフランス人(バーベット・シュローダー)で主人公のフランスの推理小説家もフランス人の役者(ブノワ・マジメル)ですが、ごく一部の場面を除けば、ほとんど日本が舞台です(設定は京都の祇園。実際の撮影は金沢らしい)。フランス的な解釈の日本というか、フランス受けする日本が随所に顔を出し、和洋折衷のみならず、時代的にも新旧を取り混ぜた世界で、生粋の日本人から見ると違和感がないでもありません。ま、しかし、そこはそういう作品と思って見たらいいわけです。


この「陰獣」も2008年と比較的新しい作品です。

スライドバーが軽くて見やすい、こんな気象情報~GVP気象予報

2011-08-28-Sun
豪雨ですね。先月末には「ピンポイント豪雨」なんて新語を聞いたのですけれど(→J-Cast:「今年の豪雨「ゲリラじゃなくてピンポイント」関東で急増」)、ここのところはそんな狭い範囲じゃなくて、連日日本各地で降っています。新幹線が停まったり、地下鉄が停まったり、交通大混乱という感もあります。

日本列島猛暑が終わったら、豪雨がきたという感じなんですが、ほかにも来てるものがありますね。台風です。南の方に見え隠れしていますね。月末から来月にかけて二つ続いて上陸するのではないか、と、ラジオで言ってる人もいました。

台風というと、うちのブログでは毎回のように300も400もヒットする記事があります。もう5年も前の記事なんですけどね。
→ 過去記事:「「米軍台風情報」ってのがあるんですね

こんな予想図が示されます。迷走している様子や、今月末から来月始めに本州に接近、上陸するであろうということが示されます。

taihoo_jtwc.png
→ 米海軍台風情報(JTWC)のページ 


インターネット時代の一つの恩恵ですね。自宅にいながらにして米海軍の台風情報が見られるなんて……。しかし、英語がわからないとやっぱりちょっと難しくて、日本の気象庁のやつのほうが見やすいかもしれません。機能も、日本人らしくいろいろついてますし。

taihu_jpn.png
日本の気象庁の台風情報のページより


予想図を含め、いろんなデータも日本語の方がやっぱりわかりやすい。


キャストが発表され、幕張ではドラゴン殺し実寸大が公開される~映画:「ベルセルク」

2011-08-26-Fri
映画:「ベルセルク」関連情報です。

先日、キャストが2chなどに流出しているという記事を書きましたが(→過去記事:「鷹の団の団員よりも早く情報が漏れとりますよ、クララ広報官殿~映画「ベルセルク」」)、どうやら、正式な公開は本日10時ということになっていたようです。鷹の団のクララ広報官がこんなことをつぶやいておりましたので。
beru_cla2.png
そもそもが、本日の10時といったって、昨夜コンビニに並んでいた、「ヤングアニマル17号には、こんな感じで見開き1ページにわたって映画情報として公開されていました。いったい、「明日(26日)の10時」ってのは何だったのでありましょう?


詳しくはヤングアニマル勝って読んでもらうのがいいのでしょうけれど、こちらのページ(→ベルセルク:劇場版アニメの主要キャスト決定 ガッツは“イケメンライダー”岩永洋昭に - MANTANWEB(まんたんウェブ))にも似たような内容は載っています。

明日の10時ってのは、このまんたんウェブの発表のことだったのかもしれませんね。でも、せっかく映画用に「鷹の団」って組織作ってるんだったら、先にちょっとヒントだけでも教えて欲しいですね。「ガッツは、どうも、仮面ライダーがやるらしいよ」なんてくらいのリークがあったら、Twitter(#berserkfilm)も盛り上がっただろうにな……。広報作戦だから、ガンガン行かないと。
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。